« 山田暢久って選手は凄い | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »

2006.10.09

レディース 3-1 湯郷ベル

早々に2-0になって、さすがにちょっと緩みましたかね。守りに入ってガッチリしのげるほどの力の差はなし。
2点目、3点目のシュートは技ありとお見事の2本。その場面はよろしかったのではないでしょうか。

低気圧の影響による風も後半にはほぼ止み、雲ひとつない快晴。
レディースの試合を見に来ると、いつも日に焼けて帰るような気がします。

アウェー1試合でリーグは終了しプレーオフへ。
トップチームより一足早く正念場を迎えますね。
日テレに勝ちたいという監督の気持ちは、試合後のインタビューで伝わって来ました。

心配された駒場の芝、色は緑色がずいぶん回復してきていますが、選手がキックをすると上がる土煙。見た目よりも芝の深さは薄いような印象。
トップチームの次節福岡戦に向けて、少し心配なピッチコンディションでした。

|

« 山田暢久って選手は凄い | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/12219562

この記事へのトラックバック一覧です: レディース 3-1 湯郷ベル:

« 山田暢久って選手は凄い | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »