« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

敵状視察 アウェー 広島戦

広島はリーグ最下位。0勝3敗3分。得点4はリーグ最少。失点8はレッズより少なくて、失点だけで見ればリーグ4位タイです。

昨年は相手がJ2で対戦なし。2001年は2勝0敗。その前はレッズがJ2で対戦なし。だからかあまり印象がありません。面子はその当時からは全く変わっていますが...。お互いに。

29日のナビスコは森崎兄弟はお休み。レッズ戦は復帰してくるでしょう。
森崎兄弟、GKの林、服部くらいしかスタメン選手で分かる選手がいない。かえって不気味か?!

広島的blog
蹴球@ぐるぐる
熊鯉物語
吉田狂想曲
29日はサテライト並みで面子で穴沢マジックにはまったらしいです。
主審穴沢で主力を外したとすればそれは素晴らしい采配ですが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

参戦の記録 清水戦 更新 大型連休未だ始まらず

参戦の記録2004 更新しました。

徒労の一日でした。
このスタジアムとの相性の悪さは何とかならないものか。などと気を紛らわせようとしても、あの目の前で展開された緊張感の無いサッカーの後遺症が残っています。
せっかく連休がスタートしたというのに。台無しです。

広島まで行って、あんな試合見せられたら...。
頼む、闘莉王! チームに喝を入れてくれ。

大型補強があったからといって、決して強豪チームになったわけではない。
チームもサポートする側も危機感を持って、リーグ戦に望むべき。
去年のナビスコ王者であることはもう忘れて。

選手とサポが一緒になって戦う雰囲気があった昨年終盤。
あの雰囲気を取り戻すにはどうしたらよいのだろう。
選手が戦う姿勢を見せてくれない状況で、サポが静観では誰も戦わない。
ゴール裏の戦う姿勢を強力に前面に押し出すときなのでは。

そういっている自分は、昨日、あまりの失望感に終盤声も出ませんでした。
すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

日本平

快晴です。今日こそは!p504is00257.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

敵状視察 アウェー清水(ナビ杯)

今週のキーワードは17歳幼な妻です。
春眠暁を覚えているレッズ右ボランチより太田某の方が上との論調が大勢を占めているようですが、そんなことは大勢に影響が全く無いことを申し添えておきます。
敵は合口の悪い日本平のみです。

ブログ的には
ぱるるアンテナ
@えすは。
あたりがメジャーでしょうか。
今週のキーワードは17歳幼な妻です。
頑張っちゃってるらしいです。
こわっ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.25

代表戦を見て

レッズに軸足を置いて代表戦を見ると、まず思うのは、わがチームの選手に怪我無きようにと。
かつてアジア予選で痛い目にあっているので、今日も坪井が蟹バサミにあったシーンなぞ見ると、ドキッとしてしまう。
見ているものに安心感を与えてくれないという面のおいては、わがチームと代表は似ているかも。
大きな違いはやはりわがチームは決定力が代表よりあるということ(エメ、達也がいるかいないかの違いか)。
あれほどこだわった4バックをあっさり捨て去るかつての名選手監督。マテウスと談笑してる暇は無いんでないの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

ダイムラー、三菱自工支援停止

梯子外されたんですかね。オール三菱でしっかりと支えてほしいものです。
スーダイヤがスリーポンテッドスターになるのはチーム名からしてしっくりこないから。
10年乗った三菱車から他社の車に替えたことに、少し心が痛みますが...。

私はとりあえず、チームを全力で応援することしかできません。

日経特集
次期社長は来なくなったらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.04.22

復帰も近いか

040422.jpg
闘莉王です。
かなり回復してきているようです。まぁ、今日は暖かかったから...。
午前中はメニューを普通にこなしたそうです。夕方のミニゲームには参加せず、小林と二人でずっとランニングしてました。親指を上に立てて。
個人的には2日の広島戦あたりで復帰してもらいたい。そういえば、レッズでは試合に出ていないから、復帰という表現は適切ではないか。
デビューですか?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.21

三菱自動車 社長

040421.jpg
アンドレス レンシュラー
三菱自工次期社長のこの人が、少なからずレッズの今後のあり方を決めることとなります。
前任者並みにサッカーに対する理解があらんことを願うばかり。
補強以上にフロントの手腕が問われる場面では??
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

便所の落書きではない

うちのサイトは面白いネタで笑わせるわけでもなく、勝手に自分の感想を好き放題に書き連ねているだけですけど、1ミリぐらいはチームやサポーターのためになってるんですかね?所詮自己満足に過ぎないんですかね?

