« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

参戦の記録 さいしんカップ ザスパ草津戦

サポにとってもプレシーズンマッチのさいしんカップ。




熊谷スポーツ文化公園
陸上競技場

翌週に控えた開幕を前に、そろそろ気持ちをシーズンモードに変えて行くための慣らし運転みたいな位置付けの試合。
子供二人の体調に若干の?が付く状況下、家族4人で熊谷行きを強行します。

早朝並びも考えましたが、PSMだからまぁいいかと出発は8時半。17号を北上するオーソドックスなルートで会場となる熊谷スポーツ文化公園を目指します。途中、事故渋滞にはまるもそれ以外は順調で10時過ぎに目的地付近に到着。売店が貧弱との事前情報からコンビニで食料を調達し、競技場へ。




カントリーエレベータ遠景
横に牛小屋田舎の香り

一部工事中で台数が限られるとの情報のあった駐車場ですが、この時間でも公園内に余裕で停められる状況。こちらの事前情報に従い、帰りの渋滞回避を考えて熊谷カントリーエレベーター横の駐車場に車を停めて競技場まで歩きます。

天気はいいけど風が冷たく寒い。遮るものがない畑の真っ只中を空っ風に吹かれて歩く。熊谷まで来ると上州の山々が近い。ホームだけれども風景は完全に上州、アウェーの雰囲気。




草津側ゴール裏
すっぽり日陰

寒さに耐えて11時の開門を迎え場内に。12番ゲートから入ってすぐのゴール真に位置取り。ホームスタンドからバックスタンド方面に吹く風がスタンドで遮られる位置で風がなく、太陽をほぼ正面に見る形で結構暖か。(油断して帽子脱いでいたら結構陽に焼けてしまった)
対する草津側ゴール裏は掲示装置の日陰にすっぽり入っており、旗も風になびいておりかなり寒そう。アウェーの洗礼(上州っ子にも寒さは応えたらしい)

GO REDS GOも一応ありましたが、メインスタンドにしか音響施設がなく、よく聞こえない状況で盛り上がりには欠け、ピッチも一昔前の芝といった感じでいかにもプレシーズンマッチというまったりした状況。
BOYSは、コンコースで新しい応援の練習をして、試合前に何度も試して浸透を図っていました。(ポパイをベースにした三都主の歌も披露された)
対する草津は草津節、おもわずチョイナチョイナと合いの手を入れてしまいそうになります。新鮮。




クラブのバス到着

さて試合ですが、先発はGK都築、DFがアルパイ、闘莉王、坪井、MF平川、酒井、ネネ、三都主、永井がワントップで長谷部と山田のツーシャドーという?布陣。
事前の噂どおりネネのボランチ起用、風邪だった山田がスタメンで横山の起用はなし。(結局交代も少なく、レギュラー陣に90分間の試合をさせることが目的だったか?)

前半、試合を支配するも中盤でのタマ離れが悪く、テンポよいサッカーとは言いがたい内容。ネネのボランチに三都主が戸惑っている感があり、この起用は不発。永井のワントップもピリッとせず、ゴール裏にはまったり感が漂います。PSMだから仕方ないか。長谷部がトップ下に上がるとボランチで球を落ち着かせる持てる選手がいないのがテンポの悪い原因か?
0-0で前半終了。




三都主FKでゴール

アルパイを下げてネネを左DFにしてボランチに内舘を入れて後半開始。
開始早々の4分、主審高山が去年の天皇杯で草津に対して行った乱行に対する強烈なフォローを敢行。レッズの中盤での横パスをセンターサークル付近でカットし草津の選手に絶好のパスを供給。坪井が突破をゆるし中に折り返されヘディングで決められて先制を許します。乱行の埋め合わせをプレシーズンマッチでやられた草津も不憫か。

