« 敵状視察 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | きた! »

2005.05.27

敵状視察 ナビスコ ホーム 神戸戦#2

クリムゾンキングの宮殿      レオンが指揮を執ってからの4試合で失点は2、確かに守備は安定してきてます。室井を3バックの真ん中に配した時点で、前の監督の能力は知れていたということか。正しい使い方にしてやっと能力を発揮してきているようです。
室井祭り? 浦和にとっての祭りはエメか達也の突破、市衛こらえきれずに得意の手を使ってペナルティエリア内でファール、でPK。こうなると審判が誰かが俄然興味の対象に。

VISSEL KOBE 11stones football      ホルヴィ出てくるみたいですね。リーグ戦アウェーのときは、中盤から前線へのいやらしいロングパスを通していたのが記憶に残ってます。要警戒。トップに近い位置より、少し引き気味での作ったスペースへのパスというイメージ。前回は誰もきちっと捕まえていなかったので、今回は誰かがきちっと捕まえておかないと。

|

« 敵状視察 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | きた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/4302027

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ナビスコ ホーム 神戸戦#2:

« 敵状視察 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | きた! »