« 反対側からの観戦記 アウェー F東京戦 | トップページ | 逆視察に反応してみたりして »

2005.04.20

敵状視察 ホーム C大阪戦

次節は桜の花とともに不調から好調に調子を上げてきたセレッソ。
散り際の先週は、次の季節をになう柏(餅)を相手に前半リードするも、後半追いつかれ引き分け。
季節的にはベストのタイミングでの対戦かな?
ご多分に漏れず、当方と同様に怪我人続出の模様。台所事情はいずれのチームも厳しい様子。下降局面が早く来た浦和は、GW前後は上昇局面、と信じたい。

桜的ブログ

乾坤一擲  20代後半から30台がずらりと並ぶ選手で、過密日程を2勝1分で乗り切ったセレッソ。桜の季節だったですなぁ。
前田は完全に戦力になってきた。坪井並の拾い物かもしれん。ヘディングの強さと正確なロングフィードが持ち味の強靭なセンターバック だそうです。坪井と比較してよく見てみましょう。

ピンクの青春  センセーショナルな名前のこのブログ。「ピンクだからってエロじゃないよ。」と右上に書いてあります。怪しくはない。
守備は安定、得点は疑惑の西澤の得点のみ。セレッソらしくない。やんちゃがいなくなってこじんまりまとまってしまったのだろうか? ここでも前田が褒められてます。そんなにすごいのか?

桜色のUchie MiKiHOUSE  一人少ない相手に勝ちきれなかった前節を、前向きに捕らえてのエントリー。ここでもDFの安定とボランチの守備の良さを特筆。
チームの色、変えちゃったのかな。監督代えて。セレッソらしくないですね。
こんな試合はもう望むべくもないのかな。望まないが。

西谷、古巣なんだよね。
こんな試合もあったのですね。懐かしすぎ。

|

« 反対側からの観戦記 アウェー F東京戦 | トップページ | 逆視察に反応してみたりして »

コメント

前田選手と坪井選手を比較して、坪井選手の評価が低いのは、セレサポは2年前の長居の試合で、嘉人に簡単に振り切られてしまった坪井選手を直で見ているので、そのときのイメージが強すぎて評価が低いからでしょう。

投稿: ジャガー | 2005.04.20 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/3774637

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム C大阪戦:

» 日々進化の途中には [バーチャルネットサポーター・狼里8歳]
山あり谷ありなんですよね(´Д⊂グスン 開幕前、最初は 徳さんが… そして、江添さんが… 山崎さんも ファビーニョも そして、苔口くんも… 江添さんに比べたら対した事はないって思いたいけどやっぱり痛い怪我した選手が一番痛... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 10:07

» 赤い波が来ない。 [O lunatic amou no football]
 去年の秋、降格の危機に瀕していたセレッソと、それを阻止せんと奮闘するセレッソ系ブログを、巨大な「赤い波」が襲いました。  「赤い波」は口々に「うぃーあーれっず。うぃーあーれっず」と呪文を唱えながら、無力な我々を飲み込んでいったのです。  あれから半年..... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 22:12

» [桜]しまったスパイだ! [桜色のUchie MiKiHOUSE Diary]
與野レッズBlogさんに敵状視察されていました。アクセスもうなぎ上りだ!どうなってんだ!こんな事ならガセネタ書きまくっとくんだった!えーっと次節は布部と久藤ちゃんの2トッp(ry それは置いといて與野レッズBlogさんに ここでもDFの安定とボランチの守... [続きを読む]

受信: 2005.04.22 06:10

« 反対側からの観戦記 アウェー F東京戦 | トップページ | 逆視察に反応してみたりして »