« さてセレッソ戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー C大阪戦 »

2005.10.03

参戦の記録 アウェー C大阪戦

1-3 敗戦(長居スタジアム:車)


早朝の
長居スタジアム

負けの許されないセレッソ戦。日曜開催。幸いにして夜開催ではないので、参戦はかろうじて可能。車で参戦。

1日1,200キロの運転は辛いため、前日夜出。途中のSAで仮眠を取りながら、東名~伊勢湾道~東名阪~名阪国道~西名阪と通って、長居スタジアムへ。
街中の広い公園の中の立派なスタジアム。恵まれすぎだよなぁ。

列整理まで時間もあるので、ミナミまで出て腹ごしらえ。粉モノとうどん。それなりに腹は埋まり、スタジアムへ戻る。


第二競技場で
JFL開催

前回停めた地下駐車場は満車で、南駐車場の立体駐車場に駐車。サッカー関係は1日1,000円。安い!

メインスタジアムでJ1、第二競技場ではJFLの佐川急便大阪 対 デンソーの試合が行われてました。13:00からなので見ようと思えば見れますが、興味はなくメインスタジアムへ。
アウェーゴール裏は端の方、上の方は空きがあるものの去年に比べればかなりの入り。今年に入って遠距離アウェーに駆けつける人の数は大いに増えた感じ。


ホームゴール裏
密度が薄すぎ

対するホーム側は満遍なく入っているが密度は薄くスカスカ。それでも去年よりも観客は増えている感じか。去年とは天気は違うから一概には比較はできないが...。
(いいサッカーしているのだからもっと増えてもいいのでは。)

さて試合。序盤は押し気味に進めるも決め手を欠き、初めてといっていい、相手左サイドからの攻め上がりを不運な形で失点。
クロスがレッズDFに当たり森島に渡り、ヘディングで決められるという展開。巡がよくない。

前半はこの得点差のまま0-1、互角か押し気味ながら、調子のよいときに感じる攻めの速さが感じかれなかったのは物足りない。

後半になると、セレッソの攻勢にほぼ防戦一方。こぼれが拾えず、ミスパスのオンパレード。悪循環から足が止まり、30分過ぎまではセレッソ攻撃陣のやりたい放題という感じ。
こらえきれずという感じで2失点。0-3。


去年に比べると
まだきれい

交代は啓太と三都主がOUT、平川とマリッチがIN。山田をボランチにして永井を右サイドという布陣に。
永井の右サイドから打開した場面でマリッチのダイレクトボレーが決まり1-3。
しかしここまで。あとはうまく時間を使われというか、手詰まりというか。試合終了。

1-3は現時点での両チームの力の差を如実にあらわしたものと受け止めなければ。
とにかく動かない。前を向けない。マイボールになっても誰も動かない。あれでは勝てない。


まだ終わっていない
前を向こう!

気合いで何とかなる世界ではない。面子が諸般の事情で欠けて、去年のレベルに戻すことに四苦八苦している浦和。去年からの上乗せを着実に行う他チーム。負けた相手は何らかの上乗せが結果となって現れているチームだ。

まだ終わってはいない。チャレンジャーという気持ちを強く持って立て直してもらいたい。これはサポートする自分も意識を変えなければならないところだと思う。

水曜日は先制点、絶対に取ろうぜ!

日曜開催は、喉の回復ができない状態で勤務日を迎えるから辛い。

|

« さてセレッソ戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー C大阪戦 »

コメント

遠路はるばる、お越し来ていただきましてありがとうございました。御指摘のとおり、うちのゴール裏は、中心以外は、スカスカまったりです。
声出している人も、2000人ほどです。ほんま浦和さんは、うらやましいやら、恐いやら・・・
ガンバにも同様のことが言えるのですが、優勝争いなどで、マスコミの露出が増えると、一気にスタジアムは満員になります。しかし、すぐに潮が引くように、定着はしてくれません。
大阪人は津波と変わりません。

投稿: VAMOS | 2005.10.03 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6225202

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー C大阪戦:

« さてセレッソ戦 | トップページ | 反対側からの観戦記 アウェー C大阪戦 »