« 浦和ジャパン | トップページ | サテライト仙台戦 »

2006.08.10

敵状視察 ホーム 東京戦

プチ中断期間も終わりリーグ戦再開。代表組には辛い中二日での東京戦です。
こっちはフル代表にたくさん引っこ抜かれ(坪井が傷み)、あちらはU-21にそこそこ引っこ抜かれ(とりあえず無傷)。
そのあたりの条件は圧倒的にこっちは不利。
(結果はあまり芳しくはなかった)湘南との練習試合のメンバーが中心になるのかな?
平川さんのボランチは、上策ではなかったような気がしたが…。

東京はここまで6勝3分7敗の黒星先行。一昨年あたりの勢いはなし。
リアクションサッカーからの脱却への道程は険しいようです。

metrocolors   エントリー後半にあるチラシの裏書き風まとめが、今の東京の状況を知るのにわかりやすかったのでリンク。日に日に瓦斯っぽさは薄れ、浦和にとってやりやすい相手になるようだから、ガーロ監督大歓迎といったところでしょうか。
理屈に合わない変なサッカーというフレーズが素敵です。ナビスコのときはそんな変でもなかった気はしますが...。浦和戦限定の確率変動はご勘弁を。

うまねんblog   リーグ前節の広島戦の感想の箇条書き風にまとめ。攻撃面がいまひとつだったのは、相手である広島の出来が非常に良かったからという説もあり何ともいえませんが、マークがズレまくる守備というのは魅力的。
頼れる外国人選手とU-21ゲームキャプテンが戻りベストの布陣となる今週末は当然、立て直してくるのでしょう。
ガーロってチッタに何となく似てるように感じるのは気のせい?

ワイ・トキオ不定期ダイアリー   「体格を活かしたヘディングと、強烈な両足からのシュートでゴールを狙うストライカー。ポストプレーで攻撃の起点となり、ペナルティーエリア内で相手DFに脅威を与える存在となる。」新戦力を補強。名前はワシントン。体格を活かしたヘディングってところで差別化してるんですかねぇ。
左サイドの補強を熱望するサポの声を振り切って補強したFWです。新加入FW、埼スタと来ると、ササ・サルセードを思い出しますね。埼スタで初ゴール決めてたなぁ。東京に来てなければW杯出てただろうに...。

|

« 浦和ジャパン | トップページ | サテライト仙台戦 »

コメント

わざわざトラックバックいらないです。
勝手にリンクしてください。

投稿: メトカラ | 2006.08.10 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/11357657

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 東京戦:

« 浦和ジャパン | トップページ | サテライト仙台戦 »