« いい位置につけてるんじゃないですか | トップページ | 参戦の記録 アウェー 広島戦 »

2006.03.15

敵状視察 アウェー 広島戦

西方遠征の中では比較的相性の良いビッグアーチでのアウェー広島戦です。

鹿島に3-4、大分に1-1引き分けで勝点1の広島。ホームで勝点3を必死に取りに来るはずです。こういう状況は、結構やりづらい。

広島の今年の補強の目玉はウェズレイ。今年の獲得のために去年、弟のジョルジーニョを取ったとしたら大したものです。
それと戸田。トルシエのアシスタントだった小野監督つながりでの獲得か?過去人を再生させた実績(小村)もあるので注意が必要ですが、戦術的に云々という選手ではないので...以下略。
ネタとしては、盛田剛平のDF転向という興味深い話題もありますが、トップの試合とは無関係。残念。

開幕時の予想布陣は、J’s GOALよりもスポニチの中盤4枚をフラットにというやつが正解のようなのでそちらを紹介
鹿島戦の後半からは森崎浩の代わりに李漢宰を右に入れる布陣で戦っているようです。

前節の試合の流れはこちらに詳しいエントリーがあります。

「violet soul」     佐藤寿人とウェズレイ、嫌な組み合わせです。ウェズレイ、結構動いているようです。佐藤寿人は去年のアウェーでの広島戦のようなキレキレ状態ではない様子。この辺は、シーズン序盤であたることを良しとしなければ。

8823~誰よりも速く駆け抜け     4-4-2の中盤四枚をフラットに並べる今年の広島。DFを押し上げ中盤をコンパクトにしたい意図は、まだ不発で中盤と前線の絡みがいまいちのようです。開幕からずっと4バックの相手が続きます。苦手意識は過去のものか?
しかし打ちは守備的なのかなぁ?守備の意識をベースに積み上げるサッカーはやっぱり守備的サッカー?  

|

« いい位置につけてるんじゃないですか | トップページ | 参戦の記録 アウェー 広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9091404

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 広島戦:

« いい位置につけてるんじゃないですか | トップページ | 参戦の記録 アウェー 広島戦 »