« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.29

行きたかったな 大分

3-0完勝。
これでナビスコも去年と同じ展開になってきました。

午後3時以降情報を断ち、7時からのTVSの録画中継を家族4人で(正座はしないけど)集中して見ました。

かなり蒸し暑そうなコンディション。序盤は様子見の緩慢な動きもありましたが、先制点の前あたりから、ペースが上がったと思ったら山瀬の得点。
永井の5人(6人?)抜き、酒井の初得点。
往復2万円超をかけて見に行くに値する試合。今年のチームは労を惜しまない人に応えてくれるチームなのね。

酒井の挨拶後のWe are Diamondsからレッズコール。その場に身を置いていたかった。
ナビスコ次節のホーム清水戦でこの思いをぶつけさせてもらいます。

チームの選手層、サポートの質、どちらも圧倒的にうちの方が上手だった(大分と比べちゃいけないか)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2004.05.28

敵状視察 ナビスコ予選 アウェー 大分戦

レッズはナビスコCグループビリ。大分は1勝1敗の2位。
チャレンジャーでいきましょう。

大分は今年ここまで2戦して1勝1敗。
去年のガチガチに守るイメージとは違い、コンパクトな攻撃的なサッカーをするタイプに変貌。
このタイプは見切ればレッズ的には組し易いはず。オフサイドを恐れず隙を狙っていけば勝機はは十分にあるはず。

我が家はさすがに今回は参戦見送り。録画を家族で見つめることになります。

大分的掲示板
A-G 掲示板

大分的blog
Trinitarian Days
トリニータ ライフ
トリニータ観戦雑感(他サッカー試合もあるかもよ)
裏つれづれ日記

前はblog少ないと書いたけれども、探せば結構あるものですね。少なくとも緑色のチームの3倍以上発見できました。
リーグ戦勝ち越し状態の6位と好調のチーム状態を反映して、筆も滑らかなようです。

いつか車でビックアイに参戦してやる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.25

参戦の記録 アウェー 東京V戦 更新

アップしました。ちょっとのんびり。

高い位置やテレビで見ていた方には納得のいかない後半の展開。

低い位置で見ていたので、ホーム側ゴール付近の出来事はよくわからず、押し込まれてレッズコールが長かったな(多かったな)というのが感想。
その分、岡野→山瀬のダメ押しゴールで感情が爆発し、それが充実感につながった感じ。

頑張っている山瀬にゴールという褒美が授けられたのが嬉しかった。ちょっと涙ぐんでしまった。

押し込まれたときの守り方に課題はあるかもしれないけれど、あの清水戦以降、同じ過ちは繰り返さないでいる。気持ちが入ってきたということでは。
(精神論に結末を持っていくあたりが、オヤジ的ではあるが...)

参戦の記録2004 東京ヴェルディ1969戦

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.23

ハートフル

040523.jpg

浦和レッズハートフルサッカー 朝日新聞サッカースクール

東京農大浦和総合グランドで行われたハートフルのスクールを覗いてきました。
(ていうか、子供が参加してついていきました。)

キャプテンの落合さんをはじめとして、池田、杉山、土橋、渡辺、神野、新井、福田の7名のコーチ全員がそろっていました。
天気も何とかもち、子供には楽しい思い出になる1時間半でした。
(ナイトゲームの次の日の朝は親がしんどい...。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

ヴェルディ戦 3-1 勝利!!

達也、達也、山瀬です。
岡野「お帰り」アシストです。
気持ちの入ったプレー、感動しました。
しびれました。素晴らしい試合でした。
味スタは、ホームの雰囲気でした。

岡野→山瀬のゴール、涙が出た。やっと山瀬のゴールが見られた。しかも岡野の最高のアシストで。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2004.05.21

2nd.日程 正式発表

セカンドの日程が正式発表になりましたね。

事前情報から曜日のずれは無く、時間が若干ずれた程度。

アウェー神戸戦は、ウィングスタジアムではなくユニバ。キャパの大きいほうを選んだか??

ホームは埼スタ6試合。夏休み中のヴェルディ戦が埼スタ開催であるあたりにクラブの方針が伺えます。
最近の観客動員を見ると、駒場の雰囲気も捨てがたいが、これが流れかなとも思います。

明日のヴェルディ戦、チケット7割方売れたらしい。恐るべしレッズサポ。
でもこれって、敵にある意味、相手に塩を贈っているんだよね。複雑。
(J発展のためには大いに良いことか...。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

敵状視察 アウェー 稲城戦

どこぞの監督の言葉のように、まさに”中位のメンタリティー”に染まった感のあるベルディ。
ここまでの成績は3勝4敗3分の勝点12、まさに中位の11位。

最近の盛り下がりぶりに、いまいち燃えない相手であることは否めません。こちらのモチベーションが高いときには足をすくわれるようなことは無い相手。因みに去年は2勝1敗1分。リーグ戦は共に勝ち。
個人的には一昨年の米山のまぐれの一発に沈んだ悪印象がいまだにありますが...。

稲城的掲示板
東京ヴェルディ1969議論掲示板

稲城的blog
サッカー景気の悪い話
chibi times
緑日記

ネット上で探すと、チームより個人にスポットを当てたページが目立つのがこのチームの特徴か。かつて話題の中心であったのに話題にのぼらないためか、うちに敵意を持ったページもあるようで(哀れ)。
所謂議論は低調。このあたりは前節の市原とはかなり趣を異にします。ひねくれものの集まりということか?

浪速の黒豹も、稲城の水は合わないようで今年もいまだに休眠中。たまのお目覚めに会わんことを祈るばかり。
かのチームの味方が前節のレッズ戦に笛を吹いたので、2戦続けての笛はまさか無いので、相手にとっては戦力ダウンか。
エメ抜きのうちを徹底的に舐めてかかってください。

16歳プロ選手のことは、なんだかよくわからないので、触れないに越したことは無いと思い記載なし。騒ぎすぎると、本人の将来、ろくでもないことになるでしょ。(レッズ戦の前に初得点をしたのは大失敗だと思うが...。レッズは連敗続きとかいわく因縁に弱いからJ最年少ゴールなんていうのには不安を思えるからね。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.17

エメ離脱 呪われたエリア

エメ離脱

痛い。本当に痛い。
焦らず完璧に治して復帰してほしい。

それにしても、エメが絡んで太腿を痛めた場所は、ニキが最初に肉離れをした場所と同じエリア(駒場のバックスタンド寄り、ハーフウェーラインよりやや東寄り)。呪われたエリアですな。

豊田スタジアムでの名古屋戦(6/12)の復帰を目指してブラジルでリハビリとのこと。早期の復帰を願いたいが、後々を考えると焦らずしっかり直してもらいたい。
全治四週間は最悪の事態ではないということか。シーズン中の遅刻癖は勘弁してね。(5/18加筆)

うーん。それにしても痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.16

参戦の記録 ホーム市原戦 更新

アップしました。

優勝を目指すうえでは負けに等しい引き分けですが、雰囲気的には勝ちに等しい引き分け。
戦う姿勢を最後まで見せてくれたイレブンに不満は無い。

後で見れば、最後のPKは微妙な判定。でも、2点目のPKの判定も結構もらいものだったからあいこか。

ジェフのオシム監督の発言がすべてを物語っているかな。

闘莉王の頑張り、久しぶりの永井の活躍はもちろんたたえるべきだけれども、個人的には中盤でいい動きを見せている山瀬に何となく惚れてしまった。
山瀬にゴールという褒美を早くあげたい。

参戦の記録2004 ジェフユナイテッド市原戦

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.14

敵状視察 ホーム 市原戦

今節は、1位と2位、3位と4位の対決。首位磐田とは差が開いていますが、上位陣に残る残らないという側面では節目となる試合かもしれません。

市原は4勝2敗3分、得点16失点11
レッズは失点12だから、うちの守備はそれなりになってきたということ?

