« 参戦の記録 アウェー 甲府戦 | トップページ | 代表発表 »

2006.08.03

A3に行ってきた


JEFゴール裏
数はいました

ひょんなことからタダ券を入手できたので、来年のACL敵状視察を兼ねて国立に行ってきました。
二試合見られる券ですが、見たのは二試合目のJEFと蔚山現代の試合でした。

11,000人の入りは少し寂しいですね。土曜日は3万人くらいは入るのでしょうか?

アジアのライバルとなるであろう蔚山現代。なべやかん イ チョンスがいるチーム。


蔚山のゴール裏
20人弱でした。
イ チョンスの頭が黒いので探すのに一苦労です。

結果は3-2でJEFの勝ち。
結果はどうでも良いのですが、いろいろと考えさせられるものはありました。

蔚山現代が来年のACLに出て来る訳ではないのですが、傾向としては、


ゼロックスのときに
改装中だった国立
ベンチから個別席に
・ボールを後ろに下げない。トップに当てて一度戻して...なんてことはしません。とにかくゴールを目指す。そんな感じのサッカーです。
・セットプレーで気を抜くようなことをすれば、すぐさま点を取られそう。
・逆に、セットプレーの際の隠し球は非常に有効かな。
・審判の判定は不安定ですね。流し気味で安定と思いきや、いきなり終盤でのPK判定。あわ食うよなぁ。

とにかく、何事にも気を抜いてはダメということ。
きれいに崩してというよりも、不細工なサッカーでも失点せずにカウンターで結果を残すことがまずは基本という感じでしょうか。

スローインから簡単に失点するような今年の浦和では厳しいぞ。

土曜日にもう一度行ってきます。
今度は二試合見てきます。

|

« 参戦の記録 アウェー 甲府戦 | トップページ | 代表発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/11230784

この記事へのトラックバック一覧です: A3に行ってきた:

« 参戦の記録 アウェー 甲府戦 | トップページ | 代表発表 »