« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »

2006.09.12

サテライト 大宮戦


第二の照明が点灯
秋雨がそぼ降るなか、今週2回目の埼玉スタジアム。

2006年9月12日(火)
18:58キックオフ
埼玉スタジアム第2グラウンド
試合結果
浦和レッズ3-1(前半1-0)大宮アルディージャ
得点:44分小池、57分・77分ポンテ、72分アリソン(大宮)
GK都築
DFネネ、堤、細貝
MF内舘(75分赤星)、西澤、岡野(82分新井)、相馬(70分大山)、ポンテ(84分中村)
FW横山、小池
SB加藤
入場者数:696人


管理施設も新築
序盤は大宮のペース。浦和が始めてのシュートを打つまでの間に、大宮はバー直撃も合わせて3回くらいは決定的なチャンスがあったでしょうか。

そこから何とか持ち直し前半終了間際に小池の先制ゴール。
遠くてよくわかりませんでしたが、相手のミスか何かでこぼれたところを右に流れてゴールしたもの。


後半開始前
後半、ポンテが2得点。2点目(浦和の3点目)が秀逸。大山?が左サイドでいい切れ込みを見せたチャンスから相手がはじいてこぼれたところを絶妙のトラップ、ボールコントロールから左足で叩き込んだもの。
前半は前線の若手二人とのコンビネーションが今ひとつでしたが、後半はきっちりと仕事してました。

ネネも前回の練習試合のときよりも動けてました。好調時の高さを感じることもしばしば。回復してきてます。

相馬は走りこんだわりには今ひとつ乗り切れない感じだったか。特に前半は相手があまり前方にスペースを与えてくれませんでしたね。

横山は久々のフル出場、少し力が入りすぎたかもしれませんね。小池は何度か相手とヨーイドンの形があり可能性は感じました。

序盤の危機と1失点はありましたが、CBの堤の落ち着きぶりが目立ちました。あと、終了間際の中村のシュート、惜しかった。トップ下だと活き活きしてます。

相手もそこそこの面子だったと思います。天気以外は結構満足。っていうか、無料だし。

大宮先発メンバー
GK:江角
DF:波戸、田中、奥野、三上
MF:斉藤、石亀、藤本、橋本
FW:アリソン、若林

ヨシヤ~ はいいけど、

エイコ~ とか モエチャ~ン はやめてもらいたいね。

聞いてるこっちが恥ずかしくなるし、選手に失礼。
選手間で呼ぶのとは分けが違うんだから。(選手間でもモエチャンとは呼んでないし。カニは本人も承知してるからいいのかな?)

大観衆の中ならともかく、少人数のときは少し考えたらと思ってしまった。

相馬は都築にボールを要求するときに、リョーチャンと呼んでいたけど、そう呼ぶサポはいないなぁ。

|

« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/11871706

この記事へのトラックバック一覧です: サテライト 大宮戦:

« 参戦の記録 アウェー 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »