« 敵状視察 CS第2戦 ホーム 横浜戦 #2 | トップページ | 敵状視察 天皇杯5回戦 湘南戦 »

2004.12.12

まだ何か足らないものがある

凹みました。PKで大事なものが決まることに釈然としないものはありますが、120分で決められなかったことを真摯に受け止め、足らなかった何かを追い求めて行きたいと思います。(運かな?)
以上、優等生的なコメント。毒は続きで吐きます。

大量点が期待できない相手にやっと決まった三都主のFKでの得点。流れがこっちに来たと思ったのですが、最後の最後で運を引き寄せられなかった展開でした。
ロスタイムの闘莉王のヘディング、いただき! と思ったのですが...。あれで決まればいうこと無しのフィナーレ。なかなか、そううまくはいかないもんです。

最高の結果とはいかなかったのですが、確実に主役はうちでした。リーグ最終の大一番い相応しい雰囲気。レベルの高い試合。
ワールドカップが終わってサッカーの注目度が下がる中、CSがここまで注目を集めたのは要因は横浜ではなく浦和。せっかくの舞台を整えたのに、ちょっと目を離したすきに、要領の良い金持ち息子に美味しいところを持っていかれた感じで悔しくて悔しくて。

浦和がいろんな意味で妬まれているのは承知の上で、あえて毒を吐きます。

今回のCSは、地元密着のクラブと企業チームの戦い。両者とも確かに他のクラブが羨むほどの豊富な資金量を誇りますが、その内訳は大違い。
日産丸抱えの企業チームマリノス。こいつらの優勝が決まったときの態度を見て、つくづく終わってるなと思った。

普通、応援してくれたゴール裏に駆け寄るもんじゃないんかい?
中指だか人差し指だか知らんが、あいてサポを煽る選手約三人。(僕が目撃したのはドゥトラと河合)終わってるよ。
知将岡田はどういう思いであの光景を見ていたのかね。頭のいい人だから経済原理に従っておとなしくしてるのだろうが。
うちの選手が相手を煽ることをしないなんてきれいなことは言わない。でも、応援してくれる人間に喜びを爆発させる前に相手を侮辱することを考えるような選手は、少なくとも今のうちには居ないしいらない。

解雇されて拾われた人間のまぐれ当たりを美談として語るのは結構。確かにこの2試合はパフォーマンスが良かったのだろう。でもあいつは糞だ。気持ちが腐ってる。何年かしたらきっとJFLに居る。プロとしての心構え、地元密着のJの理念とは無縁の世界に居る選手だ。
レッズは解雇して正解。チームの誇りを分からないような選手は願い下げだ。企業チームである横浜当たりが丁度良い。せいぜい使い捨てられてくれ。決して拾ってやらないよ。

そのうち居なくなるドゥトラは放置。
田中隼麿はなんかしたのかい?僕は見ていないから何ともいいがたいが、私生活が安定しない選手はよほどの才能がないと消える運命だろうな。頑張って日産にしがみついてくれ。

横浜はやはり日産のチーム。メインスポンサーの力で強くなることを否定はしない。うちとは別の道を行くクラブだろう。
一番嫌いなチームは東京だったが、昨日で変わった。横浜。今思えば、ナビスコの東京のほうが何ぼか素晴らしいチーム(チームとは、サポも含めて。横浜にはファンしか居ないが...)。

企業丸抱えの体質がそのまま残っているようなやつらに、負けたことは本当に悔しい。ため息しか出ない。
でも、敗者であるうちは、選手もサポも立派だった。比べる相手が余りにも糞なので、余計にうちの素晴らしさが際立った。
リーグを一層盛り上げるためには、うちにまだ最高の栄冠を与えるのは早すぎるということなのだろう。
昨日見えていた頂に、先に登頂することは叶わなかった。それは仕方がない。昨日終わった話。
浦和は更なる高みを目指す。誰も昇ったことがない頂を。

(情報遮断状態で一気に書きました。同じようなエントリーがどこぞであったとしたら重複ご容赦を)

|

« 敵状視察 CS第2戦 ホーム 横浜戦 #2 | トップページ | 敵状視察 天皇杯5回戦 湘南戦 »

コメント

はじめまして、になりますでしょうか。
ワタクシ、延長に突入する直前、まぶたの裏に闘莉王の笑顔を見た気が致しましたので、あのヘディングは「決まった!」と確信したのでございましたが…。
浦和はさらなる高みを目指す、というお言葉、全く持って同感でございます。
今、淀みにたゆとうJリーグを、流れる川へと誘うのは浦和しかないと、昨日の試合で確信致しました。
経験豊富(裏を返せばジジィばかり(爆))なかつての王者より、輝く未来に顔を上げて進むチームにこそいつか女神はほほえむのだと信じて、これからもサポートしていきたいと思っております。あんなにステキな奴らを嫌いになんかなれませんから。

投稿: くっぱ | 2004.12.13 01:17

トラックバックありがとうございます。
いつも楽しみに読ませて頂いております。
横浜は選手もファンも見ている方向が違うクラブだと思います。あれで幸せなのならこれはサッカー文化の違いとしか言えないですね。

投稿: caz | 2004.12.13 13:15

投稿: v | 2004.12.14 01:32

JCS15.3%

スパサカ 3.8%
やべっちFC3.9%

Jリーグの視聴率としては凄い
ただ、その夜のスパサカの視聴率が酷い
普段は5%以上はあるから
横浜の人気のなさがわかるね

投稿: v | 2004.12.14 01:35

あと、書き忘れたけど
CSが終わった後のNHKのスポーツ番組での
坂田の態度は酷かった


基本的にあのチームはアホばっかりだよ

投稿: v | 2004.12.14 01:38

当日夜のスパサカは、視聴層が家に帰りつかなかったということもあるのかもしれませんね。
私は当日夜のスポーツニュースは全く見ませんでした。スパサカも録画したけど見ていません。

プロとして、大勢のサポを背にプレーする人間の心の持ち様と、そうでない人間の心の持ちようの違いの発露なのでしょうかね。

浦和は最近、特にそのあたりは指導しているのか良くなっていますね。まだまだ足りないところもありますが...。
岡ちゃんもそのあたりは指導していると思うのだが、やはり受け手の頭の中身の問題なのでしょうかねぇ。

投稿: 與野市民 | 2004.12.14 11:52

ナニヲイッテモマケイヌノトオボエw

投稿: p | 2004.12.15 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/2247484

この記事へのトラックバック一覧です: まだ何か足らないものがある:

» サントリーチャンピオンシップ vs 横浜Fマリノス 第2戦 観戦雑感 [赤と緑と男と岩と 8]
浦和 1-0 横浜FM PK 2-4 PK戦までもつれる大接戦の末、年間チャンピオンには一歩届きませんでした。悔しい・・・。 今日は完全にウチのサッカーを貫... [続きを読む]

受信: 2004.12.13 07:19

» [2004 CS 浦和1(2PK4)1横浜] [RED QUEST]
[2004サントリーチャンピオンシップ] 12月05日(日) 2004サントリーチャンピオンシップ第1戦 横浜1−0浦和  (19:05/横浜国/観衆数64,... [続きを読む]

受信: 2004.12.13 14:50

« 敵状視察 CS第2戦 ホーム 横浜戦 #2 | トップページ | 敵状視察 天皇杯5回戦 湘南戦 »