« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

忘れ物、買い物

なお、エメルソンは、パスポートを忘れた為、明日、1日遅れで出発致します。

うけた!!

Jリーグの浦和が元ブラジル代表のDFファビオ・カミロ・ネネ(29)=185センチ、83キロ=をビットーリア(ブラジル)から完全移籍で獲得することが30日、明らかになった。8月上旬にも来日し、14日に開幕する第2ステージから出場する予定。

どんな選手なのだろうか?最近は怪我以外ははずれはないから期待大。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

達也 復調

我がチームの二人が心配で、五輪代表戦をテレビ観戦しました。

まずは二人とも怪我無く終えたので何より。
ユーロ決勝の審判は、Jの審判と違って相手FKのときの達也の飛び込みに笛を吹きませんでした。当たり前か。(相手FKを足に当てて足を引きずる達也には少しビビリましたが...。)

終了間際の達也のゴールに復調の兆しを見ました。去年も今頃から加速度的に調子を上げたっけ。五輪後も期待してよいでしょう。

最後に一言。

角澤に「達也」と呼ぶ資格は無い。ふざけるな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

サポーターが選ぶ名場面100!その2


怠惰屋さん提唱のオフシーズン企画。
50場面を突破して100まであと半分。自主的に二つ目を投稿してみたいと思います。
選んだのはまたもや負け試合。福田正博最後の公式戦。2002年の天皇杯3回戦、駒場でのアビスパ福岡戦です。穏やかな冬の陽射しの中であっけなく現役引退となったミスターレッズ。サポーターとして呆然としてしまった場面でした。

JOEさん作成のバナーをクリックしてください。こちらにアップしてあります。

2002 天皇杯3回戦 
アビスパ福岡戦  駒場スタジアム
観客:14,992人、主審:石山 昇、天候:晴、風:弱風

それと...
今日のインテル戦、テレビ録画観戦でした。
プレシーズンマッチとしてはいい内容であったのでは。
エメ、山瀬、山田のやる気を感じた。マンチェスター遠征も期待できるかな。でも、怪我だけは勘弁ね。

松本も行けず、インテル戦も行かず、セカンド開幕も神戸まではさすがに行けず、約1ヶ月ゴール裏とは縁なし。つらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

西村 大宮に期限付き移籍

西村卓朗選手が、大宮アルディージャに期限付き移籍する事になりました。 期間は、本日から2005年1月31日までです。

三上に続いて西村もJ2チームに期限付き移籍です。
プロの世界の厳しい現実ですが、やむを得ない気も...。
大卒の選手はプロ入り後2、3年がやはり勝負の年なのでしょう。
シーズン終了後に厳しい判断をするよりは、個々人の努力で次の展望が開けるこの時期の移籍はある意味正解なのかもしれません。

それにしてもレッズの中盤中央の面子(啓太、長谷部、山瀬)は昨日の五輪代表より確実に充実している...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

敵状視察 アウェー市原戦(ナビ杯) その2

(7月22日追記)
ひそかに大分の頑張りに期待しているのですが、ここらで意地を見せてもらえないでしょうか。
大分は5月29日のナビスコ第3節でレッズに3-0で負けて以降、7連敗中
そろそろ目を覚ましていただいても...。
掲示板ブログもナビスコの話題は皆無。カップ戦とはいえ一応公式戦なんですけども...。
そんな大分に開幕当初とはいえ負けたレッズがそもそもいけないのだけれども...。


相変わらず狂ったように練習をしているJEF。

7月20日(火) [トップ・サテライト]10:00/17:30(飛騨古川)

7月21日(水)
[トップ・サテライト]10:00(飛騨古川)
16:00トレーニングゲームvsYKK(飛騨古川)
17:30トレーニングゲームvsアローズ北陸(飛騨古川)

7月22日(木)
[トップ・サテライト]10:00/17:00(飛騨古川)

7月23日(金)
[トップ]18:00(松本市内)※非公開
[サテライト]10:00(飛騨古川)

彼らがキャンプを張る飛騨市は最高気温が30度を超えない気候。対する浦和は最高気温35.7度
これをどう評価していいもんだか。

レッズはDFラインの真ん中には堀之内を入れる方針らしい。きっとやってくれるはず。期待したい。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.07.20

敵状視察 アウェー市原戦(ナビ杯)

2週続けての市原戦は、ナビスコ アウェー松本です。
予選突破には向けて状況の確認です。

順位 チーム  点 勝 分 負 得 失  差
 1  市 原  9  3  0  2  13 6  +7
 2  浦 和  6  3  0  2  10 6  +4
 3  清 水  6  3  0  2  6  9  -3
 4  大 分  3  1  0  4  4  12 -8
勝点で3チームが並んでいます。勝てばおそらく首位で予選通過。
引き分け、負けは清水の結果次第となります。モチベーションの下がった大分を相手にする清水。しかし大分のホーム。案外こういうときには返り討ちに合うケースが多い気も。
まぁ、そんなせこい計算はせず、チャンピオンらしく勝ちで予選を締めくくってもらいたい。
ちなみにかって1位通過なら、トーナメント初戦はホームで横浜か広島、2位通過なら味スタで東京Vです。


市原的ブログ
 飼い犬とボク
 Canis familiaris
 サッカーボールを追いかけて
 ざつぶん。
 JEF系WEB 更新NEWS 別館
 風のうたの中のJEF
 にわかサポ@ジェフ市原

市原的掲示板
 イヌゲノム Bbs

出島のキャパの問題からテレビ観戦者が多かった様子。ここでお断りを一つ。テレビ埼玉の放送は、実況・解説はレッズよりですが、観客席の音声はきわめてアウェーの音声にバイアスをかけています。お間違いなきように。
前節勝点9で勝てば予選通過確定の余裕から、予選敗退の可能性のある立場に変わったジェフ。
最終のホームの試合をなぜか松本で行う痛い状況です。
先制しながら追いつかれる展開が最近のお決まりのご様子ですが、追いかける立場の我がチームは今回は先制させていただきます。代表、五輪代表がいない試合、レッズは3名、ジェフは2名がかけますが、ここは条件に変わりなし。
去年のナビスコ予選最終戦の神戸戦のような手堅い展開での勝利を希望。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.07.18

参戦の記録 ホーム市原戦(ナビスコ予選) 更新

アップしました。

まさに駒場劇場でした。

ビデオで見直しましたが、決勝点は秀逸。内舘の粘りの折り返し、千島のオーバーヘッド(空振り)、アルパイが頭でつなぎ、こぼれたところを長谷部がシュート(空振り)、岡野左足で神のみぞコースを知るシュートでゴールイン。
現地では全く分かりませんでした。

それにしても昨日、アルパイに出されたイエローカードは何だったのでしょう。
この先、勝ち進んでいったときに痛い1枚になるような気がしてちょっぴり不安です。

JOEさんから予選のカードは決勝トーナメントには持ち込まれない旨のご指摘をいただきました。杞憂でした。
松本でのアウェー戦のチケットはまだ余裕がある様子。今からでも遅くはありません。
こう言っておいて子供の行事ごとがありいけない自分はかなり鬱。

参戦の記録2004 ホーム 市原戦(ナビスコ予選)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.07.17

次勝てば首位通過だ!浦和2-1市原(ナビスコ)

前半は問題なし。
暑い中の後半勝負、足が止まりまんまとカウンターで先制された。
ここで諦めなかったのがこのチームの強さか。

残り10分追いつき、ロスタイムで勝ち越す試合展開は幸せこの上ない。
アルパイは効いてるね。右サイドから攻められた感じないし。闘莉王、アルパイの高さは相手にとってかなり脅威でしょう。

1点取られた後に、このままでは終われないという選手の気持ちが感じられた試合でした。
(後半15分過ぎから足が止まったのは忘れておきます。)
次はあっさりと、且つケチョンケチョンに勝ってね。

参戦の記録は酔いが醒めたら書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2004.07.16

敵状視察 ホーム市原戦(ナビ杯)

待ちに待ったレッズの試合はホームのナビスコ市原戦です。
予選突破には負けられない一戦。
復習です。

順位 チーム  点 勝 分 負 得 失  差
 1  市 原  9  3  0  1  12 4  +8
 2  浦 和  6  2  0  2  8  5  +3
 3  清 水  6  2  0  2  5  9  -4
 4  大 分  3  1  0  3  4  11 -7

3点差以上で勝たないと首位には立てません。
一番良い展開は、勝って市原と共に勝点9、清水が負けて勝点6止まりとなると、得失点差がかなりつくので、余裕で最終戦を迎えられますが、清水がモチベーションの下がった大分に連勝する可能性を考えると、レッズも市原に連勝をしないと。
いずれにしても前年度チャンピオンは1位通過を目指すのだから2連勝が必須です。

市原的ブログ
 Canis familiaris
 サッカーボールを追いかけて
 ざつぶん。
 JEF系WEB 更新NEWS 別館
 千葉ジェッテ
 にわかサポ@ジェフ市原

リーグ戦開催期間中は真正面からチームと向き合うサイトが多い市原的ブログですが、ここのところはオールスター、代表、五輪代表、そして何といってもレアル戦(とそのチケット)に関心が向いているようで、なかなかナビスコのことは取り上げてもらえない様子。
J発足当初からタイトルのないチームなのだから、カップ戦といえどももう少し執念を燃やしたほうが良いのでは...。
それとも勝点9とってもう安泰と思ってるのかな?

