« トッポが好きなワシントン | トップページ | 参戦の記録 天皇杯準々決勝 川崎戦 »

2005.12.22

敵状視察 天皇杯準々決勝 川崎戦

1週間が空いただけでものすごくレッズから遠ざかった気がします。
ワシントン獲得、西谷の移籍と動きがあるので、愛媛での5回戦が何か遠い昔のように感じます。

さて天皇杯準々決勝、神奈川ダービーin諫早を勝ち抜いた川崎戦です。
さすがに諫早となると駆けつける川崎系ブロガーも少ないようで、現地でのリポートがあるのはこちらくらいでした。
Cocologun     写真一杯で雰囲気は良くわかりますね。愛媛よりも観客入っていたようです。ゴール裏が無いスタジアムっていうのも驚き。
写真のコメントにもあるように、勝っていても守りに入ると逃げ切れないという悪癖はいまだ健在の様子。アウェー等々力を思い出しますなぁ。延長がある天皇杯では白黒つけるまでやるので、ある意味、川崎向きということなのかもしれません。

鳥栖系ブログのこちらにも5回戦の模様が。
ライブオンネットワーク     2失点は久保のスーパーなプレーのようで、守備が崩壊というわけではなさそうです。アウグストとジュニーニョの帰国で出番の回ってきたフッキの2得点。カウンターからとミドルシュート。まさに確率変動中だったようです。

フッキの確率変動については、「長続きしない」とか「事前に悪いもの食べた」とか諸説あるようですが、2戦続けてはなさそうなので、我那覇、マルクスに注意しましょうというところでしょうか。

関東版青黒の人達は、この試合のことをずいぶん根にもっておられる様子。
「我々は勝とうとして、今の持っているモノ全てを出しました。しかし我々を勝たせてくれない何かが働いていたと思います。」
客観的に見て判定は不運だとは思いますが、決勝点は判定とは無縁のもの。クリスマスイブも、審判相手に試合をしてくれるとありがたいのだが...。

|

« トッポが好きなワシントン | トップページ | 参戦の記録 天皇杯準々決勝 川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/7769287

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 天皇杯準々決勝 川崎戦:

» 天皇杯 Quarter final 浦和 v 川崎 「激闘必死」 Preview [フットボールの是非]
J1復帰1年目で、川崎は浦和との因縁を深めた。3月の等々力では3-3の接戦、10月の埼玉では3-2の激戦を交わした。とりわけ、後者は家本主審が幾つもの誤審を犯し、クリスマスイヴにとっての強烈なスパイスとなった。... [続きを読む]

受信: 2005.12.23 17:30

« トッポが好きなワシントン | トップページ | 参戦の記録 天皇杯準々決勝 川崎戦 »