« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

森GM 退任

森 孝慈 ゼネラルマネジャー退任について

広島出身でありながら浦和への愛情にあふれた方でありました。

元旦の夜、ロイヤルパインズで偶然お見かけし、お願いして書いてもらったサイン。
ホテルのロビーで「得意の」イラストまで描いてもらって...。
天皇杯優勝の日付までもらってしまって。GMもお酒が入って上機嫌でしたが、それ以上に飲んでいた私は、書いてもらっている最中に涙ボロボロだったらしい。

「今日はいい気分だしサッカーボールも書いちゃおう。ヘディングしたけど鼻に当たっちゃった。」

見た目とは違い気さくでお茶目なGM。お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.01.29

レッズフェスタ 1年の始まり

レッズフェスタ、1年の始まりですね。
個人的にはお正月のような気分です。元旦に天皇杯の決勝があったからなおさらです。

アリーナでやるようになってからは好天続きですね。
福袋買うのに並んで、チームバスに乗って、昼食食べに一度離れて再び入場して5時過ぎまで4時間。
試合応援するより疲れました。

それにしても凄い人、人、人。入場の列は最長でアリーナの周りを1周してました。
どんどんどんどん、規模の大きいイベントになって行きます。
出口での選手の見送りが無くなって場内一周になるのも仕方が無いか。

ユニの予約は無かったですね。
アウェーのユニは永井あたりが着ると無茶無茶格好いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.01.28

歓迎

黒部光昭選手
「~略~ 体の強さやヘディングの高さといった身体能力には自信がありますが、それだけではなく、得点に絡むところ、泥臭くても得点に絡むところを見て欲しい。 ~略~ 赤いユニホームを着たのは生まれて初めてで、似合っているかどうか自分では分からないのですが、周りの人が判断してくれるでしょう(笑)。さっきユニホームを着て鏡を見たとき、試合が待ち遠しくなりました。 以下略」

マリッチ的位置付けの選手になってくれたらうれしいなぁ。

相馬崇人選手
「~略~ 自主トレ初日の練習で赤い練習着を着たとき、自分では似合ってないなあと思いましたが、周りの人が『大丈夫だよ』と言ってくれたんで、赤いユニフォーム姿も大丈夫だと思います。去年レッズと2回試合をしましたが、埼スタでは圧倒的な赤のサポーターに囲まれて、対戦相手ながらも楽しかった。あのサポーターが自分の味方になることはすごく楽しみです」


好きな色は赤なのに。照れ屋さんだね。個人的には凄く期待しています。

続きを読む "歓迎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

新ユニのストッキング


ストッキングの後ろに赤い部分が追加されてますね。
これはかなり見た感じの印象が今までと違いそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

お帰りなさい 伸二

あぁ、本当に帰ってきたんだなと実感。

やっぱり伸二には、赤いユニフォームは良く似合う。

悩んだうえでの決断だったのだろうが、今日の吹っ切れた笑顔を見て凄く安心しました。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006.01.25

改装中ですか

何と改装中でホーム側は立ち入り禁止ですか。

これは今年、ACLに挑むガンバへの予行演習的な意味合いがあると見ました。(な訳は無い)

はじめからバックスタンド上段は開いているから、チケが発売初日から蒸発することは無いと思うが。
我がお仲間の購買力・行動力は侮れないからなぁ。
でもプレリザーブは高過ぎ。ぼったくりです。

この工事、工期は去年の8月から今年の3月まで。遅れてこうなった訳ではないようです。
何も無理して国立でやることも無いのに...。

続きを読む "改装中ですか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.24

やりがい

「このチームでプレーする理由は、やりがいの一言だ。」

8時間かかって車で浦和にやってきた黒部の言葉です。

厳しいポジション争いの中で自分を磨けるチーム。
外にいた選手にそう思ってもらえるチームになりつつあることは嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

