« 敵状視察 ホーム 横浜戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ホーム 横浜戦 »

2005.09.24

参戦の記録 ホーム 横浜戦

0-0 引き分け(埼玉スタジアム2002:車)


曇天の埼スタ

台風17号が接近し、不安定な空模様。朝は大雨。止み間が長い時間続き、開門直後までは降らずじまい。これは幸い。
ボーイズマッチの最中に結構激しい雨。この雨もウォーミングアップ頃には止み、これまた幸い。

闘莉王を怪我で欠くDF、真ん中には堀之内が入り、後は前節、広島戦と同様のメンバー。


アウェーも
それなりの入り
噂通りロングボール主体の攻めの横浜。スリッピーなピッチ。お互いに手堅くゴール前を固める展開。何が何でも勝たなければならない浦和と、無理をしない横浜。
気持ちは感じるプレーが続くが、若干空回り気味か。
セットプレーに怖さを感じる横浜。去年の中澤なら決めているであろうシュートを外してくれる。中位に低迷している理由がよくわかる。
あっという間に前半は終了。


さぁ、試合開始
悪天候なのによく入ったスタンド。メインアッパーに空きが目立つ程度。
ゴール裏も大分戦の惨状から回復途上か。

後半、坪井が傷んで内館と交代。層が若干薄いDF陣。心配だ。
攻め疲れからか徐々に横浜にペースを奪われる。しかし体を張って守備をするDF陣。失点はしないだろう。後は1点を取るのみ。
横浜のDF陣はでかいのが3人、ゴール前に固まっていて、なかなかシュートコースが開かない。

まだ終わっていない
前を向こう!
遠目からのシュートは枠を捉えられない。焦りからか空回り気味。選手も試合の意味をわかっているから余計なのかも。
あっという間にロスタイム。達也のシュート、ヒラの上がり。もう一息なのだが、得点には繋がらずスコアレスドロー。

笑顔の横浜の選手たち。硬い表情の浦和の選手。
こういう試合で勝点を落とすのがサッカー。仕方がないとしか言い様がない。
久しぶりにホームで気持ちは見せてもらった。次のホームでは結果を見せてほしい。

|

« 敵状視察 ホーム 横浜戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ホーム 横浜戦 »

コメント

TBありがとうございました。どうやらツキがあるようで、まだまだです。

投稿: behind_the_goal | 2005.09.24 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6100279

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 横浜戦:

» 浦和の流れが来る [ゴール裏から観る]
浦和にプライドがあるように、横浜にも昨シーズン王者のプライドがあった。勝ち点を落としたホーム日産スタジアムの借りを返すつもりで乗り込んできた敵地。優勝の望みがないチームに残されたモチベーションは、浦和には負けられないという純粋な意地だけだろう。 浦和は非常に苦しい戦いを強いられた。キックオフから押し込まれる時間が長く、横浜の攻撃がなかなか切れない。逆に攻めては横浜の早いチェックに単調な薄い攻撃を繰り返す。広島戦3失点の負のイメージからか、リスクを犯して攻めることを恐れてしまったのかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 23:19

» 浦和、横浜Mと引き分ける。 [アレグリ]
Jリーグ1部(J1)第25節第1日(24日・埼玉スタジアムほか=7試合)G大阪と鹿島の1、2位対決は終了間際に1点ずつを取り合うなど熱戦の末、3−3で引き分けた。G大阪は勝ち点48で、鹿島との勝ち点差は1のまま。  浦和は0−0で横浜Mと引き分け、柏を1...... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 07:48

« 敵状視察 ホーム 横浜戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ホーム 横浜戦 »