これでやっとレッズも闘争本能に火が入っり、ガツガツに攻め始めます。
左のボランチに入った内舘が守備的位置取りになり、長谷部のスペースが出来てきて、長谷部を起点に左サイドからチャンスメークをする機会が増えます。(草津が相手ということもありますが、長谷部には風格を感じました)
三都主も明らかに去年よりはコンディションが良さそう。たびたび左サイドを突破しチャンスメイク。中に合わせる枚数がきちんといれば(エメがいれば)得点となりそうな予感。これは今日の収穫。




レッズ側ゴール裏の風景

より攻める姿勢を出すためか、10分過ぎに平川を岡野にチェンジ。もやもやしていたサッカーが岡野のシンプルな縦への突破で打開され、やっと攻め上がるペースをつかみ始めます。
15分過ぎ、長谷部の右サイドの突破を草津がファールで止めFK、三都主がきれいに決めて同点。
風上に蹴る方向だったため、曲がりが大きかったか。今年は本領を発揮してくれそうです。

以後は完全にレッズペース。不慣れなワントップにイラつき加減だった永井も長谷部からのボールで左サイドを突破しゴール。
その4分後にも右サイドからの速攻、長谷部が右サイドを駆け上がる岡野に最高のボールを供給し、岡野が得意の角度からゴールで3-1、これで試合の行方は確定。結果的には帳尻を合わせ、J1の貫禄を見せた試合でした。




表彰後、選手の挨拶
このあと三都主が跳ねた

スタメン以外の選手も見てみたかったけれども、監督には別の意向があったのでしょう。途中、横山コールがゴール裏から上がったときもありましたが...。
内容的には物足りなさがあることは否めませんでしたが、PSM、こんなもんでしょう。開幕戦、モチベーションが上がった状態でビシッとしまった試合をしてくれることを期待してます。

驚くほど簡素な表彰式の後、選手がゴール裏に挨拶。新しい三都主ソングを歌ったらそれに合わせてピョンピョン跳ねる三都主。嬉しかったのかな。




「肉のわたなべ」の
ユッケ(1000円)

帰りは国道125号線→122号線→大宮栗橋線のルート。全く渋滞無しで5時には自宅付近に帰り着きました。
与野図書館向かいにある「肉のわたなべ」でユッケを購入。ユッケをつまみに録画中継を夜にビデオで確認しました。(途中で寝てしまった。開幕に向けて体力をつけなければ。)
さぁ、開幕まであとわずかです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

反対側からの観戦記 草津戦

相手はどう感じてたのかなって気になるので、反対側から見た観戦記を紹介してみようかなと思います。

で、昨日の草津戦

無軌道庵 さん

・主審 高山、第4審 恩氏は、なかなか強力な組み合わせだと思いましたが、天皇杯草津×マリノス戦の審判だったんですね。だれがわざわざ選んだのか?

・本場上州の方にも昨日の寒さは応えたようです。ザスパゴール裏すっぽり日陰だったし。

・前半押されっぱなしだったとのことですが、攻め込んでるとはとても感じないまったりした展開と感じてるのですが。遠くで見えなかったものと近くで見ていたものの違いなんですかね。

・草津節を歌うのは恒例らしい。湯もみ娘は触れられていない。あれは特別なものなのかなぁ。見てみたかった。

・昨日は草津BOYSは居なかったらしい。けど、結構声出てたよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.25

敵状視察 PSM ザスパ草津戦#2

外は物凄いボタ雪です。熊谷は目茶降ってるんだろうなぁ。
語る会ネタのない私は敵状視察で。草津戦、続きです。

yosuieの模範的群馬県民生活   高須選手とは何者か? 鹿島ユース→水戸→草津(23歳) これじゃ何もわからないですな。MF登録らしい。ボランチがきちんと捕まえることが肝要か。

Silverhound can’t be the target of spells or abilities.   カップ1個くださいの冗談は、サポには通じますが、監督には通じないでしょう(選手にも)。1点くださいくらいが妥当な線では。結果はともかくとして、監督の負けず嫌いは筋金入りですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

