« 敵状視察 アウェー? 大宮戦#2 | トップページ | 試合運営などなど »

2005.10.24

参戦の記録 アウェー 大宮戦


北浦和駅西口の
百歩ラーメン
世間ではダービーマッチと言われてましたが、とにかく負けられない大宮戦です。
前節の駒場初勝利の雰囲気を繋げて行きたい試合です。

3時キックオフで開門は12時半。埼スタなのに...。アウェーを少し実感。
マッチデーもないし、早く入ってもする事なさそうなので、ゆっくり目のスタジアム入りを画策。
まずは腹ごしらえで北浦和の百歩ラーメンを食してからスタジアムへ。

北門横の芝生で
5万羽集まった
そうです
達也の回復を願う鶴を150羽を持参。北門の芝生広場にいた有志の方々に託しました。有志の皆さん、ご苦労様です。
本隊入場に間に合わないので、待機列が切れるのを待っていたのですが、全然途切れない待機列。結局、開門後1時間ちょっとすぎるまで列は途切れず、入場は2時少し前でした。

アッパースタンドは解放せずのこの日。当然の如く8割方は赤い人たち。バックのアウェー寄りにはオレンジ色の布が。断幕ないのかなぁ。案の定剥がされて揉め事が勃発。事ここに至るいきさつはいろいろあったらしいので、このネタはスルー。


コバトン
アルディ君は
目線を合わさず
前節出場停止の三人(闘莉王、山田、三都主)がスタメン復帰。注目の永井は右サイド、山田とポンテが変則のトップ下でマリッチのワントップという布陣でキックオフ。
まずは永井のチャント。前節の影のMVP(影ではないか)。当然の待遇。
試合の状況を把握する前に三都主のFKが決まり先制。去年のCS以来のゴールらしい。そんな気はしないが意外。
この日の三都主は満足いく出来。体調いいのかな。

試合が落ち着く前にカウンターで失点。オフサイドとラップの掛け損ないというか、桜井がうまかったというか。振り出しに。

ホームゴール裏
国立の市原並み
ミスパス等目立ち、柏戦の勢いを継続したとは言い難い内容が続いた前半。引いた大宮に手こずり、持ち味が出せぬままずるずると時間が経過。少しだけ達也不在を感じてしまった前半。終盤、持ち直し後半に期待を繋ぐ。

後半は山田をボランチに下げて長谷部を前に上げる。サイドの意識を監督に植え付けられてか、前半とは違い球の散り具合が程よい感じに。元々引き気味大宮に手こずりながらも、好機が徐々に訪れる。三都主のCKから闘莉王が決め手勝ち越し。その少し前の坪井の飛び込んだCKといい、この日の三都主のセットプレーのキックの精度は秀逸。
闘莉王の点も、相手にはじかれて2度目のCKに、早めの動き出しの闘莉王の動きにしっかりあわせたCK、終盤戦に向けて期待がかなり持てる感じ。いい傾向いい傾向。


揉め事の原因
その後、練習でも抜群のシュートの精度を見せいていたマリッチがポストで受けたボールを粘り、角度のないところから技ありのゴール。欠食児童風GKも動けず。GKの肩口を狙ったマリッチの技あり。切れが増してる。

大宮も悪い出来ではなかったと思うが、変なこだわり無くなった浦和の敵ではなく、危なげなく残り時間を過ごし、3-1の勝利。
当然優勝を目指しているのだが、変な欲がなくなって目前の試合の勝利に力を注ぐことが選手もゴール裏も出来るようになったことがいいほうに回ってきているかも。


あと6試合
全勝で

選手が控室に消えた後の達也コール。そんなことじゃ川口の病院まで届かないよと言われて叫んだ2回目。不覚にも目に汗をかいてしまいました。
不幸な出来事が起こってしまった前節だけれども、チームがひとつになってきた感じがします。
次節に期待。甘いかな?

|

« 敵状視察 アウェー? 大宮戦#2 | トップページ | 試合運営などなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6537140

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 大宮戦:

« 敵状視察 アウェー? 大宮戦#2 | トップページ | 試合運営などなど »