« 反対側からの観戦記 ナビスコ ホーム 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »

2005.03.29

参戦の記録 ナビスコ ホーム 大宮戦

2-1勝利 (駒場スタジアム:徒歩)

携帯会社の社長人事以外に因縁を感じないさいたまダービー。

開門は1時と時間はあるので、大宮に買い物に。丸井で買い物、新しくオープンした駅中店舗のエキュートで早めの昼食。人気のカニチャーハンの店の行列は5人くらい。5分位待ってありつくことができました。コストパフォーマンスは良いかもしれません。

<>

西側サブグラウンド
待機列
大宮駅の変わりようにはビックリ。デパートの地下食品売り場に駅のホームへの階段突如として空いている感じ。初めて大宮に電車で来た人は、階段上がってビビルだろうね。
面白そうな外食、中食のお店が多数。開拓のし甲斐があるかもしれません。

そろそろ駒場に向わねばと思いきや、京浜東北線が川口駅の線路の障害でストップ中。やむなく新都心まで行き車で拾ってもらい、駒場到着は12時過ぎ。

<><>

ナビスコイベント
ナビスコお約束のキッズイレブンのイベント、今回は娘が挑戦し、チップスター5個をゲット。1個しかくれなかった神戸とは大違い。何が違うのだろう?

開門ギリギリで待機列に加わることができて入場。マッチデーカードもMDPの表紙も山田。前節は応援も山田から入り山田で終わったから旬の人という感じか。
駒場での試合前の時間の進みはなんとなく埼スタとは違う感じがする。MDPでも犬飼社長が書いていたように実家の落ち着きを感じます。ようやくビールが合う気温になってきた。ビールを片手に実家の雰囲気を堪能しました。

<><>

栗鼠的出島の風景
仕切りの変わったバック自由席もどうやら混乱はなかった?様子。東側ゴール裏の入場も雛壇が別入場になったせいか、いつもよりスムースに入場できていたような感じがしました。あっという間に赤く染まる自由席。

対する出島はスカスカ。J2の感覚でチケット確保では、激戦の駒場のチケットを、アウェー側とはいえ取れるはずもなく、当然といえば当然の光景。雰囲気はダービーというよりは、西日本のチームを迎えた試合の感じ。
ダービーの雰囲気はアウェーの埼玉スタジアムで作ってもらいましょう。

<><>

駒場の風景も懐かしさが
さて試合、この日の先発はGK都築、DFアルパイ、闘莉王、内舘、MF平川、長谷部、酒井、三都主、山田、FWエメ、達也。前節神戸戦から右DFが入れ替わったのみ。
内容も前節と同様。前半はプレスが良く効き、大宮の中盤から面白いようにボールを絡め取り、攻め込む展開。前節なかなか取れなかった先制点も、この日は意外とあっさり15分に達也がゲット。追加点もこれまたあっさり23分にエメがゲット。しかしなぜか3点目が取れず2-0で前半終了。

<><>

後半は殆ど見せ場なし
後半押し込まれるのも前節と一緒。風上に回って長めのボールを多用し始めた大宮にペースを奪われ最近得意のグダグダの展開。ヤバいなぁと思い始めるとあっさり失点するあたりも前節と一緒。そこからは必死に守るもペースを代えられないのも前節と一緒。
ピリッとしない展開ながら何とか勝ち点3を確保した試合でした。

<><>

でも勝ててよかったです
得点が自分のいる側のゴールで入らないと、応援していて疎外感があるんですよね。この日も敵味方合わせて3点全て西側でのゴール。
前半の素晴らしいサッカーも、後半の防戦も西側で展開され、遠くを見つめて視力が回復してしまいそうになりました。贅沢な願いですが、コンスタントに相手を圧倒して勝ってほしい。
劇的な展開は川崎戦でシーズン前半のノルマをこなしてしまったか?

<><>

駒場での勝利は久しぶり
駒場で歌うWe are Diamondsもずいぶん久しぶり。夕闇迫る中の勝利の余韻は試合内容とは別に格別。その余韻にゆっくり浸っていたら、スタジアムはいつの間にかほぼ空っぽに。
徐に家路につきます。

遠く反対サイドで展開された試合をビデオで確認するために外食はせず、北浦和サティで買い物をし、帰宅。

<><>

実家ですか
うまい表現ですね
駒場から自宅までの約3キロを家族、4人徒歩で帰りました。体重超過気味になって以来、歩くことが習慣になっている私にとっては、心地よい距離でした。家族には迷惑だったかも。
内容はともかく、勝った試合のあとでないと、とても歩いて帰る気はしないですね。

|

« 反対側からの観戦記 ナビスコ ホーム 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/3477794

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ ホーム 大宮戦:

» 3月26日 浦和vs大宮 徹底分析 [sattiのサッカー・スポーツコラム 〜TAKE OFF TOGETHER NOW!〜]
この試合もデータからの分析をします。 浦和:シュート13(前半8本、後半5本)コーナー9本(前半6、後半3) 大宮:シュート9 (前半2本、後半7本)コ... [続きを読む]

受信: 2005.03.30 00:14

« 反対側からの観戦記 ナビスコ ホーム 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »