« 坪井の復調 | トップページ | あぁ、達也。 »

2005.10.14

敵状視察 ホーム 柏戦#2

代表戦での坪井の復調はうれしいところですが、しっかりフル出場。対する柏の玉田はしっかりお休み。隠れ浦和好きの代表監督としては、ラトビア戦と面子が逆だったのでは?
まぁ、仕方がないが。

関西太陽会    南が最近安定しているらしいのですが、柏サポとて比較するのはこちらとの比較。カーン、イギータといった有名どころと肩を並べる南はさすが。同様のプレーの中でも飛距離は一番だ。
しかし、一度やってしまったら、二度とやってはくれないだろう。残念。
去年の日立台で後ろを見まいとする健気な南が懐かしい。
投げ入れるのも荒業だが、グランドに置いたボールを掠め取られるプレーには笑える。ぜひそれをやってほしい。

最近の柏のゲン担ぎは、コイントス後のエンドチェンジらしい。明神出るのかな? 内館負けるな。

出島は黄色く染まっても、日立台にはなりません。鋼製の仮設スタンドではなく、鉄筋コンクリート製ですから。武蔵野線の都合はJEFに聞いてください(大宮と違い浦和に来る場合は野田線を使わないらしい)。

|

« 坪井の復調 | トップページ | あぁ、達也。 »

コメント

はじめまして。
レイソルサポのあちゅてかと申します。
今回は、敵情視察リンクありがとうございます。

昨年の柏戦での日立台は、正直どー思われたのでしょうか?
私の知り合いは、「ギドを間近で見られた」と言っておりましたが…

明日はよろしくです。
お互いに負けられませんが、審判に試合を壊されないように祈るばかりです。

あっ、野田線も多いと思いますよ。

投稿: あちゅてか | 2005.10.15 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6388729

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 柏戦#2:

« 坪井の復調 | トップページ | あぁ、達也。 »