3億円のキャンバス

このロゴのタッチは、躍動感・スピード感をイメージしており、今までにない斬新な感覚で受け止めていただければ幸いです。

だそうです。他人事ですが、...。
発表の日付が4月1日なら笑っていられるのですが...。
3億円出せば、チームのイメージを変えられる自由があるのでしょうか。背に腹は変えられないのか。
磐田サポの叫びが聞こえてきます。
世界中を震撼させているらしい。(このエントリーは、近年最高のエントリーであると思います。)
大日本除虫菊株式会社とフォルクスワーゲンは期間満了=撤退。時代を感じます。

続きを読む "3億円のキャンバス"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.01.21

背番号

背番号予想が浦議等にも出始めてますね。

フェスタの案内の右端にポジション順で選手名が出ています。

MFの一番初めは細貝、その次がヤマ。
諸説いろいろありますが、細貝が空きの3に入るかそれともネネが5→3で細貝が5か。

同様に考えると、相馬16、伸二18、黒部12、ワシントン21?
浦和は番号を空けないから30番台は、31中村、32坂本、33小池、34セル、35西澤、36堤、こんな感じかな?

コーチのところに大槻 毅という名前がある。水戸や大宮でコーチをしていて、西野さんの日記では浦和で分析担当をしていたということになっている人だ。顔が思い浮かばない...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

経県

flexiblogさんのところに出ていた経県。やってみました。
生涯経県値は145
未経県は和歌山県 鳥取県 島根県 山口県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

J1チームのある大分が未踏なのはいただけないですなぁ。
大阪以西の県に色がついたのは、参戦のおかげ大。

鳥取、島根はなかなか行く機会が...。
(鳥取での天皇杯という話題は触れないことにしておこう)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.01.19

バイエルン・ミュンヘンと業務提携

8月6日に親善試合ですか。
非公式の日程でも、この週はリーグ戦が無い週の日曜日ですね。さいたまCityCUPとは別の開催なのでしょうか??
小さく産んで大きく育てる提携となってほしいものです。
GMはダブルが似合うね。

続きを読む "バイエルン・ミュンヘンと業務提携"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.01.15

文句は言えないが...

ブログリストをドリコムRSSに苦労して移行したのだが、固まってるし...。
ただで利用させてもらっているから、文句を言う筋合いではないのだが...。

話は変わって、大原の前を通ったら、クラブハウス側のピッチに重機が入ってた。
ピッチの改良が進んでいるようです。
如何せん、低湿地だからなぁ...。

続きを読む "文句は言えないが..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

伸二が帰ってくる!

伸二が帰ってくる。
正直うれしい。

前回以上の送り出し方を考えなければいけないが、まずは新しいチームへのフィットを。

「僕にとってどこに行っても挑戦という言葉がついてくるし、多くの人が色々なアドバイスをしてくれた。その全てを総合してレッズに決めました。とにかく、今は、レッズの一員としてみんなと顔を合わせて、一日でも早くレッズのユニホームを着てピッチの上に立ちたいです」

続きを読む "伸二が帰ってくる!"

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006.01.12

REDS field

天皇杯決勝のREDS fieldがオフィシャルにアップされましたね。
http://www.urawa-reds.co.jp/Supporte/r_field/060101/index.html

いつも以上にドキュメンタリータッチ、今年からはあの路線で行くのだろうか?
REDS TVが立ち上がった今年、REDS fieldは無くなってしまうのか?

いずれにしても、なかなかよい出来。僅か10日前のことだが、ずいぶん昔のことのように感じます。

長谷部 「あれを見て、またモチベーションが高まりましたね」
嬉しいじゃないですか。

赤星が足がすくんだようにはとても見えなかったのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.07

高校サッカー

決勝は延長2-1で野洲の勝利でしたね。
先制点の重みを感じた試合でした。
決勝点の右サイドのオーバーラップ、見事でした。

1/7のエントリー

200601071211.jpg快晴の好天に誘われて二試合を観戦。

やっぱり運動量で鹿実が頭ひとつ抜け出ているような感じがしますね。
野洲、遠野は県立高校。頑張ってますね。
決勝は、鹿実と野洲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

歓迎!

クラブ休業中に発表となった新規加入2題。
フロントの良い仕事ぶりが光ります。他チームのフロントと選手の関係を注意深く見ているあたりが

黒部 光昭選手、加入のお知らせ
京都からのレンタル移籍。2月1日からだから、フェスタは来ないのかな?
昨年のレンタル先のセレッソとは、掟破りの戦力外通告で縁が切れていたのに、セレッソ系の反応のほうが多いようで... ...
レンタル移籍の選手って久しぶりのような感じが。赤いユニの袖に手を通せば形態は関係ありません。
長身ですがポストプレーは苦手なようで。マリッチ、ワシントン、黒部とみると、昔の電柱系失敗の経験は強く活かされているようです。
あぁ、ちなみに、浦和は最近お金の使い方は、だんだん上手になってなす。むやみにポンっとは出しません。


相馬 崇人選手 獲得のお知らせ
こちらは完全移籍。昨年の左は三都主と平川。でも平川は本来は右。計算できる左を補強することに何の異論もありません。三都主も1年を通じると波はありますから。
三都主を超えるような活躍をして浦和を踏み台にして羽ばたいてくれるのならそれはそれで嬉しいこと。むしろそうなれるような活躍を期待したいところです。


背番号、どうなるのだろう。空いているのは、3、12、16、18か。黒部12、相馬16、ワシントン18というところが順当か。誰かが3番になるはずだから、そこが空くんだよね。誰?
伸二が来たらまた話は別だが...。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.01.04

参戦の記録 天皇杯決勝 清水戦

2-1勝利 (2006.1.1 国立霞ヶ丘競技場:電車)


調査不足

元旦から浦和の試合を見ることが出来る幸せ。慌しい元旦だけれども、でも嬉しい。
昼食代わりにポンデリングと思ったけれど、北浦和のミスドは休み。事前調査不足。昼飯は元旦早々、コンビにおにぎりに。

北浦和から秋葉原経由で信濃町から競技場へ。


曇天 絵画館前
天気は曇天、肌寒い。週間予報では雪の予報であったことを考えると、降らないのはありがたい。
11時過ぎに競技場に到着。待機列はナビスコ決勝ほどではなかったのこと。
しかし、既にゴール裏は一杯。反対側の清水の横のブロックも、女子の決勝が終わる頃には開放。

試合までの3時間はビジュアルサポートの準備等々であっという間に過ぎて、あっという間に選手入場。テレビで後から星を見たらきれいだった。
国歌斉唱から声を出し、斉唱後のレッズコールから全開。


試合終了 薄日が
押され気味だったのかもしれないが、負ける気はしなかった。ここぞという時間の掘之内のゴール。
後半、疲れの出た岡野に代えて赤星を入れてトップ下、ヤマが右サイドに。これで清水の攻勢を断ち切ることが出来た。長谷部、赤星、ポンテが絡み、最後はマリッチのゴール。泣けました。
清水の反撃も2点差あれば大丈夫。アジアへの道が開けた瞬間でした。来年だけどね。

国立のビップ席前での表彰は、ナビスコで見た経験はありますが、やはり元旦、天皇杯の表彰はちょっと違うかな。小ぶりのカップを掲げたヤマの姿。感動したなぁ。

選手が場内を一周してきて挨拶。
マリッチへのお礼をし切れていない。

試合終了 薄日が
ゴール裏大多数が残り、15分ほどはマリッチコールをしただろうか。5ヶ月間のお礼が出来ました。ありがとうマリッチ。天皇杯5試合で6得点は本当に凄い活躍。MVPがあるとすればマリッチだったでしょう。
ホリも凄かったけど。

マリッチ以外の選手のコールもひとしきり。トップの選手ほぼ全てのコールをしただろうか。スタジアムを後にしたのは5時を回っていました。

信濃町から秋葉原を経由して浦和で食事。ポイントにマリッチが来るというので駆けつけたが一歩遅く。残念。
ロイヤルパインズ前でタクシーを拾おうと思ったらさすがに正月、車は皆無。中山道で空車を発見し帰宅。11時でした。

続きを読む "参戦の記録 天皇杯決勝 清水戦"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.01.01

謹賀新年

晴れの舞台で、キャプテン山田の頭上に掲げられた由緒正しい小振りのカップ。
最高のお年玉。
マリッチありがとう。

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »