« ボルテージ | トップページ | 最大の敵 »

2005.03.01

敵状視察 ホーム 鹿島戦

いよいよ開幕。ちと早いですが視察を開始。入れ込みすぎか?
開幕カードの相手、鹿島。以前あった苦手意識は昔の話。2003年のナビスコ決勝以降、苦手に関する意識は入れ替わった感じですが、油断は禁物。適度の緊張感が、選手の集中力をアップさせ、気持ちの入ったプレーが展開されることを期待します。

気になる相手戦力。中田浩二が引き抜かれた状況は、浦和のリセット君と似た?状況。久しぶりに鹿島に親近感が湧きました。が、お互い抜け駒の補充はできていない状況。

お約束のブラジルからのFW輸入、今年は「稲妻の子」らしいです。
こと外国人FWに運のないこのチーム。早くも怪我で出遅れている様子。
秘密兵器は開幕まで隠しておく」という見方から、「隣の芝は青い?」、「奇跡がおこって欲しい」という見方まで、思いは様々なようです。
浦和的には不十分なコンディションで強行出場→不発のパターンを希望。(うちも人のことを言えた義理ではないのはあえて触れず)

田代(FW 福岡大)、中後(MF 駒大 大学選手権MVP)、興梠(MF 鵬翔高)など補強してますが、開幕戦から出てくるようでは鹿島の名が廃るというもんでしょう。

鹿的ブログ

Deep Red Journal   左のサイドパーにこのオフの選手の出入りが出ていますので参考になります。中田の穴を埋める青木はまだまだサポのお眼鏡にはかなっていないご様子。球離れの悪いボランチ、大歓迎です。
課題のFWの決定力不足は今年も丁半博打状態のようです。日本代表FWがいるはずなのだが...。

鹿などblog
Red-Deer's Diary   直近の山形との練習試合の様子がレポートされてます。前半のメンバーが開幕戦先発濃厚とのこと。ともに岩政の高さを絶賛。逆にFW陣は昨年と代り映えしないとのこと。セットプレーのヘディングに要注意ということですかね。
あと、アウェーのアクリル板+鉄柵の囲いは、アクリル板が間に合わないとのことで開幕戦はありません。鹿島サポの皆様が雰囲気を堪能できるのは来年からになります。悪しからず。

越後鹿   阿部の復帰に関するご意見がエントリーされています。辛口の意見だけれども、ごもっともだと思いますね。
水戸とのPSMの様子が詳しく載っています。ここでも岩政がピンとのこと。中盤で横パスのオンパレードは、監督代わらないと改善されないでしょう。本山、小笠原のところまでボールは行くが、その先のFWにはボールが行かないということらしい。やっぱりセットプレーからの高さに注意ということか。

フィールドの魂   鹿的ブログでたびたび目にする何も変わらない不安。そのおまとめがこちらに。

しかし、目下の敵は____

|

« ボルテージ | トップページ | 最大の敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/3132752

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 鹿島戦:

» ひたむき2005、開幕直前 [Deep Red Journal]
今年のtotoのCMはマンガ仕様だJ! さて今年の鹿島さんは髭残留もあり「すげー... [続きを読む]

受信: 2005.03.01 23:54

» 【鹿島】こっそりと開幕戦・浦和戦の行方を予想してみる [鹿などblog]
開幕戦当日、アクリル板がないらしく、楽しみがひとつ減ったこの頃です。せっかく、日 [続きを読む]

受信: 2005.03.03 16:39

« ボルテージ | トップページ | 最大の敵 »