« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 川崎戦 »

2005.10.25

試合運営などなど

世間は断幕問題で賑わってますが、ここで取り上げるのはボールパーソン。

大宮さんのボールパーソンは、何と市内(旧大宮市域)の中学生。この時点で既に都築に怒鳴られる姿が目に浮かぶ。ところが事態はそんな生易しいものではありませんでした。

問題のゴール裏の球拾いは1人。あのー、埼スタには堀があるんですけど。
案の定、堀に落ちたボールに気がつかず?、呆然と立ちすくむゴール裏の中学生の手にボールはなく、都築に怒鳴られるお決まりのシーンが。あまりの程度の低さに呆れる都築。
いつもはボールの渡し方にカリカリする都築も、ボールがないのではお手上げ。

駒場の試合だって2人はゴール裏にいるのに。大宮サッカー場での運営と同じで済むと思ってんのだろうか。

浦和に対するスペシャルなアウェーの洗礼と思いきや、後半ロスタイムの時間がないときにも荒谷に渡すボールがなく右往左往。アウェーの洗礼でもなんでもない。
ただ単に運営が埼スタという器にあっていないというだけのこと。

一時が万事。もう後残り6試合。そろそろJ1レベルの運営をしてもらいたいもの。

試合のほうは、前半の中頃に停滞して悪い時の浦和のサッカーが顔を出したが、前半終了間際から改善し、後半立ち直ったことは非常に評価したい。
苦手の4バックから流れの中で点を取ることは出来なかったが、引く相手にセットプレーで点を取れたことは、今までに無かった展開だから。

坪井のヘディング、惜しかったなぁ。それにしても坪井の復調は大きい。全盛時の坪井が戻りつつある。
これも試合を見に行く楽しみの一つでもある。期待。

|

« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 川崎戦 »

コメント

はじめまして!
突然の書き込み失礼いたします。

この度、ブログのランキングサイトがオープンいたしました。
  【ブログランキング Bloking】http://bloking.jp
まだオープンしたてのサイトですが、貴サイトのアクセスアップに
貢献できればと思っております。

誠に勝手ではございますが、是非とも参加していただければ幸いです。
末筆ながら、貴サイトの益々のご発展をお祈りしております。

投稿: Bloking | 2005.10.26 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6555417

この記事へのトラックバック一覧です: 試合運営などなど:

« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 川崎戦 »