« 13年の支援に感謝し独り立ち | トップページ | いよいよ »

2004.12.04

敵状視察 CS第1戦 アウェー 横浜戦#2

明日(あぁ、もう今日だ)の第二戦チケット発売、あさっての第一戦と、いよいよCSモードに突入です。スポーツ新聞紙上での舌戦もヒートアップしてきてますが、要はコンディションと気の持ちようでしょう。
今になって考えてみると、ステージ制覇を勝利で決めなくて良かったかと...。ある意味あの試合が調子の下降局面の終盤で、あの試合以降、上昇に転じてきてる気がしますからね。

鞠的blog

世界の終わりとフットボールワンダーランド  CSのこれまでの歴史と、横浜の過去のCSでのメンバーなどが載ってます。参考になります。1st.制覇でCS勝者は過去2チームだけ。2nd.制覇チームの勢いが勝る傾向にあります。(そのうち1チームが横浜なのは見なかったことに)秘策は久保ですか。情報出てこないですね。第2戦あたりの出場もありると個人的には思ってますがね。

徒然なるままに  松田の秘策って不出場でしょ。松田が出場した試合でのレッズの敗戦は2002年まで遡らないとないから。うち的には松田出場大歓迎。鍋食って早く風邪治して出てくれ。(お約束の退場は、第2戦の不出場につながるからご勘弁を)

個人的には、内舘が出ていたほうが堅い展開が期待できるのでOKかと。
横浜サイドは戦術論をぐちゃぐちゃといってますが、要はゴールに決められるか否かの問題。ナビスコ決勝にしても、ポスト、バーに当たった機会が得点になっていれば、引いた相手に云々とか、サイドのスペースを消せば云々と言われてないわけで。
はっきり言って、セレッソ戦あたりのゴール運は最低でした。特にエメ。
名古屋戦も運気は戻らず。柏戦で、後半に角度の無いシュートを決めたあたりから徐々に回復基調にあるのが非常に良い傾向。2戦通してレッズが無得点はありえないから、やっぱり鍵はレッズの守備か。

|

« 13年の支援に感謝し独り立ち | トップページ | いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/2145176

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 CS第1戦 アウェー 横浜戦#2 :

« 13年の支援に感謝し独り立ち | トップページ | いよいよ »