« PSM ハンブルガー戦 | トップページ | ツーロン国際 徳重情報 »

2005.06.02

敵状視察 ナビスコ アウェー 大宮戦

ナビスコ予選も第4節を終了。
浦和はここまで4連勝で勝点12、全チーム中で首位。状況は確認しやすい状況です。

nabi4

ほぼ予選突破が確実。といわれています。昨年の予選2位の最高勝点は12で1チームのみ。ほぼ堅い。

今年で言うと、浦和の成績如何にかかわらず、柏とC大阪の両方が、この先2試合で勝点6を取れなければ大丈夫です。

対する大宮は、次節浦和に負けるとリーグ2位も危うくなるほか、最終節で勝って2位を決めても勝点は10、2位チーム4のうちの2番目は非常に微妙。
次節引き分けで勝点1、最終戦勝利で勝点11まで伸ばし滑り込みが現実的路線か。

果たしてどんなスタンスで来るのでしょう。一応、アウェーの埼スタでの試合です。
前日抽選もあるし、実質ホームだな...。

栗鼠的ブログ

アマザケオオミヤ   前節は新潟と引き分けの大宮。メンバーが整理されています。前節は久永が出場停止で、その代わりに出ていたのは片岡? 三上?
次節は金澤が出場停止。久永はそのままボランチに入り、西村が最終ラインに入るのが順当なのか?
桜井はジョーカーなんですね。
失点はミドルシュートから。最近強いシュートを枠内に飛ばす調子の良い人が居るのは心強い。

大宮観戦備忘録   独自の採点表と寸評が出ています。リーグ中断後のナビスコから4-3-3(4-3-1-2)のスリーボランチの布陣の大宮。ここ2試合、かたくなに試している。
今ひとつフィットはしていない様子。中央からの攻撃に偏重している様子。ツゥットだから。

終盤劣勢なら4トップもまた使ってくるか? そうなりゃいい餌食なのだが。

|

« PSM ハンブルガー戦 | トップページ | ツーロン国際 徳重情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/4375195

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ナビスコ アウェー 大宮戦:

« PSM ハンブルガー戦 | トップページ | ツーロン国際 徳重情報 »