« 豪華な紅白戦 | トップページ | トーナメントは結果が大事 »

2006.12.13

敵状視察 天皇杯5回戦 福岡戦

今年5回目の対戦です。ここまで4試合は4勝0敗、得点9、失点3。
入替えま戦が入替え戦になってしまった福岡
J2陥落が天皇杯5回戦に与える影響は、そりゃぁ大きいでしょうねぇ。トップリーグ落ちは来年のチーム構成に少なからず影響するでしょうから。
強化責任者不在監督は情熱を失ってソッポ向いてるし、まさに漂流状態(強化責任者は元セレッソ監督になったらしい)。
妙にやりづらい状況になってきてますが、受けに回らず容赦なくコテンパに叩きのめして早くオフを迎えられるよう配慮してさしあげましょう。

はちの素   入替え戦2戦目の布陣が載っています。監督が代わっても変わらないでしょうかね、この布陣。
神戸戦では、ほとんどのチャンスは左サイドの古賀が演出してましたね。その後ろのアレックスは、駒場で対戦したときに手を焼いた印象がありますが、入替え戦ではあまり目立たず。守備に勤しんでたのかな。
FWが飯尾と布部というところが泣き所の福岡。ずっと補強のポイントと言い続けられてきたにもかかわらず取ったのはバロンでしかも試合には出ずというチグハグぶり。チーム編成って大事な仕事だ。

12人目のイカれる男   シーズン終了モードの福岡系ブログが多い中で、天皇杯への意気込みが語られています。
悔いが残らないようにケチョンケチョンにやっつけてあげましょう。
一矢を報いるとは「大勢は変えられないまでも反撃論する」の意。1失点は覚悟せよということか。
無失点勝利は譲れないところなんですけど...。

|

« 豪華な紅白戦 | トップページ | トーナメントは結果が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/13030432

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 天皇杯5回戦 福岡戦:

« 豪華な紅白戦 | トップページ | トーナメントは結果が大事 »