« 参戦の記録 ホーム 新潟戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »

2006.08.25

敵状視察 アウェー C大阪戦

怒涛の4連戦。3試合目は最下位のセレッソです。

きつい日程を長居→西京極→長居→国立と比較的楽な移動で済ませているセレッソ。

対するうちは異国も含めアウェー3試合、鹿島→埼スタ→長居→大分。過酷だ。

僅か2試合で過去5ヶ月に獲得した勝点の2/3を稼ぎ出し、過去11試合分の得点を叩き出している名波効果

元来、セレッソは得手のチームではなく、過去には壮絶な殴り合い的試合を行っている長居での狼戦。油断は禁物。

O lunatic amou no football   京都戦での布陣が時間経過とともに載っています。2得点の大久保、名波は先発じゃないんだ。(少なくとも大久保は先発か?)
ベストイレブンに選ばれたGKと奥さんが勝利の女神だったDFの調子が悪いようで。1年経つとわからないものですな。
次節、この周知の欠陥を埋めてくるのでしょうか?替えがいるならとっくに手は打っているのでしょうから...。

FOOTBALL FREAKS!   「選手のコンディションが読めない」、「危機管理が出来ない」。だからといってシーズン3人目の監督にチェンジする訳にもいかず。迷走中なんでしょうか。守備の立て直しは難しい。
ホームだからベタ引きする訳にもいかないでしょうし、どんな手をとってくるのでしょう。

浦和が苦手とする4バックに替えてくるかと思いましたが、どうもそれは最もやってはいけない手のようです

チーム状況がよろしく無い中、ハーフタイムには能天気なイベントが開催されるらしい。
他人事ながら大丈夫か?と思ってしまいます。
余談ですがうちのロビーも(試合には)参加予定です。

|

« 参戦の記録 ホーム 新潟戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/11595206

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー C大阪戦:

« 参戦の記録 ホーム 新潟戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 大分戦 »