RJ2001.NET 公式声明の昨日の発言のしめの言葉。

BLOGに限らず、サイトを立ち上げ文書を書くことの手間。一文の得にもならないこの行為をする背景には、誰にも負けないくらいクラブを思う気持ちがある。
一見、書きなぐったような文章でも、言葉を選び、クラブの繁栄にとってマイナスにならないような表現を探して時間をかけて書く。

それが端から自己満足といわれようとも、気にすることは無いかと。
笑いに走らず、かといって戦術論等のサッカー固有の世界にも走らず、自分とクラブの関係、クラブへの思いを率直に書き綴るサイトが多いのも浦和の特徴。サッカーの街浦和にあるクラブに相応しい形ではないかと。

選手紹介のときの監督へのブーイングは昨日の静観の趣旨を履き違えているかと。
監督にもクラブにも伝えられない何かを伝えるための静観、そうビラには書いてありましたから。

清水、広島と続くアウェーの2戦で、選手が昨日ピッチ上で表現し切れなかった足りない何かを見せてくれることを信じて10日間のインターバルを過ごします。
こどもの日の埼スタでの鹿島戦が素晴らしい雰囲気であることを祈って。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

監督発言

やっぱりこの監督は語録ができるだけのことはありますなぁ。

『道を失ったら別の小道を探せ』ということわざがある。ガンバ戦で失ったものを、今日は取り戻した感じかな。
2-1で勝ったということは運がある。運があるからこそ勇気が出る。勇気はお金では買えないものだ。

そういえばうちの去年の監督の口癖は、「前半は寝ていた」だったっけ。
ギドはまだ色々と模索中の感じがするね。

シーズン前に、6試合程度終わったところで一度総括するとの発言もあったからどうするのだろう。
DF陣の怪我は思いのほか長引きそうな感じ。しかも次節は内舘が出場停止。カップ戦の清水戦は代表戦で坪井を欠く。カップ戦で幸いという考えもあるが、うちにとってのカップ戦は他チームとは違うし...。

結局、DFの層の薄さが響いているということなのかなぁ。怪我人は出るけれども、新しい面子はなかなか出てこないもんなぁ。
鎖骨骨折の小林、南、堀之内あたりのレベルアップはどうなっているのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.18

大分戦 参戦の記録 更新

点数とはうらはらに重たい試合となってしまいました。

参戦の記録2004 更新しました。

スカッとした気持ちで29日をむかえたかったところ。重苦しい雰囲気をしばらく引きずらないとならないのは、ちと悲しいかな。

他サポから見れば4-1で勝って、順位もそこそこなのになぜと思われるかもしれませんが、前向きに向上心を持っているんです、我々は!
などと、強がってみたりして。

長谷部大丈夫かな。エメはふてくされないかな。
心配。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日は静観です

p504is00013.jpg
最近欠けている何か。 浦和のプライドを確認するため、今日は前向きに静観です。
UB呼び掛け

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.17

敵状視察 ホーム大分戦

ナビスコで1回勝っただけでえらく自信をつけてしまったようです。
今日の前日抽選もかなりの人出。2万人越えの駒場になる予感、出島の人口密度の低さは羨ましいものはありますが、レッズの経営のためにも(遠方からではありますが)なるべくたくさん出島に来てもらいたいもの。

大分サポは総じて返り討ちとの表現を多用してますな。浦和に勝っちゃったから仕返し(何を?)されるとの強迫観念が、返り討ちとの表現に反映されるようです。

ビチュヘ("へ"までが名前です。念のため)
の出場停止が痛いらしいですが、どんだけ影響があるものなのかわかりません。

掲示板的にはここ(A-G 掲示板)が一番活発か。
blogでは
トリおやじ12号トリニータな日々トリニータ ライフくらいしか発見できず。
穏やかな時間が流れているようです。

トリニータな日々に出ているトリニータサポに送るご当地チェックのレッズ版はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.15

参戦の記録更新?

って、不参戦と書き足しただけです。

負け方が良くないよね。点数を追う限りでは。
現地で見ていない立場では、ああだこうだ言うことはしません。

これでリーグ戦は、2勝2敗1分の勝点7の8位。得点11失点11の得失点差0
昨年はこの時点で1勝3敗1分の勝点5の14位。得点7失点10の得失点差-3

ちなみに昨年の第5節は3得点から4-6で敗戦した長居のアウェーセレッソ戦。
どう判断しましょうか。歴史は繰り返すのか。

去年はここから守備を立て直し、セカンドで躍進。
今年は大型補強から、好成績を期待する声もあったが、やはりそんなにはうまくいかないもの。
足元を見つめ、守備というベースをしっかり固めて暖かくなる季節を迎えてほしい。

とりあえず、今週末の大分戦でしっかりと結果を残し、DF陣のメンバーもそろう5月に攻勢となるよう精進してほしい。
後ろ向きになるのは簡単だが、レッズサポはこの手の結果にはそんなに短気ではないはず?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

日本平最後の勝利はギド最後の年、水曜日

西部談

Q当然試合は燃えるよね?
いやぁ、今は全然ですけど

Qそういう縁みたいなのがあるチームだと、割と燃える方ですか?
う~ん……けど、そうかもしんないです
鹿島んときでもだいぶ嬉しかったし
やってて気持ち良かったすね
みんなに会えるのが嬉しいすね(記者笑)

どうコメントしましょうか。
まさか黒河先発なんて事はないでしょうね。西部にしといてください。ボケ爺さん。

残念ながら不参戦確定。東海地方平日アウェーはさすがに無理です。
公式戦不参戦は今シーズン初なので、結構悲しいです。

参戦される皆さん。うらやましい。久々の日本平での勝利を目の当たりに出来るのだから。

1997年4月16日は水曜日。ギドがいた最後の年。
主審は上川、得点者 西野 で1-0の勝利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.12

敵状視察 アウェー清水

清水 国産スタメンで勝ち点1

こちらは純(準)国産で勝ち点3をいただいときました。
ここまでリーグ戦、2敗2分の清水。得点2はリーグ最少。失点は7でうちと一緒。
伯剌西爾三人組が全く機能していないようで。そのまま寝ててください。
日本平の相性の悪さも三都主の購入でおさらばしてもらいたいもの。

清水エスパルスをこよなく愛するページ
スタジアムへのアクセスの記載(リンク)は参考にさせていただいてます。
ここの掲示板は結構活発。というか、清水のメイン掲示板的扱いか。

sの極み
インタビュー等詳しく載ってますが、読みづらいです。もうすぐ有料化するんですか。
もう少し読みやすくしないと。
西部にコテンパンにされるらしいですがどういう風に?

さすがに平日のアウェーは行けそうにない。仮病でも使うか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッセル ワトソン

【J1-1st:第4節】浦和 vs 神戸:ラッセル・ワトソン氏コメント [ J's GOAL ]


歌い終わって、本当にファンタスティックだった。感動した。歌っているときに、サポーターの皆さんが反応して、エールを送ってくれたのが印象的。とても嬉しかった。スタジアムの雰囲気はびっくり。Amazing!

駒場のサポーターは試合中ずっと歌い続け、旗を振り、マフラーを振り、応援を続けて、イングランドのサポーターよりも雰囲気が良い。みんな強いノドを持っていますね。声の出し方が素晴らしい。

浦和レッズが夏にマンチェスター遠征するかもしれないとの事。現地でまた皆さんに会いたいですね。

以上

われわれのWe are diamonds は彼に届いただろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.11

神戸戦、とりあえず安心しました。参戦の記録アップ


神戸戦の参戦の記録をアップしました。

試合内容と自分自身の体調には不満がありましたが、好天、結果、2万人を超えた駒場の雰囲気、緊迫する国際情勢の中で、平和にサッカーが見られて、愛するチームが勝利してとりあえず安堵してスタジアムをあとにできる幸せを、しみじみ感じてしまいました。

苦しいDF事情、ギドの苦悩はまだまだ続くか。
しかし、開幕3試合そつなくこなした酒井が控えに回っている中盤は、タレントが豊富ですな。DFも層が厚かったはずなのだが...。

勝って良かった。次の参戦は大分戦リベンジ。けちょんけちょんに勝ってください。
(さすがに平日の清水戦は行けそうにないもんで...。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.04.08

敵状視察

神戸チケット売れない
だそうです。トルコの王子もいない今、あのチケット騒動はなんだったんでしょう?

それはさておき敵状視察。おさえておくサイトはこの二つか。
旅の天才web
ヴィッセル神戸スタジアム(旧統一)
旅の天才webの漫画は秀逸。毎年結構、更新を楽しみにしています。

実は神戸はここまでリーグ戦負けなし。1勝2分、市原○新潟△大分△。ナビスコの柏○
どこぞのチームと違って、ここまでわずか1失点(ナビスコ含む4試合)。GK掛川もレッズ戦には結構当たる場合あり。
システムは4-4-2。レッズ的にはあまり相性の良くないシステム。中盤中からの飛び出し、山瀬、長谷部あたりの活躍に期待。
ここまで4試合で8得点9失点のレッズ。失点を抑えて先制してもらいたいところです。

天敵シジクレイがいないから大丈夫か??!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

オールスター投票

FW  1 田中 達也 浦和 37,498

まずいなぁ。全選手の中でも総得票1位じゃないですか。エメルソン、闘莉王、坪井、啓太まで3位以内に入ってしまっているじゃないですか。
こういうときこそ米所とか温泉所とかに大いに踏ん張ってもらわないと。
米所は開催地でしょ。昇格直後だし、もっともっと盛り上がってもらわないと。こういうときに動員をかけてもらわないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エメ出場停止1試合

エメルソン 浦和 J1(a) 2004Jリーグ ディビジョン1 1stステージ 第4節 第1日(04/10)
(a):1試合停止

エメは1試合の出場停止にとどまったようで。よかったよかった。
退場時にピッチサイドの給水ボトルを思いっきり蹴り上げて、メインスタンドの観客席までぶっ飛んでってたもんだから、かなり心証悪くしたのではと心配してました。

神戸戦は、怪我から回復した岡野に代りにがんばってもらいましょう。でもたぶん山瀬と達也のツートップで岡野は控えなんだろうな。
ところで、
岡野と神戸の対戦に、「古巣相手に」ていう言葉は使いたくないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

アウェーチケット

5日は東京V戦(味スタ)のチケット発売日でした。
併せて先月28日発売の広島戦のチケットも購入しました。
車での広島遠征、確定です。しんどい。
5月2日夜開催。3日はゆっくり観光でもしたいところですが、5日の試合の前日抽選にいかねばならないので、4日早朝には戻ってこなくては。
去年もこどもの日の埼スタは結構な入りだったから...。
強行軍だけどもそういうのが結構楽しみだったりする。行く前は、勝つことしか考えていないもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

磐田戦 参戦の記録


磐田戦の参戦の記録をアップしました。
磐田くんだりまで審判のショー(三流)を見に行くほど奇特じゃないんだよね。こっちは。

※遠征雑感
<レッズ前向き>
 ・途中出場の山瀬は良かった。
 ・長谷部も頑張っていた。
 ・ギドは永井を外さないね。買っているのかな?
 ・山田のボランチは意外と良かった。前に出て行くときには多少持ちすぎの感もあるが...。

<レッズ???>
 ・三都主は苦悩している様子。吹っ切れたプレーを。
 ・三上は今回も期待には応えられなかったかな。
 ・達也はお疲れモードか?相手にスペースを与えてもらえなかった。
 ・内舘も良くやってるけど、「ラインを統率」という感じが出てこないんだよね。

<その他>
 ・遠征用につけたETCはこの日本格稼動。いやー、便利です。気分が良いです。
 ・ゴール裏から離れたところでクネクネ旗を振っていたお兄ちゃん。試合を通して振り続ける体力を養ってね。後半、周りの人にバンバンに当たっていたよ。誰も文句は言わなかったけど。
 ・来年はエコパでやってもらえないですかね。16,000人しか入らないんじゃ無理か。それなら、自由立見にホームとアウェーの区別をつけてもらいたい。そうなれば、フリーゾーンがその受け皿になるから。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2004.04.03

磐田遠征

東海地区遠征は、良い思い出がありません。
今回は、縁起を担いで東名は左ルートを通ってみました。
牧の原SAで仮眠し、磐田に朝到着予定。
p504is00011.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

晴れのヤマハスタジアム

土曜日のヤマハスタジアムの天気予報が晴れになりました。
最近のアウェー磐田戦は、雨と純国産の編成という印象。特に去年は凄い雨でつらい印象しかなかった。
去年の静岡遠征は清水戦も含めて天気には恵まれない印象が強かったので、晴れの予報で良かったです。ほんとに...。
去年のセカンドステージも磐田戦の勝利をきっかけに勢いに乗ったので、今年もここで勢いに乗ってもらいたいもの。
明晩出発、気合を入れてサポートしまっせ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »