« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 東京戦 | トップページ | いろいろ疲れました 名古屋戦 »

2006.03.31

敵状視察 ホーム 名古屋戦

このオフも大幅に人を入れ替えた名古屋。監督を含め外国人を全て放出。
ブラジル路線からヨーロッパ路線に回帰だそうです。

新監督はサイドをにMFを開いた4-4-2の布陣がお好みとのこと。ところが、肝心の選手の調子が上がらず、前節の大分戦のメンバーと、開幕前の予想布陣を比較すると、スポニチJ's GOALともに5人が外れ。
いまだ試行錯誤の最中といったところの様子です。
一週間2試合で6失点と守備は崩壊状態。当然そこを立て直してくるのでしょうが、どのような策を打ってくるのでしょうか。

Grampus8     面子が揃わないながらも監督の粘り強い采配で、何とか崩壊を避けつつあったものの、ついに甲府戦で堰が切れてしまった感じ。
埼スタでは、「観客からけしかけられて撃つふてくされ気味のシュート」ってのはありえないから何に注意をすればいいのでしょうか?

不純喫茶グラ子さん     大分との対比で今のチームの現状を語っています。「“手堅さ”と"理想”が絶妙な中途半端さでブレンドされた」チームだそうです。煮え切らなそうだ。
豊田を切って鴨川が戻ってきても、得点1で敗戦。Drはどんな手を打ってくるのでしょうか?

こう書くとすごく不気味なチームのように感じますが、手堅い監督だから微修正?
とりあえず、セットプレーのマークが甘いという点だけは、そのままでお願いします。

|

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 東京戦 | トップページ | いろいろ疲れました 名古屋戦 »

コメント

はじめまして。

TB有難うございました。
新監督になって、開幕当初はいい試合内容だったのですが、ここのところサッカーの形が出来ていないような感じです。

最悪の状態で浦和に臨むことになってしまっていますが、日曜日はいい試合になる事を期待しています。

投稿: Shane | 2006.03.31 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9346575

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 名古屋戦:

» ホームで惨敗、グランパス 〜第5節 対トリニータ戦〜 [ShaneのさまよいBlog]
前節のアビスパ戦を前線へのロングボール攻撃で なんとか勝ち、6位に順位を上げたグランパス。 今日は、ホーム瑞穂で大分戦。 前節と戦い方を変え、開幕戦のような、 サイドを使った抉る様な攻めが出来るか、 興味を持って、スタジアムへ行きました。 ところが、今日のグランパスも、 相手を崩す事が殆ど出来ていませんでした・・・ ポジッションを取った見方にパスを出すばかりで、 数人の連携をとった動きがないので、 なかなかフリーの選手が出来ません。 その為、いつものよう..... [続きを読む]

受信: 2006.03.31 21:41

» 2006年ヤマザキナビスコカップDグループ第1日 名古屋vs甲府 [Grampus8]
名古屋 1-3 甲府得点:長谷川(甲)22min/前半;バレー(甲)3min,石原(甲)14min,増川(名)44min/後半警告:秋田,金(名);奈須,ビジュ(甲)退場:無し観客:4,301人会場:名古屋市瑞穂陸上競技場--... [続きを読む]

受信: 2006.04.02 01:29

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 東京戦 | トップページ | いろいろ疲れました 名古屋戦 »