« 豊田スタジアム 名古屋戦情報 | トップページ | 優勝戦線から脱落の敗戦 »

2004.06.10

敵状視察 アウェー 名古屋戦

さぁ、東海アウェー不振のジンクスを初登場のスタジアムで解消してもらいましょう。

共に大型補強でシーズン前を賑わした両チームですが、ここに来て差は歴然。カップウィナーのモチベーションが良い意味で展開しているということでしょうか。
戦術は「エメルソン」といわれた我がチームもここに来て覚醒の感、戦術は外国人ツートップのかのチームには差を見せ付けてほしい。

名古屋的blog
和敬静寂
グランパスにムチュウ(*´ З `*)
へだらなblog
1252
wrightsville

その他情報源
赤鯱アンテナ
グランパス伝言板

我がチームと違って、左サイドにタレントが豊富な様子。とはいっても出るのは一人でしょ。
うちの右サイドは反省してモチベーションが高い且つ守備力に定評のある元日本代表
やはり警戒すべきはツートップの伯剌西爾コンビか。
特にこいつには、去年の瑞穂の借りを倍返しで返してやりたい。

|

« 豊田スタジアム 名古屋戦情報 | トップページ | 優勝戦線から脱落の敗戦 »

コメント

まったくおっしゃる通りです。昨年はエメがいなかったとはいえ、優勝の夢を粉々に打ち砕かれ、ラジオの前でうなだれていた自分の愚姿が思い出されます。

エメルソン抜きニモカカワラズ、攻撃陣は絶好調。岡野もしっかりと結果を残している!

また酒井にも注目。古巣相手にどのようなプレーを見せるのかが、楽しみッス。

とはいってもやはりマルクス・ウェズレイには要注意ですね。あとは右サイドの海本なんかも、良い選手だと思います。

投稿: イビチョン | 2004.06.10 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/742624

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 名古屋戦:

» Mr.Pabronのオススメ予想[第124回toto分] [1252]
與野レッズBlogさんから、挑発的なトラックバックをいただきましたので、カウンター入れときます。  3 <名古屋ー浦和>・・・[ 1 ]    他ランダムでOK... [続きを読む]

受信: 2004.06.10 22:08

» 名古屋戦予想スタメン [浦和レッズアイ!-赤茶屋-]
西武戦の中継延長で、今夜の『REDS TV GGR』(テレビ埼玉)は、一時間遅れ [続きを読む]

受信: 2004.06.12 01:04

« 豊田スタジアム 名古屋戦情報 | トップページ | 優勝戦線から脱落の敗戦 »