« レプリカに背番号が入りました | トップページ | 勝利翌日 »

2004.03.21

桜は二分咲き(浦和4-2大阪桜組)

040321-5.jpg

前半のゆるゆるの展開にやきもき。しかし!
後半の積極的なサッカーで、前半のゆるゆるは忘れ去りました。

守備に修正すべき点は確かにあるけれども、見ていて面白いサッカーだ。
去年より各選手の自由度のあるサッカー、言い換えれば個人の言い訳が効かないサッカーという面が、良い意味で選手の集中力に反映しているのかな。

前掛かりになりすぎてカウンターを食らうこともあるけれど、集中力の欠如は「後半」に限っていえば少なかった。
この日の観客は43,067人。出島サイズの花見客を除けば概ね満足の試合ではなかろうか。

ギドの標榜する攻撃サッカーは本物か?!
とりあえずの答えは次節の磐田戦。かなり楽しみ。

|

« レプリカに背番号が入りました | トップページ | 勝利翌日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/333940

この記事へのトラックバック一覧です: 桜は二分咲き(浦和4-2大阪桜組):

» ■1st第2節 C大阪 − これが1年続くのかよ! [RJ2001.NET 公式声明]
エメのあたり損ないといってもいいシュートがコロコロと転がり、勝敗を決するゴールに狂喜して「フ〜〜ッ」と湯浅風?に一息つく。階段の上から跳びかかり、下から突き上げ... [続きを読む]

受信: 2004.03.22 01:13

» 浦和レッズVSセレッソ大阪 [浦和魂BLOG]
 リスクを恐れないサッカー。今日の後半のうちのサッカーはまさしくそれだった。今季REDSが標榜するサッカーのモデル(?)というか指標みたいなものが、マリノス戦以... [続きを読む]

受信: 2004.03.22 01:22

» 前進-セレッソ戦 [浦和御殿-ココログ版]
 結果は4-2と派手な点の取り合いでしたが、その内容は予想したものとは随分違うも [続きを読む]

受信: 2004.03.22 19:36

« レプリカに背番号が入りました | トップページ | 勝利翌日 »