« 参戦の記録 アウェー 東京戦 | トップページ | 前日 心構え »

2006.11.30

敵状視察 ホーム G大阪戦

2試合続けて試合をしたのは約9ヶ月前。結果は3-1と1-1でしたが、どちらかといえば閉塞感漂う試合だった記憶があります。
浦和のアウェーでの成績の悪さ(7勝4分6敗)がよく話しに上りますが、ガンバのアウェーでの成績の悪さも負けず劣らず(8勝2分6敗)。アウェーで最後に勝ったのは9月の大分戦です。
面白味は例年ほどないが大味なサッカーはしない今の浦和に3点以上取るというのが現実的でないこと、アウェーサポの声援が選手を後押しなどと言っていることがいかに現実味のない話であるかを遠来のお客様に身をもって体験してもらいましょう。
勝点差3、得失点差5、数字の上での云々はありますが、勝った方が優勝という思いで埼スタに行くつもりです。

~青空の向こうへ~   京都戦の様子、布陣が載っています。マグノアウベス頼みで全般的には低調のご様子。出場停止のシジクレイが戻り實好out、前田に替わり播戸って布陣でしょうかね。
点を取らなければならない次節は4バック、3トップで来るのかな?ここのところ3トップの相手と試合する機会が多かったですから大丈夫でしょう。
決定機をことごとく外しまくる中山はウェルカムなんだけども出てくれるかな。

non-title   前々節の福岡戦後のエントリーです。ガンバはアウェーここ5試合勝ちなしとのこと。1分4敗ですね
ガンバ系のブログにはお気楽なエントリーが目立ちますが、このアウェーでの弱さをどう受け止めているのだろう。

気まぐれFootball噺   3位川崎との間で来年のACL出場権を争っているG大阪。勝点差2、得失点差6、川崎が勝つことを前提にすると、負けたらおしまい。引き分けだと川崎は6点差勝利が必要。リーグ戦最大の目標は優勝ですが、こちらも大いに気にする必要があると思うのですが...。
個人的にはガンバと一緒にACLに挑戦したいのですが、勝利での優勝は譲れない。ガンバとしては川崎の相手であるセレッソの頑張りに期待するほかないでしょうね。

与野駅でもチラシを配っている有志の方を見かけました。
あと2日。

|

« 参戦の記録 アウェー 東京戦 | トップページ | 前日 心構え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/12869556

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム G大阪戦:

« 参戦の記録 アウェー 東京戦 | トップページ | 前日 心構え »