レッズは五輪組が出場停止の達也を除き臨戦態勢か。チュニジア戦で出場時間の多かった啓太は厳しいか?
闘莉王は出る様子。
気持ちの入った試合を見せてほしいところ。

それにしても坪井の今期復帰絶望は厳しいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.07.14

サポーターが選ぶ名場面100!


Graceful Urawa Redsさんからまわってきた怠惰屋さん提唱のオフシーズン企画。
途切れることがないように繋いで行きたいと思います。

選んだのは負け試合ですが去年のセカンドステージ アウェー名古屋戦(瑞穂)。選手がピッチを去った後も続いたプライドオブURAWA。これが今回の名場面です。

JOEさん作成のバナーをクリックしてください。こちらにアップしてあります。

2003Jリーグ DIVISION1 2ndステージ 第14節 
名古屋グランパスエイト戦  瑞穂陸上競技場
観客:20,082人、主審:長田和久、天候:晴、風:強風

ということで、私の次は、dREad_WARRIORJacoさんにお願いできればと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

坪井慶介の怪我について

左ハムストリングの腱及び筋肉の断裂」と判明いたしました。 坪井慶介は、明後日にも埼玉県内の病院にて入院・手術を行う予定です。

やっぱり重症でした。噂によれば全治8週間。リハビリ期間を入れれば倍の3ヶ月以上でしょう。セカンドは難しいのかなぁ。
高さの場合は室井、無難な選択は内舘、地元としての期待は堀之内、内舘、小林にもそろそろ貢献してもらいたい。
後ろ向きになることなく、今まで控えの選手に前向きに精進して活躍を期待したい。

暗い話題だけれども、明るい方向で考えたいもの。個人的には堀之内に期待。
アルパイ取ってて良かったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.07.10

第2回2004年シーズンを語る会

行ってきました。
現在は自立できているとはいえ、過去100億円の支援をしてくれている51%株主の三菱自動車とは簡単に縁は切れませんとのこと。ごもっとも。
スポンサーの立場のふそうとは来週話しをするとのことでした。
ギドは自信に満ちていたのが印象的でした。
040710-1.jpg
040710-2.jpg
040710-3.jpg
すべった質問もありましたが、チームの状況を反映してか雰囲気は和やかでした。
山田が主将になってから、一番のイベントは最後のキャプテンの挨拶になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに坪井を壊されてしまった

ついに坪井まで壊されてしまった。
大事に至らなければ良いが、どう見ても肉離れ。それも無理な体勢からの痛め方なので重症では。
軽いことを祈るけれども、涼しくなるまでは無理ではないかなぁ。
040704.jpg
すぐに内舘のことを考えてしまった。
怪我から回復している小林、堀之内もいる。何しろアルパイがいる。
と、強がってみても、やはり坪井の離脱は痛い。
早期復帰を祈るのみ。アジア杯の時には居ないのは確定していたのだから、その間に直る怪我であってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.07

フィジカル強化合宿

日程:7月6日(火)~7月9日(金)
場所:東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」

しかしこう蒸し暑い日が続くと羨ましくもなります。休みを取って、一日中、芝生に寝そべってレッズの練習を眺めるなぞ最高の贅沢、などと出来もしないことを考えてみたり...。
シドニー五輪代表が直前合宿を張った七飯町のトルナーレ。今月下旬にはマリノスがやはりフィジカル強化を目的とした合宿を行う予定。
蒸し暑い関東地方を離れ、セカンドステージを乗り切る体力をつけてきてもらいたい。

予定通り帰ってきたエメにはちょっとビックリ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.07.04

禁断症状

3週間も試合がないというのは勘弁してもらいたい。練習もお休み。禁断症状です。
オールスターもユーロも熱くさせるものはありません。
シーズン途中の語る会まででも2週間もあります。
040704.jpg
今夜はイヤーDVDでも見ようかな。
最大の関心事は、エメがちゃんと帰ってくるかだな。毎度のことだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »