« 勝利翌日 | トップページ | 大分戦に向けて »

2004.03.23

セレッソ戦 雑感

一日経って、昨日の雑感を書きなぐってみました。

都築  前節の好調を維持していたと思います。2失点は彼の責任ではないかと思います。今年は昨年よりパンとキックを蹴る機会が増えたような感じ。前に早くボールを運ぶためにはそのほうが必要ということか。彼の正確なキックには夫婦共々惚れ惚れしております。

室井  昨日の電柱系DFにはさすがに高さで見劣りしますが、がんばってくれています。スピードのある相手の応対ハラハラしますが...。足での得点のチャンスは決めてほしかった。

坪井  長い距離のフィードを除けばさすが日本代表。無理して長い距離蹴らなくとも他に方法はあるのでは?

内舘  闘莉王の穴をそつなく埋めています。何気に凄いことなのでは。さすがに完璧に相手FWを抑えるまではいきませんが、十分勝利に貢献しているのでは。

酒井  今やギドの構想(3-3-3-1システム)には欠かせない選手に。昨日の試合後の表情は嬉しそうだった。もっともっとレッズを好きになってほしい。

山田  3-5-2のときよりも若干中目でボールを持てるこのシステムにひそかな喜びを感じているのでは。長谷部の得点をアシストした時のドリブルによる突進は言うことなしでした。

平川  三都主との前後のポジションチェンジも活発で、昨年より縦への突破が目立ちます。攻めには良く動いていますが、たまに左サイドにぽっかり穴を開けることも。この辺は、三都主、長谷部との連携で克服できるのかも。達也が復帰すると、三都主がこの位置に納まるのか?今の平川は棄てがたいが...。

長谷部  得点した際の自己主張にこの男の負けず嫌いの性格が凝縮されていた。今のレッズのシステムでは真ん中に構えるよりも流動的に動いてどちらかのサイドに寄ってボールを受けたときのほうがチャンスメークできている気が。

永井  山田以上に右サイドを前後に行き来しているのでは?セレッソ戦のサイドからのドリブルは切れていた。昨年の最終戦あたりから、ゴールライン際のドリブルに何かを得つつあるような。あとはフィニッシュで結果を残せれば。シュートの際のモーションが大きいのが神との違いか。

三都主  代表でDF、レッズでFW。本人はどう考える。エメルソンのために又は平川のために中に絞ると彼の持ち味が半減するような。やはり前にスペースがある状態でプレーさせてあげたい気が。案外赤いユニが似合っているので好感。

エメルソン  神の域に達しつつあります。意図しないイエローをもらったときの落胆振りに、彼の今年に懸ける思いを見た気がしました。

|

« 勝利翌日 | トップページ | 大分戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/339952

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ戦 雑感:

« 勝利翌日 | トップページ | 大分戦に向けて »