« 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 万難を排して駒場へ »

2005.08.30

敵状視察 ナビスコ ホーム 千葉戦

ナビスコ準決勝ファーストレグの千葉戦(市原と打って削除して千葉と打ち直す。未だに慣れない)、まずはホーム駒場での一戦です。
駒場でのJEF戦というとどうもこの試合を思い出してしまいます。まさかジャスティスO田が主審ってことはないよね?結構、恐怖です。

Canis familiaris   
臨海まで50マイル
どちらも週末のリーグ戦(新潟戦)の様子が乗ってます。ロスタイムの点の取り合いでドロー。途中出場の林が8月の運をすべて週末で使い果たした模様です。
新潟戦は巻の1トップ、羽生と水野がシャドー的役割という感じの様子。怪我明けの水野の調子は今ひとつの様子。
水曜日は巻と林の2トップでしょうか。因みに渋い働きをするハースは怪我で離脱中。決定力不足が悩みのようです。
GKは立石(知らないなぁ)。櫛野は怪我で離脱中。新潟戦は大当たりだったらしい。こちらも新潟で運を使い果たしてきてくれたか?

アカルイサポーター生活 in千葉   前半は引いて守って運動量の落ちるのを待って、後半は攻勢に出るのがJEFに対する流儀だそうです。ギドもしっかり守備を固めてとコメントしているようです。
オシムJEFには相性のよい浦和。オシムのサッカーが引き篭りでないことが一因かも。

|

« 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 万難を排して駒場へ »

コメント

TBありがとうございます。
妙に沢山アクセスがあるんで何かと思ったら浦和系のブログからだったんですね。
明日は良い試合ができると良いな、と思いますけどうちはあんまり調子よくないんでほどほどで宜しく。

投稿: chiba_inu | 2005.08.30 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/5699646

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ナビスコ ホーム 千葉戦:

« 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 万難を排して駒場へ »