« 敵状視察 ナビスコ アウェー 千葉戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ナビスコ アウェー 千葉戦 »

2005.10.06

参戦の記録 ナビスコ アウェー 千葉戦

2-2 (市原臨海競技場:車)

ナビスコ準決勝第2レグ、アウェー市原臨海。
この時期なかなか休みを取るのは勇気がいるところ。さすがに休みは取れず、ちょっとだけ早引きさせてもらってスタジアムに向かうことに。
電車で向かうより、来るまで東京湾を横切ったほうが早い位置にある職場。早朝に車で会社へ。
こういうときに限って仕事にキリがつかない。5時半過ぎにようやく退社。6時過ぎに扇島にいたのに、6時半過ぎには市原ICに。高いけど早い。

スタジアムの明かりが間近に見え、アウェーゴール裏の声も聞こえるが、車をなかなか駐車できない。焦る。
何とか駐車しスタジアムにダッシュ。スタジアム沿いに歩き、売店横をショートカットしたら、そこはホームゴール裏。あわてて退出。市原臨海ってただで見れる競技場らしい。
この時点で既に両チームが円陣を組んでる。大回りしてようやくアウェーゴール裏。
立錐の余地なしなのかと思いきや、結構空きあり。あのチケット争奪戦は何だったのだろう。
とりあえず、ゴール真裏の通路に位置取り。


闘莉王のヘッドで
ネット揺れたのに
臨海のゴール裏はよく揺れる。千葉県内のスタジアムはゴール裏は鋼製じゃないとだめなのか?
遥か彼方で展開される浦和の気持ちの入ったサッカー。永井を右サイド、平川を左サイド、山田がボランチ。気持ちが入っていればフォーメーションなんて関係ない。
誰が入れたかわからない点が2回。2-0(闘莉王と達也だったらしいが)
前半で3-0にしておきたいが、そこまでJEFも緩くない。

後半序盤に失点。気にしてられない。浦和は追いかけるほうが似合ってる。闘莉王のヘディング、きた! 何でオフサイドなんだよ。

呆然
試合終了10分後
前がかりになる闘莉王、今日は気にすることはない。ドンドンいけ。

闘莉王、上川裁きでシミュレーションで黄紙二枚目。退場。審判は本降りの前に屋根の下に避難したいらしい。10人でもそんな逆境ははね返してくれるはず。
ハーフタイムに移動したバック寄りの密集地帯は時計が見えない。Pride of Urawaが始まる。時間がなくなっていく。
徐々に勢いが失われていく。追加点を許し2-2。気持ちは見えるが、うまく凌がれる。


家での祝杯は
反省会に ↓
タイムアップ。しばし呆然。
一瞬、夢を見せてもらった。でも現実のものにはならなかった。
選手が挨拶に来た。いつもより、選手との距離が近く感じたのは何でだろう。

帰宅は11時。最近の遠征は、試合の結果以外は順調なのだが...。
月、火曜日と禁酒して臨んだ今回の試合。禁酒と試合結果は関係なかったか。今日の試合は負けてはいないのだが(勝ってもいないか)

|

« 敵状視察 ナビスコ アウェー 千葉戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ナビスコ アウェー 千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6273084

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ アウェー 千葉戦:

« 敵状視察 ナビスコ アウェー 千葉戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 ナビスコ アウェー 千葉戦 »