« 大晦日まで | トップページ | 高校サッカー2回戦 (埼スタ) »

2005.01.01

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。

天皇杯、行ってきました。

やはりレッズでなければ、多大な労力をかけて朝早くに競技場まで行くことはしない体質でした。
レイナスが出る女子の決勝は10時からでしたが、そのころ家でお屠蘇を飲みながらおせちをつまんでいました。

明治神宮に初詣に寄った後、国立霞ヶ丘競技場へ。日の一番よく当たるホーム側バックスタンドよりの自由席でまったりと、去年の高校サッカー決勝以来の座ってのサッカー観戦。

川淵キャプテンの2005年宣言。2050年にW杯優勝するときには僕は85歳。生きてるか?でも、夢を語ることで現状を変えてゆきたいという意思が表れていて、とても好感が持てました。リーダーシップを感じたってところでしょうか。

さて決勝。動きの少ない穏やかな展開の試合。
ヴェルディのセットプレーの精度の高さ(磐田のセットプレーの守備のまずさ?)には感心。平本の運のなさを、磐田が拾わず飯尾が拾った感じ。そしたら平本が立ち直るというヴェルディサポには応えられない展開でした。(基本どおりヘディングを叩きつけたら叩き付け過ぎてクロスバーを越えるという面白い場面も見させてもらいました。)

磐田は中山、藤田頼み。とはいうものの、中山はやはり位置取りがよく、ゴール前の動きもいやらしい。
去年のレッズ戦で、すばらしいシュートを2発決めてレッズサポの期待を打ち抜いた西がいるのに監督のこの発言(ミドルシュートを打てるタイプの選手がいない)。磐田はこの先大丈夫でしょうか?

レッズ戦ではレッズサポを恐怖のどん底に陥れる主審丈二も冷静に見ると、ペナルティエリア以外ではカードを出す勇気があり、エリア以内ではファールすら取る勇気がないという新たな発見が。

日本一になってもいまいち感動が薄そうなヴェルディサポを尻目に家路につきました。
レッズ戦を待ち遠しいと思う気持ちの高まりのための第一歩を踏み出しました。

|

« 大晦日まで | トップページ | 高校サッカー2回戦 (埼スタ) »

コメント

明けましておめでとうございます。

天皇杯の観戦位置は、近かったようですね。私もかみさんの希望もあって日当りの良い場所ということで、なんだか赤系のジャージ?を着た学生さん軍団の脇に陣取りました。試合中にビールを飲みながらなんて、レッズ戦では有り得ないことしながら地蔵に徹しましたよ(笑)。

ということで、今年もよろしくお願い致します。

投稿: 赤茶屋 | 2005.01.02 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/2441580

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

» 東京の青い空と天皇杯 [浦和レッズアイ!-赤茶屋-]
天皇杯決勝戦。国立競技場に行ってきました。もちろん、レッズが決勝に進出すると信じ [続きを読む]

受信: 2005.01.02 02:47

» 快晴の日 [小田急沿線レッズサポ]
窓から見た空は快晴。 たぶん東京が1年でいちばん静かな朝を迎える日。 [続きを読む]

受信: 2005.01.07 22:39

« 大晦日まで | トップページ | 高校サッカー2回戦 (埼スタ) »