« 参戦の記録 ホーム 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 清水戦 »

2006.04.19

敵状視察 アウェー 清水戦

清水とは直近1年間で5試合もしてるんですね。
結果は4勝1分と分はいいのですが、勝ちは全て1点差。内容もほぼ互角の印象があり。
前節の鹿島戦は、押し気味ながら詰めが甘く敗戦。でも、好調は維持しているようです。

開幕前の予想布陣前節の変更点は右SBの市川→盛岡、SB青山→斉藤。どちらも怪我で若手の穴をベテランが埋める構図。中長期的視点に立って、若手を積極的に使っている印象。
藤本、枝村といった新鮮なメンバーがスタメンに名を連ねている脇で、杉山、山本といった昨年まで注目されていた選手が控えにいるのは伸び悩み?それとも層の厚さか。

書き出しが真面目すぎたので、以下はネタ系で。

@えすぱ。     マルキーニョスのいる清水との対戦は初めて。負けた前節もスーパーなゴールを決めるなど好調を維持している様子。チョ ジェジンとの2トップは今まで対戦した中ではガンバに次ぐ怖い面子。うちの4番も先週ほどは自由に動けないでしょう。
でも、「マルキが先制ゴールを決めた試合は必ず逆転される」だそうで、危険な誘惑。

パタヤビーチで100円払うBLOG     審判による負けない率、清水と相性が良いのはなんと  。今期、浦和はまだあたってません。清水は第3節東京戦でこなしてます。浦和は前節の吉田さんは2回目。あたる可能性は十分?いろんな意味で強敵だ。ところで浦和と彼の相性はどうなんだろう。
(15番目に書いてある人とも今年浦和は当たってないのだが...。)

それにしても、清水の運営はこの告知を見ても大仰になりすぎることなく言いたいことを伝えるのが上手だね。へんに意地を張ることもなく、ホームもアウェーも平等の条件ってのは勇気がいることだと思う。

パルちゃんショーも含めたこんなアットホームな雰囲気にのまれると結果がついてこないので、感心するのはこれくらいにしておこう。
これくらいアットホームでないと、鹿島国でコインブラ像に接近させてもらえないらしい。

|

« 参戦の記録 ホーム 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9661611

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 清水戦:

» 敵情視察受けちゃいました。 [パタヤビーチで100円払うBLOG]
昨日、チケット買ってきました。エコパ行きます。 つーことで、與野レッズBlogさ [続きを読む]

受信: 2006.04.20 03:13

» 浦和を止めるのは俺たちだっ!! [Daidai☆Daira]
大分にも勝ったんだから、今季は浦和にも勝とうよ>エスパルス [続きを読む]

受信: 2006.04.21 15:20

« 参戦の記録 ホーム 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 清水戦 »