敵状視察 PSM ザスパ草津戦

今年も相手チームのブロガーの皆様にご迷惑をおかけしながらも、敵状視察を強行していこうと思います。
肩慣らしにPSMのザスパ草津から。

J2昇格の草津。ハワイで自炊?の合宿を行った後、宮崎で2次合宿。そこで行ったJ1チームとの練習試合の結果が奮ってます。
ROAD OF "THE SPA"さんにおまとめが載っていますが、2勝2敗、得点8、失点11。
失点が多いと思いきや、直近の大宮戦は1-0の勝利。4クラブ目のJ1キリング(昨年暮の天皇杯でもJ1相手に2勝1敗)。侮れません。

草津のJへの道程の詳細はこちらから。
温泉街に夢が沸く(ザスパ草津・Jへの挑戦) 

温泉的ブログ

Silverhound can’t be the target of spells or abilities.   練習試合における想定フォーメーションや個々の選手の紹介などが載っています。知っている名前は、小島、氏家、岩丸、籾谷くらいかな。

≡アルフ・トゥデイ≡  埼玉在住で草津サポ。チケットはしっかり確保されているようです。草津の皆様はどのくらい来るのでしょうか。かの有名な湯もみ娘の応援も見てみた意気はします。

情報が少なくてまだまだ調子が出ませんが、エメルソンのコンディション同様、調子を上げていきます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.23

川崎戦チケット騒動

意地悪としか思えない水曜日発売の川崎のチケット。

あの手この手で頑張っても、赤く染まってしまう等々力。サポの絶対量が違うのだから当たり前といえば当たり前。
無駄なことしないですんなり売ってほしいものです。

e+と楽天が瞬殺だったのにはあせりました。が、ローソンにはかなりの枚数があるようで10時半頃にTELで無事にゲット。何だかんだいってもアウェーのキャパはそれなりに確保しているようですね(一説には5000人とか)。
そういっているうちに売り切れた。

もう少しでレッズの試合のある生活に戻れる喜び。春はすぐそこまで来てますね。エメもそろそろ冬眠から醒めるか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.22

たかの (ラーメン)

暇ネタ、さいたま市グルメ?Vol.2

たかの
佐野ラーメンの流れを汲むラーメン店です。

このお店も、駒場に通う人にはある意味有名なラーメン店です。
場所は、駒場から産業道路を南に下り、日の出通り(NTTとの交差点)を過ぎてしばらく行った右側です

ご主人は佐野の「おぐら屋」で修行をなされたとのこと。
ラーメンの感じは似ていて、塩味のあっさりしたラーメンです。塩味が濃いという向きもありますが、スープに入っている魚系の香りを殺さないためには醤油の風味を極力抑えたスープはありかなと思います。個人的には、佐野の有名店に匹敵ないしはそれ以上の味と思ってます。
これも個人的感想ですが、胡椒を入れると味が変わってしまうので、胡椒は入れないほうがベターでしょう。

休みの日の昼時は、行列覚悟ですが、レッズサポならさほど苦にならない程度の「並び」です。

昨年、一昨年と試合(ナイトゲーム)がある日にここのラーメンを食べると負けがありません。我が家的には弦のよいお店です。
(CSの時は試合は1-0で勝ちと認識してます。2杯食べれば良かったか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

合宿最終日 ロッソ熊本戦

今日で合宿も最終日。恐らく若手主体でロッソ熊本との練習試合に臨むものと思われます。

ロッソ熊本は、発足以来、九州で合宿をはるJ1チームと練習試合を重ねてきましたが、ホームとなるKKWINGでの試合はこの試合が初めてだそうです。
熊本のサッカーのなかではそれなりのイベントなのかも。昨日の福岡戦の6,000人を上回る人出になることでしょう。

ロッソ熊本 20日、浦和レッズと対戦 熊本で初ゲーム(熊日)
ロッソ熊本 宮崎で練習試合、J1セレッソ大阪に惜敗(熊日)
ロッソ熊本 ガンバ大阪と練習試合で競り合う(熊日)

池谷監督は ~略~ 「地元で注目も集まる。浦和戦は今のベストメンバーで臨む」と“本番モード”を明言。怪我をさせない程度に緊張感のある試合にしてほしいものです。

試合のリポートは現地ブロガーの方に頼りっきり。
アルパイinRedsさん  このエントリーを書いている時点で既に熊本入りされてます。大いに期待。

ロッソ写真館さん  鳥栖戦にも行かれています。当然ロッソ戦は行かれるかと。写真館というだけあって、フォトアルバムが非常に充実しています。期待。

ロッソ熊本を応援しよう!!さん  訪熊されたときには沢山のレポートをあげていただいていました。今回はお仲間からの情報があればアップされるかもとのこと。

レポートっていうのではないのですが、熊本サポのクルヴァに相当?する方のブログがあったのでご紹介。

隊長の一日  大旗を広げて、襷も出るそうです。チームカラーが変わってのホーム初戦。気合入ってますね。

皆様よろしくお願いいたします。

続きを読む "合宿最終日 ロッソ熊本戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

チケット争奪戦 マッチデー

パソコン2台、携帯2台、電話1台で臨んだチケット争奪戦の結果は、駒場神戸戦のみ確保という結果に終わりました。

e+、CNは秒殺状態(数分)、ぴあで辛うじてでした。直近の試合から無くなっていったようです。
勝負はここから。あきらめずにあらゆる機会を通じてチケット確保に奔走すれば、必ずや...。

マッチデーの増刊号は、レッドボルテージの仮設店舗でもらいました。
今年からMDPは、埼玉新聞に委託するのではなく、クラブが編集するとのこと。値段も200円に値下げだそうです。

清尾さんは時になるところですが、清尾さんは埼玉新聞を退職して、フリーランスとして編集に携わるとのことです
ゴール裏でカメラ構えていながら得点が入ると派手にガッツポーズをする姿に、新聞社員は似合わないですからね。今までのスタンスを変えることなくますます良いものを作ってほしいと思います。
ネットのコラムにもMDPの編集後記にも、新たな挑戦への意気込みを感じます。期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督インタビュー(GGR)

GGRでギドのインタビューが放映されました。

去年の今頃、監督経験のないギドで本当に大丈夫か? と議論されていたのが何か遠い昔のように感じました。

「浦和でプレーするからにはトレーニングマッチとはいえJ2のチームを圧倒しなければならない」と若い選手を諭すギド。
トップチームになるための基礎固めを終え、トップチームとして輝き始める時期の監督の人選は、いまさらもってギドで大正解。まさにPride of URAWA
ギドに今のチームでプレーをさせてあげたかったという感じでしょうか。

若い選手が浦和の魂をアピールする場、サテライトの日程も発表になっています。
http://www.urawa-reds.co.jp/Schedule/satel.htm
今年は時間が許す限り見に行ってみようかな。
相手は、鹿島、仙台、新潟、草津、東京Vです。

続きを読む "監督インタビュー(GGR)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.16

練習試合 福岡大学

ただただ、
アルパイinRedsの”わかば”さん
の詳細なレポートに感激するのみです。

わかばさん、ありがとうございます。そしてお疲れ様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エメ

17日に来日するらしい。
何年か前にハートフルにいた山路さんが、ブラジルに渡って目配りしているらしいから、コンディションは大丈夫でしょう。

昨日の新ユニのネット販売、背番号は10にしました。頑張ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

焼肉 炭火亭

暇ネタで、さいたま市グルメ情報でもあげていこうかなと思います。
対象は基本的には家族連れで行く店。行った感想など、独断と偏見に満ちた情報を書き連ねてみたいと思います。

で、第1回目は焼肉 炭火亭

北浦和東口の元町、領家近辺にお住まいの方なら知らない人はいないのでは。
北浦和から元町通りを駒場方面に向かうと左側に北浦和本店元町店があります。元町店は、何年か前に新しくできた支店です。(写真は上が北浦和本店で、下が元町店です)

土地柄、店は比較的高級路線。お世辞にもお安いとはいえませんが、値段に合った味とサービスがある店だと思います。テーブル席と座敷の個室席があります。基本的には予約をしていくお店と理解したほうが良いでしょう。穴場の時間は深夜です。

どのメニューも平均点以上。肉は極上黒毛和牛で肉等級 A5 を厳選とのこと。炭火で焼くので、静かで落ち着いた雰囲気で食事ができます。
肉以外では、いくらの入った石焼ビビンバはかなりいけます。テグタン麺は細麺か太麺(いずれも韓国麺)が選べます。これも結構いけるかな。食後には抹茶かバニラアイス、またはレモンシャーベットのデザートが付きます。

特筆すべきはサービス面。アルバイトの女の子の教育が非常に行き届いているので気持ちよく食事ができます。何度も行ってますが、不愉快な思いをしたことはありません。この辺が安心感か。

我が家では、気張って食事というときに行くお店です。駒場の帰りに予約をしておいていくという手もあるのですが、必ず勝つとも限らないので、なかなかその勇気がありませんが、去年のようなチーム状況ならそれもありかなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.02.13

トレーニングマッチ 鳥栖戦

鳥栖との練習試合、3-0で勝利ですが、いろいろなことがあったようです。

遠く離れたかの地での試合。サッカー関連ブログ繋がりでのレポートが重宝します。

昨日ご紹介したブツブツいいたいの”namibiya”さん。
熊本でロッソを見守る久保竜彦ファンの方ですが、鳥栖との練習試合、しっかりレポートしてくださってます。

亜脱臼の山岸。腕を固定して戻ってきた姿が痛々しい。が、都築の出番です。都築のモチベーションが上がるかな。山岸はしっかり治してもらいたいもの。
レッズプレスのギドのコメントにもありましたが、坪井が「帰ってきた」ようです。嬉しい限り。三都主も好調を維持しているようです。

後日アップされるであろう番外編に大いに期待です。

川崎を応援するchemical-reactionの”みづは”さんも、箇条書き風にポイントをまとめてくださってます。
「今日の観衆は12000人だったそうです」ってマジ人大杉!

昨日ご紹介したロッソ熊本を応援しよう!!の”とも”さんも練習試合の模様をレポートしてくださってます。永井の調子がよさそうとのコメントがあり、期待感がもてます。それにしても大津町の施設は芝がきれいですね。
すでに千葉にお戻りとのこと。ロッソ熊本のことは心に留めておきますです。

しかし、ブログって便利なものですね。見に行かれてレポートしてくださった皆様。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.12

熊本合宿 レポート続々?!

見に行けない熊本合宿、頼りになるのはサッカー関連ブログ。

昨日ご紹介したロッソ熊本を応援しよう!!の”とも”さん。
ロッソ熊本の練習の後に、大津町まで出かけてレポートしてくださってます。

写真も満載。達也のアップやトレーニングルームの写真まで。大原では考えられないカットです。うらやましい。
紅白戦のレポートもあります。

レッズは詳しくないといいながらも、梅田のスピード(この前のユースとの練習試合で私も実感)、西谷が今ひとつ切れがないなど、要所を鋭くえぐっておられます。長谷部はやはりここでも輝いていた様子。
選手のイケメン度合いもチェックされてます。イケメンといえばマイナスイオン様なのですが、さすがにそこまでは...。
熊本はさほど温暖な地ではないのですが、ピッチはすばらしいようです。大津町の施設は球技専用なので、ピッチとスタンドの距離が近くて具合がいいそうです。
練習試合も見にいかれるそうなので、引き続き頼りにしてしまおうかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

熊本合宿 当然行けません

熊本合宿始まりましたね。

遠く離れた地での合宿。大原と違い情報源が限られます。
まずおさえるのは当然「オフィシャル」。翌朝にはアップされるようで早さはまずまずでしょうか。
レッズプレス(有料)はその日の夜にはアップされるので準公式の速報といったところでしょうか。

ブログが普及して、個人サイトの情報は速さ、内容とも公式を凌ぐ情報量。熊本に駆けつける可能性のある同士では、

アルパイinRedsさん  九州在住のわかばさん。アルパイはドイツで治療中のため熊本には帯同していませんが、きっと熊本に駆けつけてレポートをしてくれるはず(いや別にプレッシャーかけてるわけではないんです)。

URAWA Red Beansさんも、密かに?熊本遠征を画策中のご様子。出張でということは、手薄となる平日のレポートが期待できるかも...。

トレーニングマッチで対戦する相手チーム関連ブログからも情報は取れるか?

ロッソ熊本を応援しよう!!さん  アルエットからロッソ熊本に改組したチーム。火の国熊本ですからチームカラーも当然赤。トレーニングマッチを行うKKWINGはこのロッソ熊本のホームです。千葉在住ながら熊本に帰省中。ナイスタイミングです。土日とレッズ合宿を訪れる可能性ありとのこと。視点は私たちと違うかもしれませんが、密かに期待。

a drop of soysauceさん  こちらは熊本在住。来週日曜日のトレーニングマッチあたりは期待できるかな?

ロッソ写真館さん  こちらも熊本在住。ブログのタイトルからして期待できるかも。

こちらさまがレポートしてくださるそうです。違った視点でのレポートが見られそうです。

直近のトレーニングマッチの相手は13日日曜日のサガン鳥栖

ライブオンネットワークさん  こちらは鳥栖の島原キャンプにも足を運ばれ(本拠地から近くてうらやましい)いて、熊本にも参戦を表明してらっしゃいます。期待大。個人的には文化ラーメンってのに興味津々。熊本ラーメンの隠れた名店らしい。ラーメンといえば、娘娘に通う某元主将はラーメン食べに出られるのでしょうか。

こちらとかこちらでも試合のレポートが見られるかもしれないので要チェック。

福岡大学やアビスパとの情報源探索は、また来週ってことで。


| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.02.10

大原 厄日

達也は右腕の脱臼だそうです。救急車のストレッチャーに乗るときも、激痛で悲鳴を上げていたそうです。足でなくて良かったけど、回復までどのくらいかかるのでしょうか。
啓太も松葉杖、足首を痛めたらしい。競争が激しいポジションですが、かけがえのない選手。じっくり直して完全な上体で戻ってきてほしいと思います。
別メニュー組みの最終ラインの二人。何語で話してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

W杯予選 北朝鮮戦

REDS>代表 ですが、非国民ではないのでやはり良いスタートを切れた代表にはうれしさを感じます。
で、雑感

最終予選は楽はできない。2-1は妥当な結果か。
警戒していたミドルでやられたのはいただけない。失点シーンでは右サイドのディフェンスが中途半端でした。
中村投入の際に、システムを変えて4バックで攻めを厚めにしたのはジーコの好采配(やっぱりジーコは強運)
ボランチの二人は今ひとつ。やっぱり伸二かな。
大黒ブレイクはJを見ているものとして素直に良かったかな。

レッズ的には、
次のイラン戦は三都主お休み、坪井が右のストッパーに復帰?で、三都主のコンディションは維持できるかな。

それにしても、
北朝鮮のキーパーヘボ過ぎ
これに尽きるでしょう。
大穴を知っていて? 隠した日本の情報戦の勝利か??

続きを読む "W杯予選 北朝鮮戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

大原で 厄日

達也と啓太が怪我!
達也は肩か腕で救急車、啓太は松葉杖。
厄日だ。大事に至らないことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

怒涛の練習試合って感じ

主力を根こそぎ引き抜かれても、名将のもと着々と準備を進めているJEF。
トルコキャンプ中もほぼ毎日のようにトレーニングマッチ。しかもそれなりの相手と。
泣き言を言わず、できることを着々と行うオシム翁&千葉フロント(強化)には脱帽。今年もしっかり上位につけてくるんだろうなぁ。
「鹿実相手に負けるチームと好対照」なんて、自チームのユースに負けるチームサポとして言える訳もなく自粛。

幸いなことにレッズはオシム翁に相性いいので、今年もよろしくお願いし、他チーム相手に存分に暴れてほしいものです。
オシム翁って臨海では1試合しか負けてないとか。そういえば去年のアウェーは国立と松本だったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.07

大原 駐車場? マナー? 

昨日の練習試合、路上駐車の嵐の大原でした。

自分も車で行くので、車で大原に行くなとはいえる立場にはないのですが、路駐はまずいでしょう。
「木崎育ち」さんも行っていますが、埼玉県障害者交流センターの臨時駐車場(遊水池の臨時利用の駐車場)が利用できることを知らない人が多いのでは。出入り口が狭い道路面より低い位置にある駐車場ですが、結構台数が入る駐車場です。
クラブが駐車場を整備したお陰でその存在が薄れた感はありますが、使えるものは使っていかないと。

続きを読む "大原 駐車場? マナー? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

練習試合(対ユース)

寒風吹きすさぶ大原に練習試合を見に行ってきました。といっても後半だけ。今年の初大原です。
今まで見たこともないくらいたくさんの車が停まってました。路駐の嵐で警察も巡回してました。

後半1-2で負けは見ていてわかりましたが、前半はレギュラー組みが出て0-0だったんですね。
ユースチーム結構良かったです。トップチームはコンディションまだまだ。今の時期のあの寒さの中での試合、怪我をしないことが肝心ですかね。

後半見て感じたこと。
梅田の動きが良かった。コンディションよさそう。結構スピードもあった。
西谷はコンディションまだまだといった感じ。ジャージはいて試合してたし。
千島の右、カニの左は機能せず。
赤星はこのレベルだと余裕でボールが持ててた。

それにしてもユースの1点目のシュートはすばらしかった。あと、エスクデロはじめてみました。ガタイもそれなりに良くなってきている感じ。今年後半のトップ登録もあるのでは?
ユースのGKのプレースキック良かったな。

などなど

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.04

他チームユニ続報0204

ヴェルディの黄色いラインの入った新ユニが出てきました。結構びっくり。

未発表は、相変わらず鹿島と大分。

鹿島は新入団選手の発表時に何もアナウンスが無かったので変わらないのか?

大分は胸スポンサーだった小室会社との金の折り合いつかず、胸スポンサー無しの危機だそうです。背中のスポンサーも変更予定で、そのあたりの調整がつかないので発表できないとの噂。大変だ。

続きを読む "他チームユニ続報0204"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

合宿地決定

タイ合宿に代わる熊本合宿がオフィシャルに発表されました。
大津町運動公園球技場(スポーツの森・大津)と熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING) を併用して2月10日から2月20日までの11日間の予定だそうです。
大津町の施設は収容人員10,000人、平成12年のインターハイのサッカー会場で使用した施設のようです。
KKWING は収容人員32,000人、立派な施設です。柏の葉より立派な施設ってことか。

熊本県民総合運動公園陸上競技場のサイトを見ると、こちらの使用は2月18日から2月20日の様子。練習試合の予定も記載されており、
2月19日(土)14:00~ アビスパ福岡
2月20日(日)10:30~ ロッソ熊本
の予定の様子。これはオフィシャルの発表どおりです。
すると10日から17日までは大津町運動公園球技場での練習か。
練習試合も大津町で
2月13日(日)14:00~ サガン鳥栖
2月16日(水)時間未定 福岡大学
が組まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »