« 完勝 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »

2006.05.08

参戦の記録 アウェー 千葉戦

0-2 敗戦(2006.05.03 フクダ電子アリーナ:車)


快晴のフクアリ
去年は電車で遠征して負けたフクアリでの千葉戦。今年は気分を変えて車で遠征です。
9時過ぎに自宅を出発。5連休の初日、高速道路の大渋滞は織り込み済。一般道で蘇我を目指します。


新緑の季節

外環の渋滞を尻目に357号線を東へ。三郷の先で江戸川を渡り千葉県へ。江戸川沿い松戸・市川市内を南下し湾岸へ。ららぽーと渋滞を避けるために湾岸市川から湾岸習志野まで1区間だけ東関道に乗り幕張からは京葉線に沿って走り蘇我へ。所要1時間半。千葉みなと駅前の駐車場に車を停めることを覚悟していましたが、幸いにもこの時間にまだ蘇我駅付近の時間貸し駐車場に空があり駐車。周りは大宮ナンバーだらけ。
コンビニで食料を調達して駅を超えてフクアリへ。


フクアリのピッチ
快晴微風の良い天気。相変わらず殺風景なスタジアム周辺。することもなく、仲間と話をして時間を潰します。待機列の傍のトイレのキャパの少なさは何とかならないですかね。

子連れなので二回に位置取り。フクアリの二回最後列は、日産スタジアムの最前列よりピッチに近い。二階でも十分臨場感あるし、本隊との距離も離れていないので、熱くサポートできる。いいスタジアム。


結構風が強かった
待機列は日なたで暖かかったのですが、アウェーゴール裏二階は日陰で風が強くて寒い寒い。動いていないと温まらない性もあって、いつもよりも多めに跳ねてました。結果には結びつかなかったのだけれど。

ちっとも良いところがなかった試合。筆は重いが記録として。
先発は
GK山岸
DF内舘、闘莉王、坪井
MF平川、長谷部、伸二、三都主、ポンテ、山田
FWワシントン
啓太の穴は長谷部が埋め、平川を右においてヤマがトップ下、堀之内の穴は内舘が埋める。内舘右、坪井左は珍しい。
・前半はジーコの代わりに巻をゴール裏から視察したような感じ。よく動くしポストとなって球をキチンと処理してる。浦和は巻を捕まえきれずに前半終了。0-0で終れたのは幸い。
・でも、ネットが揺れた2回は確実にオフサイドだった。
・いつの間にかヤマがボランチに入り伸二がトップ下へ。幾分守りは安定。
・後半開始から長谷部→細貝で細貝が右ストッパーで、内舘、山田のボランチ。こぼれ球はことごとく相手に。ペースがつかめぬまま後半の時間が過ぎて行く。


完敗とはこういう試合
・右サイド 平川→永井。なぜか足元にボールが戻ってくる永井のドリブルは健在。自分で撃てば良かったのに。この日一番心躍った瞬間。
・遠目から振り切ったシュートがポストにあたりゴール内側に。去年と同じような失点。デジャブ。
・山田→岡野で岡野が右サイド、永井がトップ下。でもなぜか攻撃はDFラインからの放り込み。これには可能性を感じないんだよなぁ。
・千葉2点目は前掛りになったところを突かれたカウンター。仕方なし。万事休す。


殺風景なスタジアム周り
とにかく動き負けしてました。序盤のバタバタで相手に行った主導権を試合終了まで取り戻すことが出来ず完敗。後半途中に相手の足が止まり加減だったときに、それ以上に足が止まっては流れを引き戻せません。

さっさと店じまい。蘇我駅までの人であふれかえる歩道をトボトボ歩き車へ。


シャビーな夕食
夕飯食べる場所、色々考えてたのですが(九十九里まで出ていわし料理とか)、気力が起きずファーストフードに。帰りは国道16号線を反時計回りに。GWで車の流れがいつもと違うのか柏の呼塚の渋滞もなし。
澱んだ気分を一新するために温泉。常磐道を柏から一区間だけ乗り谷和原ICから常総市の「天然温泉 きぬの湯」へ。源泉掛け流しの温泉に浸かり心と体を癒しリフレッシュ。四日後の鹿戦とその合間のハードスケジュールに備えました。

|

« 完勝 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/9965576

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 千葉戦:

» ネットで車探しは結構たいへん!? [最高のロケーション]
ネットで車さがしは意外と大変なところがあるなぁと感じます。私も情報発信側として頑張ります! [続きを読む]

受信: 2006.05.09 18:20

« 完勝 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »