« ユース 高円宮杯 予選リーグ | トップページ | さてセレッソ戦 »

2005.09.30

敵状視察 アウェー C大阪戦

勝点差1のセレッソ戦です。
ぶっちゃけ、勝点差1で当たるセレッソは不運といっておきましょう。
直近の相手には強い浦和。叩きのめす相手がはっきりすればモチベーションもあがるというものです。

桜色のUchie MiKiHOUSE Diary  ご期待に答えてエントリー。視察に余裕で応じてくれるあたり、余裕を感じますが、勝ちなれていない感じありとほくそえんだりして。(釜本を擁したヤンマーには失礼か。落ち目の三菱ですし。)
勝点差1ですから、ガチの勝負を挑んでくれるものと期待。そういう試合は負けません(というか勝ちます)
左サイドに自信があるようで、うちの元代表をお忘れのようで。そろそろブレイクする予感プンプンと個人的に言っておきましょう。って言うか、そんな予感とは関係なく、そろそろやってくれそうな予感が...。深い意味はないのですが。
PTAの敵のような頭の西澤には点を入れられてはいけませんなぁ。

特に意味はないのですが、今の状況設定は、浦和の勝ちの雰囲気濃厚と思うのですが、楽観的過ぎるでしょうか。
だってセレッソうまくいきすぎだし。月が変わったら運気変わりそうだし。

ネタ切れの今日この頃、渡しに船に、ついつい乗ってしまいました。

折角の情報、余裕がない遠征なので、近間の浪速屋のたこ焼きは利用することにします。

|

« ユース 高円宮杯 予選リーグ | トップページ | さてセレッソ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6180487

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー C大阪戦:

« ユース 高円宮杯 予選リーグ | トップページ | さてセレッソ戦 »