« Lリーグ開幕戦に行ってみた | トップページ | 反対側からの観戦記 ホームG大阪戦 »

2005.04.11

敵状視察 ホーム 清水戦

03100811 最下位と14位の対戦です。
水曜日の駒場開催の清水戦というと、一昨年のナビスコ準決勝を思い出しますね。相性的には上々。
浮上のきっかけをつかむための戦い。負けられません。

政令指定都市的ブログ清水区 葵区、駿河区じゃないよ

OrangeProject Diary  試合は支配したが結果がついてこない。そんなチーム状況のようです。杉山浩太のチームですか。特に怖い選手という印象は無いが。
前半良くて後半グズグズは、今の浦和に似ているような...。

川口本舗別館  「ピッチの中で動いている11人はだれがリーダーなんだろうか。現時点では、リーダー・舵取り役はいないように見える。」
うちにもいえる調子の上がらないチーム共通の問題点なのかもしれません。ドン引きのレイソルを崩せず、ミスから失点して今季初黒星。引き分けたうちらのほうがまだましか?

YOKOHAMA ORANGE LIFE  チョジェジンのワントップなんですかね。高さの足らない今の浦和のDF陣に高さに強いポストプレーヤーは少し怖いかも。(あっ、次節はネネが戻ってくるんでしたね。)
調子の上がらない苦しんでいる相手に勝ち星をしっかりプレゼントしてくれる良き伝統は、きちんと継承してください。そのために鬼門駒場の水曜日をご用意したのですから。

清水のオフィシャルの選手紹介に、キャッチフレーズなるものがあります。
そういえば、日本平での選手紹介のときに言っていたっけ。
選手、背中痒くならないのかなぁ。

うちからお貸ししている西部は「ゴールエリアの支配者」だそうです。
個人的にうけたのは、「規格外のビッグプレイ」。どんなプレイだ。

|

« Lリーグ開幕戦に行ってみた | トップページ | 反対側からの観戦記 ホームG大阪戦 »

コメント

こんばんは、TBありがとうございます。
うちは予想できた結果が続いてますが、レッズはエメの仕上がりが遅いとはいえ、どうしたんでしょうか?
っと心配する余裕は無いのですが、水曜日は宜しくです。

>個人的にうけたのは、「規格外のビッグプレイ」。
#17ですね。まぁ、ちびっ子清水には珍しい大型選手でしてね、オーバーヘッドシュートから凡ミスまでということでして、いまはサテ暮らしですが。(とマジに返してどうすんだ)

でわ、失礼しました。

投稿: 川口 | 2005.04.11 23:56

ゴールエリアは支配していても
ディフェンスの守備範囲は
把握しきれていないかと・・・

投稿: ごえ | 2005.04.12 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/3645599

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 清水戦:

» 水曜日 駒場 清水戦 [浦和レッズアイ!-赤茶屋- 2005]
あれこれ言っている間もなく、水曜日には、5節清水戦です。浦和と清水。サッカー王国を自負する両チームが、ここまでリーグ戦勝ち星無しとは寂しい限り。ともに、これ以上 [続きを読む]

受信: 2005.04.12 00:32

« Lリーグ開幕戦に行ってみた | トップページ | 反対側からの観戦記 ホームG大阪戦 »