« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 感動したよ。福岡遠征 »

2006.04.06

敵状視察 アウェー 福岡戦

最遠距離アウェーの福岡戦です。
リーグ戦は、名古屋戦の後は、福岡、京都、清水、大宮と続きます。
ホームだと前節の名古屋戦のように守りを固めてきますが、相手のホームならそんな戦いはしないはず。と信じたい。

スタメンを見ると、いかにも昇格したチームという布陣(いい意味でも悪い意味でも)。セレッソから引っこ抜いた中盤二人の補強は堅実(その裏で中盤を根こそぎ失ったセレッソは低迷)。でも一人は怪我で離脱中。
でもって比較的ゆるめの相手を中心に6試合で4分2敗の成績、負けは全て1点差で総失点は8と買いチームの中では守りは堅い印象。
前節、京都戦は一人少ない京都のカウンターに沈み敗戦。ドン引きしてという内容ではなかったようです。

総得点が6でリーグしたから二番目なのは内緒だ(因みに一番下は名古屋。やばい、来週はアウェーで守備的な相手との対戦だ!)
シーズン初勝利を献上するという悪癖を出さぬよう、心してかからねば。

アビスパ福岡』な生活。     右サイドバーの「TEAM CONDITION」に選手の状況がわかりやすく整理されてます。便利。アレックス2号、布部、古賀といったあたりはこの週末出られない様子。グラウシオの「左脹脛痛 欠場中」ってのをどう理解すればいいのか?
あと2試合は苦しい台所事情のようです。

大池だより     決定力不足を安直な補強でしのいでいく方針をチームが立てているということは、グラウシオは出ないのか?
決定力のある日本人FWの補強って一番難しい気がするのだが。具体的には誰をイメージしているのだろうか。

|

« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 感動したよ。福岡遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9447956

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 福岡戦:

« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 感動したよ。福岡遠征 »