« 敵状視察 アウェー 柏戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー柏戦 »

2005.07.14

参戦の記録 アウェー 柏戦

0-3 惨敗 (国立霞ヶ丘競技場:電車)


青山一丁目から
歩きで向かう
行きましたよ国立の柏戦。2週続けて水曜定時上がり。上司には感謝してますよ。
7日前のヴェルディ戦の時のゲンを担いで青山一丁目から歩いて国立入りしましたよ。

チケット売り場に並んでたって?当日券買ってたんですよ。15分も並んで閉口しました。この辺りから流れが悪かったんですよ。
やっと入場したら既に選手も入場、流れに乗るのは大変でしたよ。


ゴール裏の人数で
勝てるほど
サッカーは甘くない
赤いユニフォーム着た見慣れた選手が黄色いチームとサッカーしてましたが、そっくりさんでも集めたんですか?僕の知っている浦和の選手は、もっと相手に向かって行くはずなんですが。GKだけはそっくりさんが集まらなかったようで、いつもどおりの獅子奮迅の活躍でしたね。
GKの活躍する試合を見たい訳ではないのですが...。

前半は都築の活躍を見せるための演出と、無理やりこじつけた私が間違っていたのを知るのにさほど時間はかかりませんでしたね。

幸いにして遠くで起きたありえない失点の数々は、よく見えなかったんで誰が悪いなんて野暮なことを言わなくてすみます。


選手が一番よく
わかっていると
信じたい
大して調子の上がっていない矢野に入れられ、柏の人たちにもチームと噛み合っていないと言われている消毒薬みたいな名前の選手(失礼、悔しいんですこうでも言わないと)に2得点も与えるなんて気前良すぎはしませんか?
得点は去年より少ないけども、守備はそれなりに堅いと思っていたのは間違いでした。

攻撃に移っても前に向かう姿勢がないサッカーをし続けるチームを鼓舞し続けるのは、正直辛かった。
でも、気持ちが切れかけている選手を見ていたら、ここで自分達の気持ちが切れてしまったらいけないって逆に思いましたよ。


忘れようっと
申し訳なさそうに挨拶に来る選手。自信を失いかけているように見えたなぁ。
この数日間、いろいろな出来事がありすぎたように思う。プロだからそんなことに惑わされず結果を出せというのは簡単だけれども、やっぱり動揺があったのだろうか。

駒場でのセレッソ戦以上に内容に欠ける敗戦。柏も良く動いていたがそれ以上にうちが酷すぎた。
ゴールで俺たちを熱くさせろと叫び続けた我々の気持ちは選手に伝わっただろうか。

|

« 敵状視察 アウェー 柏戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー柏戦 »

コメント

こんにちは。いつもコメントを楽しみにさせて頂いています。
今年のレッズは去年とは別なんだと、痛いほど思いしらされています。
何故なんでしょうね。今年はすぐに楽に勝ちに行こうとする姿勢が出てきますよね。
去年CSで負けたことに対して「あんなに攻めたのに崩せなかった。攻めるだけが有効ではない」と選手達の心の奥にそんな気持ちが棲みついてしまったのでしょうか?それとも根本的なトレーニング不足?気持ちの問題を嫌う人たちもいますが、今年はフロントをはじめ慢心があると思えてなりません。毎回全力を尽くせと言うのは酷なことなんですかね。
エメさえいればと言う事でもなく選手一人一人の気持ちだと思うのですが。。。

投稿: 大宮在住なのにレッズサポ | 2005.07.14 12:01

コメントありがとうございます。
やはり研究されているのでしょうかね。面子も昨年とほとんど変わりないですしね。
コンディションが悪くなるとそのあたりの弱点が急速に顔を出すのかもしれません。
新外国人登録は8月。7月は現有勢力での勝負です。チームに刺激がほしい!どうすれば?

投稿: 與野市民 | 2005.07.14 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/4961966

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 柏戦:

« 敵状視察 アウェー 柏戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー柏戦 »