去年も10節前後から走るサッカーに疲れが見え始める市原。前節もしきりに動きが鈍くなったと言われていました。
連戦が終わり1週間のインターバルがどう影響するか。
案外レッズは暑いときには負けない印象があるので、好天の中での試合となってほしいもの。

市原的掲示板  ジェフサポBBS

市原的Blog
Canis familiaris   ペンギン日和   WAVELOG
ざつぶん。   JEF系WEB 更新NEWS

市原系のページは、結構チームのサッカーを直視した内容のページが目立ちます。サイトの数も結構ある。
臨海の客入りとのギャップが不思議。最近は臨海のゴール裏もうまっているようですが...。
J発足からの老舗(旧古河電工)、名伯楽を得てのチーム成績の向上。チームが強いということは良い方向に廻るという典型でしょうか。

いつもいっているが、私の感想より観客の感想のほうが大事なんじゃないかな。選手だって私のためにプレーしているわけじゃないんだからね。
■2004年5月2日 柏戦後の会見にて

それにしてもこの監督はいいこと言うよね。

去年は1勝1分の負けなしだけれども、個人的には一昨年のアウェー国立でのお寒い試合の印象が強く、得手という認識はなし。
杞憂かな。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.05.11

名古屋戦チケット

新潟遠征の陰に隠れて(隠れたわけではないか)、アウェー名古屋戦のチケットが発売開始。

どうやらぴあよりもローソンチケットのほうが発売枚数が多そう。

芝の状況が不安ではあるが、豊田スタジアムでのレッズの試合というのも楽しみ。
埼玉スタジアムよりも閉ざされた感じの空間で、どのような雰囲気が醸し出されるのか。

自由席はホーム・アウェーの区別が無いので、早々に売り切れることは無いとは思うが、6月12日にはどのようなチーム状況、順位になっているのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

参戦の記録 アウェー 新潟戦 更新

アップしました。

ビデオを見返してみると、後半の押し込まれた時間に結構危ないシーンがあったのね。
現地ではアウェーゴール裏からは遠いサイドだったのでよくわからなかった。
でも、現場で見ている分には、大丈夫、入らないと確信できたのはなぜか??

今回の遠征は席、駐車場など、色々とうまくいくことが多く、ついてました。何事も早め早めの行動が肝心ですね。(勝利後のゴール裏は除く)

参戦の記録には書きませんでしたが、ビッグスワンの難点はトイレの少なさか。特に女子トイレは長蛇の列でした。
あと、ビールの盛りは少なめ。この点では、清水に勝るチームは今のところないかも。

参戦の記録2004 アルビレックス新潟戦

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2004.05.09

アウェー新潟戦 完勝

040509-5.jpg

完勝でした。味スタ並みの人数が新潟に押し寄せてきてました。
アウェーの雰囲気の中ではサポートにも気合が入りますよね。
とりあえず、揉め事は無かったようで何より。
スワンの椅子は固定式なので、壊れようがないや。

参戦の記録は明日以降に更新するつもり。

青い頭の啓太がやけに目立ちました。
後半流していたエメがここぞというときに仕事をしてハット。さすがです。
闘莉王は効いてます。これで3連続無失点。でも今日は危ない場面があったので、無失点は運も味方。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.07

敵状視察 アウェー 新潟戦

 新潟はここまで1勝4敗3分の15位。得点7、失点11。
 この成績でもサポがバタバタしてはいないのは、今年の降格が実質0.5チームであることに起因しているのでしょう。(そういう意味でいうと、昨年の仙台は不憫)

 ここまで勝ち無しであれば、連敗ストッパーのレッズの潜在能力が遺憾なく発揮されるところですが、ロスタイムに2点入れて勝った柏戦があるからそれはなし。レッズの敵は好不調の波がある自分自身か。

 ホーム側自由席がレッズサポに侵食されて過敏になっているご様子。どうもレッズサポ全員がUBのような活きのいい人たちばかりと思われている様子。結構オヤジが多いのにね。心配しすぎ。
 でも、恐らく、ゆるゆるの危機感の無い運営で何らかの問題は起きるのだろうな。ホーム側はいざ知らず、アウェー側の並びの情報も皆無に近く、大丈夫なんだろうか。器がそこそこでかいから大丈夫なのかな。

新潟的掲示板

言いたい放題メッセージボード

ネットの掲示板は確かに言いっ放しだが、そこまで大胆なネーミングは...。
今の客入りが一種のブームであることを、その渦中にある皆さんはまだ分からない(そう思いたくない)という感じ。
サッカー文化が根付いていない地域のチームがJ2に降格すると、なかなか上がってこられない現実とどう向き合うか。
もっとも今年は0.5チームしか降格しないから余計な心配か。
現在の監督信仰一辺倒なあたりは、仙台の清水教とダブるなぁ。

新潟的BLOG

半径500mの日常
京都→アルビレックスのBlog
First Trial
サポーターな日々@徒然
PDA Fan
アルビな毎日

なかなか重要な情報はblogページを見ただけでは得られない模様。新潟はあまり若者の関心がないことと関係しているのか?

因みに会席弁当「外連味なく」では、新潟は"ちまき"。これは分かりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.06

参戦の記録 ホーム鹿島戦 更新

参戦の記録2004

更新しました。
内容ある勝利は気分が良い。

昨日の最大の疑問は、会席弁当「外連味なく」のメニューとチーム名の関係

東京V そばの実しんじょう
市原  ふぐの一夜干し
横浜  シュウマイ
新潟  ちまき
F東京 わかさぎの佃煮
鹿島  蓮根
柏    柏もち
浦和  赤飯
G大阪 押し寿司
C大阪 ミニ串カツ
神戸  牛肉巻き
大分  鴨の肉詰め
広島  一口餃子
清水  いちごバター重ね
磐田  うなぎの茄子信田巻き
名古屋 鳥みそ焼

なぞは多いが味は結構いい感じでした。1500円はチョト高いが..。
また買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

さぁ上昇だ(鹿島戦 勝利)

040505-9.jpg

スコアーは1-0ですが、内容はそれ以上の勝利ではないでしょうか。
ナビスコのアウェー清水戦がチームの底だったか。

闘莉王が入って、最終ラインが安定し、チームに落ち着きが出てきたのが大きい。
広島では連携がいまひとつのところがありましたが、この日はそれも解消傾向。
試合を重ねるごとによくなっていくでしょう。

56,000人超入ったスタジアムの雰囲気。今日はここ数試合のギクシャクしたゴール裏と選手の関係はありませんでした。
確実に選手のモチベーションを高め、選手を後押ししたサポーターでした。

連休の最終日にやっと結果でサポに報いてくれたチーム。
スタジアムの器に恥じない試合ではなかったでしょうか。

それにしても、鹿島のFW陣のへたれぶりはひどいね。
ファビオジュニオールのスピードの無さにずいぶん助けられた。
鹿島も高い買い物をしたもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

敵状視察 ホーム 鹿島戦

雨の埼スタ鹿島戦ですね。

鹿系掲示板
Antlers Message Board

鹿系blog
massive antlers
鹿などblog
サクサクら
BONGE

嫌な動きをする深井は負傷欠場濃厚。ファビオジュニオールはポンコツらしく、警戒すべきは小笠原と平瀬か。
平瀬は前節かなりやる気を見せたらしいが...。

多くの鹿サポに昨年の最終節のトラウマが残っている。
確かに引き分けだったけれども、うち的には勝った感じだったもんなぁ。

鹿島はここまで3勝2敗2分で5位。得点11失点9とレッズと似たような成績。
5万オーバーの前での返り討ちを期待しましょう。

日程が押しているので当日朝の更新となってしまいました。
さてそろそろ点呼に出かけますか。
雨止まないなぁ。止んだほうがよいか止まないほうが良いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

参戦の記録 アウェー 広島戦 アップ

参戦の記録2004
アップしました。

勝点1は満足いかないけども、底を打った感はありました。
清水、浦和と並ぶ昔のサッカーどころ広島。
その運営は清水と同じ褒め殺しモード。背中が痒くなります。

これをアップした翌日はもうすぐに鹿島戦。

レッズ漬けの連休です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

走行距離2,300km、勝点は1

ただいま帰還しました。
天気も何とかもち良かったのですが、残念ながら勝点は1。
負け試合を見せられずに済んだということで、よしとしておかねば。

ゆるゆるの運営と褒め殺しモードの場内アナウンスにくじけることなく、熱く声援を送ってきました。

連携は今ひとつながらも、闘莉王が入ったことで今季初の無失点と一応の結果が出たことは何より(広島がリーグ最少得点チームであることはこの際忘れて...)。

040502.jpg

次節、「ゴールで俺たちを熱くさせろ!!」

参戦の記録は4日にアップ予定。
そろそろ寝て前日抽選に行くために早起きせねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.02

来ましたよ!車で広島

勝ってくれ!

今まで経験したことない位、スカスカのゴール裏p504is00258.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »