« 結果は出ないが、気持ちは感じた。 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 大分戦 »

2005.04.03

サテライト 練習試合

サテライトの筑波大学との練習試合を見てきました。(レディースは用事で行けませんでした)
かなりの盛況でしたが、黄色い声援が多いのには少しびっくり。親父は二階のカフェの前のバルコニーから高見の見物でした。

スタメンは、GK加藤、DFが右から南、堀之内、近藤、MFが右が新井、左が赤星、ボランチに下がり目で細貝、上がり目で西谷、FW右に岡野、左に横山、真ん中に梅田という布陣。梅田のワントップという見方もできます。

筑波大学は前日リーグ戦があったとのことなので、少し面子が落ちていたとのこと。前半は押しまくりの展開でした。
前半の得点は横山、梅田。いずれも相手のミスを逃さず入れた得点でした。
細貝の運動量と、ヘディングの滞空時間の長さが目を引きました。
左サイドの赤星も、相手を翻弄するプレーをたびたび見せて好機を演出。
堀之内の統率するDFは相手をほぼ完璧に押さえ込み、南、堀之内が前線まで顔を出す動きのよさを見せていました。

後半はDFが右から南、堤(ユース)、サントス、右に新井、左に大山、細貝と赤星のボランチ、トップ下が西谷、横山、セルヒオ(ユース)のツートップ。途中、西谷がユースの西澤君に変わり右サイドに。新井がトップ下だったかな?

DFラインの押上げが不足して、DFラインの前にスペースが出来て、そこで動かれ互角の展開。
セルヒオの突破するスピード、大山の左サイドの突破が目立っていたかな。大山の突破から横山→セルヒオとわたり3点目。完璧に崩した得点でした。
その後、GK加藤のチョンボ(滑って転んで球を奪われた)で3-1、左サイドから素晴らしいミドルを決められ3-2。
終盤、同点にされそうな機会もありましたが、そこは加藤が防ぎ、3-2で終了しました。

若手中心の後半のバタつきには改善の余地はありますが、トップチームにいやな出来事があった後に、若手の溌剌とした動きを見ると、少し気持ちが安らぐ感じがしました。

|

« 結果は出ないが、気持ちは感じた。 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/3550196

この記事へのトラックバック一覧です: サテライト 練習試合:

« 結果は出ないが、気持ちは感じた。 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 大分戦 »