« 反対側からの観戦記 ホーム 神戸戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 »

2005.08.26

敵状視察 アウェー 名古屋戦

瑞穂の名古屋戦です。
瑞穂の苦手意識は昨年、払拭しました。
そういえば藤田騒動、ありましたね。ポンテがいる今となっては、ものすごい遠い昔の出来事のように感じます。
元セレソンのルイゾンの補強など、広告宣伝費に物をいわせた活動は、相変わらずお盛んな様子。

世界のTOYOTAブログ

蹴りたいグランパス   ルイゾン(変換したら類損と変換されたことは内緒だ)、本田、藤田、中村、クライトンのオールスターキャスト攻撃陣を擁する名古屋。木を見て森を見ない補強は相変わらずの様。名将もここまで話題に富んだ補強をされると狂ってしまうようだ。4-4-2のフォーメーションは、実は5-5と解釈されるらしい。
詳細な観戦記は非常に参考になります。(ポンテと中村は見た目にているが、前節のプレーは正反対だったようだ)

Grampus8   楢崎を責めるつもりはないが、できれば次節までそのプレーを取っておいてほしかったというのが正直なところ。
名古屋ってカウンターのチームだったとは目から鱗です。カウンターチームだったら補強の仕方が違うような気が...。

今期、3試合目の不参戦、泣。
参戦の皆さんの健闘を祈ります。
車組の方、汗を流して家路に着くならここが遅くまでやっていて瑞穂に近いですよ。去年寄りました。

|

« 反対側からの観戦記 ホーム 神戸戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 »

コメント

>カウンターチームだったら補強の仕方が違うような気が・・・

一応、それは禁句とお考えくださいまし( ̄〜 ̄;)

投稿: ぐらぱち | 2005.08.26 20:24

同じく私も今期3回目の不参戦(泣)、類損を変換してしまいました^^

ササ・ルイゾンを見てると、うちの補強はドンピシャだということがわかりますね。

投稿: たかはし | 2005.08.27 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/5637851

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 名古屋戦:

» 2005年Jリーグディビジョン1第20節 FC東京vs名古屋 [Grampus8]
楢崎を責めてはいけない。この功労者のミスを批判するような人間は、謙虚さの微塵も無い、下衆でお下劣なつま弾き者。そういう人は胸に手を当てて、自らの人生を振り返り、自分の犯し...... [続きを読む]

受信: 2005.08.26 20:21

« 反対側からの観戦記 ホーム 神戸戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー 名古屋戦 »