« 敵状視察 ホーム 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 清水戦 »

2006.04.16

参戦の記録 ホーム 京都戦

3-0 勝利(2006.04.15 埼玉スタジアム2002:車)


122を渡る橋方面から
多分、観客が一番少ない埼玉スタジアムでのリーグ戦、京都戦です。
前抽番号500番台(泣き)。

来週のイオン浦和美園店オープン後、スタジアム周辺の交通事情が変化すると車が無茶込みになる可能性があるので、122号線を渡らない駐車場の新規開拓を実施。
11時の点呼スレスレに待機列に到着でした。


この広告を妨げる術は
存在しない
12時開門、ちょうど昼食時。出遅れたけれども駒場ラーメンの列はいつもほどではなく。暖かくなってきたからか。

繁盛してました
その代わりか、スタジアム外周のコンコースに出ているお好み焼きの移動販売には長蛇の列。前からあったのか?店増えてるのか。

案の定、スタジアムの客の入りは悪く、南ゴール裏などはGRGが始まることでもスカスカ。試合直前に結構埋まり、自由席は九割方の入りで何とか4万人越え。春休み明けの最初の週末、今の浦和の動員の実力はこんなもんですかね。


お昼はこれ

さて肝心の試合の話。
伸二が抜けるのは前日までの報道で周知の事実。代わりのトップ下に誰を持ってくるかと思ったらヤマでした。右が平川で他はいつもと同じメンバー。
GK都築、
DF堀之内、闘莉王、坪井、
MF平川、啓太、長谷部、三都主、山田、ポンテ、
FWワシントン
古巣相手の黒部はサブ。


初の埼スタ だったはず
雑感は箇条書き。
・ツートップと思いきや結果的にはアレモンのワントップ気味の京都。今まで見た中でも一番のドン引き状態で、闘莉王はDFラインを終始お留守にしてボランチより前の位置に出張。
・再三、三都主に右サイドを破られながら、何の手も打たない京都。そりゃ失点も積もるわ。
・水曜日のナビスコでシンプルなプレーが光っていた平川はこの日は不発。後半、一番初めに岡野と交代。

怒られたからか
笑顔は少なかった
・ゴール裏にまで聞こえるギドの選手を叱咤する声。(ハーフタイムでかなり怒ったらしいね。)
・ポンテは右足のアウトにこだわるも不発。あさっての方向にシュートを飛ばすし。休みすぎて試合勘鈍ったか?(それほど休んでもいないが)
・ピンチという場面は前半のアレモンの左からのシュート(都築が難なくパンチング)と、カウンターから右サイドで二対一の場面を作られた場面くらいか。外人以外は得点の匂いのしないチームなのかも。
・後半開始早々に怒涛の攻め。まぁ、そこでは得点は入らなかったのだが、血相を変えて相手ゴールを目指すって感じだった。(怒られた直後だったからなのね。)
・前半あれだけアレをフリーにしたのに、後半もそれ以上にアレをフリーにする京都。そこが起点で3得点のレッズ。当たり前の結果。
・2点取られたら明らかに勝つ気を失って、それまで以上にドン引きの京都。少ないとはいで、自分たちを応援する人たちがいる前でよくもまぁあんな無様なサッカー出来るもんだ。サポに対する裏切りに近い行為じゃないか。


こっちから帰るのは
久方ぶりだ
長谷部、ワシントン2で3-0、終わってみれば楽勝でした。向こうはパウリーニョいるいないでガラッとチームのサッカーが変わってしまうチーム、浦和は伸二がいなくてもチームのサッカーは(今のところ)変わらない。その辺が力の差ということでしょうかね。

新規開拓の駐車場は出もスムースでいい具合。渋滞箇所もサクッとかわし、さいたまコープ上木崎で夕食材料を調達して帰宅は6時過ぎ。健康診断の結果が気になるので、夕食は肉ではなく魚系のメニューにしておきました。

|

« 敵状視察 ホーム 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9617374

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 京都戦:

» 顧客満足と集客のスペシャル企画! [顧客満足と集客のスペシャル企画]
女性客への圧倒的アプローチ 雑誌「月刊店舗 News&News」掲載あり。         あなたのお店で「占い」をビジネス化できる!                    [続きを読む]

受信: 2006.04.27 17:44

« 敵状視察 ホーム 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 清水戦 »