« 敵状視察 アウェー 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 京都戦#2 »

2006.09.28

国立の横を通りがかったら


雨は昼過ぎに
あがりました
国立の横を通りがかったら、J2の横浜×仙台戦をやってたので思わず入場。
ゴール裏で2,500円はボッタクリだよなぁ。

横浜3位、仙台4位の昇格争いと思って見たのだけれど、仙台は既に終戦モード。
500人超は居たサポはあれで納得いくのだろうか。


さてどうする?
ロートルながら動く横浜に対して、若いけれど監督と攻撃の中心の伯剌西爾人選手だけを見てサッカーをする仙台。
結果は万人が見て通りの結果でした。

当分、遠征で牛タンを食すことは無さそうです。

選手も如何なものかと思いますが、0-2で負けてる後半開始時に、選手の姿が見えてもコールの一つも起きない仙台のゴール裏って何なの?

京園のこぶくろ
最高
カズのシャツ入れろなんて野次飛ばしてる場合じゃないんじゃないのかなぁ。(訛ってたけど)

J1の空気を味あわない期間が多いってことは、如何にチームの地力を落とすのかを痛感した国立の風景でした。

帰りは大宮の京園で小袋。旨い。

|

« 敵状視察 アウェー 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 京都戦#2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/12067377

この記事へのトラックバック一覧です: 国立の横を通りがかったら:

« 敵状視察 アウェー 京都戦 | トップページ | 敵状視察 アウェー 京都戦#2 »