« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | HSV戦 »

2005.05.31

反対側からの観戦記 ナビスコ ホーム 神戸戦

いっぱいにならない出島。いったい何人いたのでしょう。
その中でも、座ってマッタリ観戦している方が半分位居たのには、軽いカルチャーショックを覚えたりもしました。

Crimson Wings   守備を安定させた神戸は、勝点3を取るのには難儀する相手ですが、前線の動きの質が低いので助かります。
個人的にはシステム云々より、流れが傾いてきたときにチャンスをものにする嗅覚のあるFWの不在が得点力のなさに表れている気がしました。播戸は去年の播戸ではないですね。カズ、和多田、平瀬じゃ怖さはないですね。

もっとビジターに席を譲れとのことですが、出島の分くらいのチケットは少しの努力で確保できるはず。きつい言い方ですが、努力が足りないのでしょう。(死にチケットが予想以上に多かったのは出島分ではなく指定席の分が原因かと思います)
8月の平日開催の駒場でのリーグ戦。今日以上の神戸サポで出島が埋まることを切に希望します。

応援する人間が一人でも多くいさえすればシュートも入ってたと思えるのであれば、サポのチケットを取る努力、若しくは遠くのアウェーに駆けつけて後押しする熱意がそれだけ不足していることの査証であって、サポ自身で変えられることなのだから。

|

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | HSV戦 »

コメント

おはずかしながらみられてしまいましたね。

仰るとおりで、理屈ではあそこでなにがあったかはおおよそ理解できているつもりです。

要するに、シーチケ枠があり、埼玉県枠があったりということで死に席ができたのは
理解をしております。
おそらくアウェイツアーの枠がかなりあったのではないかと承知しております。

個人としては、正規販売、ヤフオク等全てあたった上で買えなかったので残された手段として
アウェイツアーがあったということで、
努力が足りない、ごもっともと思います。

ちょっとエキセントリックな表現になったのは自分に対しても含めた無軌道な怒りみたいなものです、甘過ぎました。

次、リーグ戦は同じ失敗はしません!

いい試合しましょう!!

投稿: marglid | 2005.05.31 20:32

神戸サポです。
浦和サポはどこでもよろこんで駆けつける人が多いようですが、神戸サポにはそこまで熱心な人は少数ですよ。

投稿: francis | 2005.05.31 23:42

一概には言えないのですが、神戸には複雑なサポーター事情があります。本来サポーターの核となるべき年代の人間が、震災時の二重ローンを引きずったり、リストラにあったままであったり、低所得の職にしかつけなかったり、ということが未だに間々あります。ちゃんと働いている人間でさえ、生活にやっと余裕ができ始めたところなのです。私も関東で神戸を応援していますが、そんな神戸サポに気楽に関東に誘うことはできません。もちろんサポーター文化ができにくい地域性、神戸人独特の性格等の問題もありますが、関西の試合が少なく、関東の試合の多い今年のJ1の中で、行きたくても経済的に行けないサポもいる事を少しでも心にとめていただければ幸いです。

投稿: nami | 2005.06.01 00:21

神戸系掲示板に書かれていてちょっと汗ですが、あそこまでの出島の空席が浦和の意図したものではないので、強めに書きました。
成績の上がらないカップ戦であることが、モチベーションのアップにつながらないであろうことは、十分に承知をしています。

投稿: 與野市民 | 2005.06.01 00:44

思うに、出島のチケットもかなり一般でチケットを取ったレッズサポが持っていってしまったような気もします

投稿: というか | 2005.06.01 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/4345254

この記事へのトラックバック一覧です: 反対側からの観戦記 ナビスコ ホーム 神戸戦:

» 甘さ。 [CrimsonWings]
興野レッズさんに私の土曜日のエントリーの紹介をしてもらって、叱咤激励をされました。結論としては、私はヌルサポ。そこにいさえすればなにか出来るかもという言葉は言うべきではなかった。言う資格はなかったのだ。例えばアウェイツアーに申し込んででもチケットを取る...... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 21:02

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 神戸戦 | トップページ | HSV戦 »