« 立場 持場 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »

2005.11.25

敵状視察 ホーム 磐田戦

ホーム最終戦、磐田戦です。
怒涛の消化試合を懸命に戦っている様子。

空色の歓喜     川崎戦を終えた人間力曰く、「日本人が7人後ろで守って、前の3人が外人で点を取るような攻撃をしていては、日本のストライカーは育たない」 だそうです。
燃えるポイントが今ひとつ無かった磐田戦ですが、シーズン前、JEFから根こそぎ選手を奪った監督のチームでこの発言。燃えます。
育てるストライカーが、FWとは呼べない○田とハーフのカ○ンというところが突っ込みどころです。
達也を怪我で欠く現状、人のことを言えた義理ではないのですが...。
少なくともこの人、まだ五輪監督の気分が抜けないようです。

|

« 立場 持場 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/7306089

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 磐田戦:

« 立場 持場 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »