« ついに坪井を壊されてしまった | トップページ | 坪井慶介の怪我について »

2004.07.10

第2回2004年シーズンを語る会

行ってきました。
現在は自立できているとはいえ、過去100億円の支援をしてくれている51%株主の三菱自動車とは簡単に縁は切れませんとのこと。ごもっとも。
スポンサーの立場のふそうとは来週話しをするとのことでした。
ギドは自信に満ちていたのが印象的でした。
040710-1.jpg
040710-2.jpg
040710-3.jpg
すべった質問もありましたが、チームの状況を反映してか雰囲気は和やかでした。
山田が主将になってから、一番のイベントは最後のキャプテンの挨拶になった。

|

« ついに坪井を壊されてしまった | トップページ | 坪井慶介の怪我について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/941294

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回2004年シーズンを語る会:

« ついに坪井を壊されてしまった | トップページ | 坪井慶介の怪我について »