« 反対側からの観戦記 ホーム川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 天皇杯 山形戦 »

2005.11.02

敵状視察 天皇杯 山形戦

リーグ戦終盤戦に向けて上昇機運を継続して行きたい天皇杯、山形戦@ホーム駒場です。
前抽もあるし、ホームといって差し支えないでしょう。

山形とは今年、練習試合で対戦しています。サテライト中心の面子に主力中心で臨んで0-1の敗戦。Jヴィレッジでの試合でした
6月のこの試合の自分の記録を見ると、「山形は4-4-2、最終ラインと中盤との距離を開けないようにしていて自陣ゴール前には人盛り沢山。これを有効に打開できず無得点といった感じでしょうか。」だって。ちょっといやな感じ。
天皇杯に限らず、とにかく相手をなぎ倒してゆくしかない現状。引き篭もりならば叩き潰すしかないですね。

はえぬきぶろぐ

青い波   M・I・S   青魂碧玉
あの夏前に溌剌としていた山形も大事な終盤で連敗、下降気味の様子です。決定力の欠如、安定感を欠く守備。調子が悪いチームはいずこも同じフレーズが並びます。技術面よりも精神面での落ち込みが目立つよう。生ぬるいとまでいわれてますから、混迷の度合いはかなり深いようです。
練習試合のときのように守って守ってカウンターって展開なのでしょうか?あの時すばらしいシュートを決めた臼井は試合に出てますね。
昇格争いと無縁の天皇杯。反転攻勢のきっかけにと策を打ってくるのでしょうか?

|

« 反対側からの観戦記 ホーム川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 天皇杯 山形戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/6833062

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 天皇杯 山形戦:

« 反対側からの観戦記 ホーム川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 天皇杯 山形戦 »