« 闘莉王 怪我 | トップページ | 五輪予選 »

2004.03.16

左サイド

横浜戦の雑感続き。

五輪組が帰ってきたら平川はどうなるのだろう。
3-5-2の左サイドがいない(平川はいたのだが右利きだからだめという理論)ので三都主補強と相成ったのだが、今の3-3-3-1で三都主と平川で左サイドを構成する。
昨年は、右からの攻めが多かったが、横浜戦は左からの攻めが効果的だった。右の山田・永井のコンビよりも左の平川・三都主のコンビのほうがスピード感、縦への突破の勢いを感じた。
三都主が引き気味且つ中寄にポジションを取りエメが左に開き平川が後ろからサポートという展開も後半フィットしていたし。
五輪組が帰ってきたらシステムをいじるのかもしれないが、「縦へ」を標榜する今年のレッズ、今の左サイドの二人の組み合わせは武器だよなぁ。DFライン3人より前の部分はタレント豊富、DFラインはこのままでは駒不足か?
補強もなかなか当初の思惑通りには行かないものです。

闘莉王は肉離れ。1ヶ月ほどかかるみこみらしい。焦らずじっくり直してほしい。まだ、レッズの選手としてプレーでサポーターに挨拶をしていないのだが、浦和の長身DF選手の肉離れ癖を受け継いではもらいたくないから。

|

« 闘莉王 怪我 | トップページ | 五輪予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/304669

この記事へのトラックバック一覧です: 左サイド:

« 闘莉王 怪我 | トップページ | 五輪予選 »