« ココログ障害 | トップページ | 野次ラー、指示ラーの楽園 »

2006.03.12

参戦の記録 ホーム 磐田戦

3-1 勝利(2006.03.11 埼玉スタジアム2002:車)


微風快晴
ホームでの初戦、磐田戦。いつもの週末が戻ってきました。

週半ばまでの天気予報では雨の予報でしたが、週後半で予想が逆転し、快晴微風の好天。
9時過ぎに家を出て9時半過ぎにはスタジアムに到着。北駐車場は人工芝コートを造成中。風景が変わってましたが、前日抽選の列や引き込みには影響なく、いつもどおり。

人工芝コート工事中
R指定が出来たことでのゴール裏待機列への混乱等も特には感じなかったか。振り旗の数がかなり増えた感じはしたけれども。

11時に入場、昨年、ベストピッチ賞に輝いたホーム埼玉スタジアムのピッチは今年も鮮やかな緑色。これを見るとやすらぐ。ホームですな。

南側バックホームよりのドコモの看板は覆いがかけられていたり、

昼食は埼スタの
駒場ラーメン
両ゴール裏の前に電光掲示の看板が設置されていたりといろいろ変更が加えられています。(電光看板は、ゴール裏中段からでは上1/4ほどしか見えない。)

マッチデーを読み、駒場ラーメンを食べ、陽だまりの下でボーイズマッチを見ながら仲間と話をすれば、あっという間に時間は過ぎていく。
アウェーゴール裏は磐田が相手でも2ブロック。今年はこれが標準になるのかな。メインアッパーのアウェーよりに空きがあるもののそれ以外はほぼ満席。ほぼ真っ赤。

ホーム埼スタ
COME ON URAWAの人文字で選手を迎え試合開始。

さて試合、
先発は、
GK都築、DF堀之内、闘莉王、坪井、
MF山田、啓太、長谷部、三都主、伸二、ポンテ、
FWワシントン、
開幕のガンバ戦と一緒。サブは岡野の代りに酒井が入ったのが変更点。


出番を待つ達磨
でまぁ、3-1で勝ったわけですが、雑感。
・都築の黄色と黒のGKユニが凄く新鮮で。これって柏がJ2に落ちてしまったので、実現したのか?プレーは安定してるし、代表の正GKよりよっぽど上だね。3点目も都築のキックからワシントン→ポンテだから。
・ワシントンのワントップだと、球離れの良い伸二はFWに近い位置よりも少し引き気味で前に選手が多くいる状況の方が活きるかも。
・逆に長谷部の力強いドリブルはFWに近い位置の方が活きるかも。それにしても風格を感じるようになって来ましたね。長谷部は。
・去年よりも上がりを自粛している闘莉王がダイビングヘッドで先制。気持ちを感じる得点。願わくば同じプレーをホーム側でも見せてくれ。
・代表でプライドを傷つけられた三都主が、浦和で自信を取り戻してゆくという構図は嬉しい。FK、絶対に入ると思ったし決めてくれた。
・ワシントンは足元がうまい。嵌ればもっと点は取れる。


相馬、黒部、平川
途中出場の選手の
気持ちを感じました
3点差がついて顔見世興業的な選手交代、相馬、黒部の新加入選手と怪我から復帰の平川。時間は短かったけれども、皆良かった。気持ちを感じました。

特に相馬、短い時間の中で監督に(それともスタンドに)アピールする攻撃的なプレー。左サイドを駆け上がり中に折り返せなかったときに見せた自分を鼓舞する仕草。浦和でプレーすることの誇りが感じられるプレー。魂を揺さぶられました。ゴール裏の気持ちを鷲掴みといったところでしょうか。
黒部もとどかなそうなクロスにダイブ。当たりの強さもあり、今後にかなり期待が持てます。


この日の天気の
ような快勝
対する磐田、面子的にはそれなりのレベルの選手が並んでいるのに、年々、怖さがなくなってきてますね。4バックにして中盤を厚く5人にしてスペースを消しにきた戦術は、前半功を奏していましたが、その時点で考え方が守勢に回ってます。
攻撃がちっとも怖くない。国産FWにこだわるとかいう以前に、チーム全体としての攻めの意識が足らないような気がします。
元五輪監督さんは6月に向けて上げて行くのだそうで、その前の調整段階で勝点3を頂くことが出来てよかったです。


家路に。新都心に
夕日が沈みます
そういう浦和も連携が万全というわけではありませんが、今年のチームの地力がかなりのレベルにあるということだけは認識させてもらえる試合でした。

飲みに繰り出したい気持ちもありましたが、グッとこらえて与野フード買い物をして自宅でテレビ埼玉の中継録画を見ながら夕食。
サッカーのある週末が戻ってきました。

|

« ココログ障害 | トップページ | 野次ラー、指示ラーの楽園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9050418

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 磐田戦:

» やっぱりホーム開幕しびれるね~ [REDS-WING]
4ヶ月振りのホーム、早くもREDS3試合めの試合ですが、やっぱりホームの空気は良いものです。 前半は以外にもまえめに出てきた磐田、少し手こずりましたが、長谷部のクロスから気迫溢れる闘莉王のヘッドで先制。 その後は、ガンバ戦とは違い引くこともなく次への展開を..... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 13:38

» vsジュビロ磐田【第2節】 [音の鳴る木]
 ホーム開幕戦です。この日は56,512人入って観客動員500万人を突破したらしいです。これからもドンドン増えて記録を作っていくことでしょう。恐らく単なる通過点ですからね。 [続きを読む]

受信: 2006.03.12 21:59

» 第2節 磐田戦。 [nakaのまったりしたBLOG]
今季初ホーム、相手はいきなり磐田。 チケットがたくさん売れているとか、R指定ができたとか なんかいろいろな話題先行な感じだよなぁと思いつつも8時にはスタジアム到着。 いつものように四谷→浦和美園はほとんど熟睡なのはお約束。 9時オープンの1コインバーにチャレンジ。 今回のメニューは チキンライス+から揚げ+デミソ+チーズ 友人がから揚げ+チャーハン+豚キムチ+卵。 味よりもなんか楽しめる感じでなかなかだった。 入場は大幅なトラブルはないもののまあ公称850名さまは ... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 22:45

« ココログ障害 | トップページ | 野次ラー、指示ラーの楽園 »