« 参戦の記録 天皇杯 山形戦 | トップページ | 新潟戦チケット »

2005.11.05

反対側からの観戦記 天皇杯 山形戦

天皇杯にもかかわらず、たくさんの方々が出島に駆けつけてましたね。なまじのJ1チームよりも熱を感じました。
試合前が一番盛り上がっていたような...。

How To Be Good    ナビ決に出られないうちと違い、3日後に大事なリーグ戦を控えており、面子を多少落としての対戦であったようです。(サテ中心のメンバーに負けてますからね。それも仕方ないかと)
三都主の裏のスペースの守備の意識が欠けていた前半の山形の右サイドの速攻は確かに速かった。ただ、そこの意識を浦和が持ち始めた途端に(内舘の負傷で坪井が左に回ったこと)鎮火してしまった感じでした。
リーグ戦の相手が浦和のようには攻めてくれないJ2、連敗のモヤモヤ感を払拭できる内容ではあったかもしれませんが、逆転負けは現実。選手も見守る側も、負けをもっと悔しがる姿勢が必要ではないかと...。J1に上がるためには。

|

« 参戦の記録 天皇杯 山形戦 | トップページ | 新潟戦チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6915630

この記事へのトラックバック一覧です: 反対側からの観戦記 天皇杯 山形戦:

« 参戦の記録 天皇杯 山形戦 | トップページ | 新潟戦チケット »